2008年12月29日 (月)

夢うつつのアイディア

拝啓浪花嫁さま

先日夢うつつの頭で一生懸命何かを考えていた。カナダのクリスマスの無駄プレゼントのおおさにイササカうんさりしていたせいかもしれない。日本の「お歳暮」は石鹸の詰め合わせだの、高級なお新香の詰め合わせだの、調理用油だの、とにかく義理といったって無駄にはならないものがおおいじゃない?マイハズ曰く「家はよそと違って、あくせくしなくていいから、、、」と言いつつも大人にも子供にも大きいものから小さいものまで何種類もを買わなければならない。そして大体のものは無駄!になる。日本の「お年玉」は大変結構。自分で好きなものを買えばいい。マイハズの99歳おおばあちゃんからの「クリスマスマネー」というのが一番うれしい。今年はブーツを買うぞ!とかコートを買うぞ!とか普段はケチというか「買い物嫌い」のオイラがショッピングにOKを出せるもの。

とこんな思いで夢うつつ状態の頭でオイラが思いついたことは「そうだ、コレからはバックの中に必ずハンカチを入れておこう。」だったんだ。起き上がるなり、さっそく何枚か持ってるハンカチの中の一枚をバッグに入れた。日本の皆さんには「コレってアイデア?」なんて思われちゃうかもしれないけれど、カナダではどこのトイレにもペーパータオルがあるか、エアードライアーがあって、それで手を乾かす訳だけど、よく考えてみるとコレは紙の無駄。または電気の無駄。そもそもエアードライアーは気短かのオイラにはイライラ感あつもって、乾くまでまちきれなくて、結局コートなんかで最後は拭ってしまう。それにしても、なんで?急にハンカチなんだ?フン?

注:不潔にならないように、ハンカチはいつもきれいなものを持っていないとね!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2008年12月 3日 (水)

「妬む・怒る・愚痴る」

拝啓浪花嫁さま

aha!
3毒。 この3毒要素のなかでオイラの中の一番の毒は何と言っても「怒る」でしょう。(お嫁は、フフフ、オイラが自然にこれらの毒素を解消しているっておっしゃって下さいますけれど、、)オイラは「ずるい」「きたない」奴らがとっても嫌い。「どうしてだろう?」て時々思うんだけど、「口でいいこと言いながら実は、、、」って奴らです(失礼)。で、そういう人たち見たり聞いたりすると「カ!」となっちゃう。「知ったか」もいやだね。だけど、自分の「力」をフル回転して何かをしている人は大好き。自分の「力」で問題をクリアーにして何かを成し遂げた人、尊敬しちゃう。いとも素直に簡単に尊敬しちゃう。で、勝間さんとの違いは、そういう人たちを「分析」しないところだろうな。ええ、お土産楽しみにしています。

若いときは「人がやってること、私だってできるに決まってる。」って傲慢にも思っていた。というより、そこまで思い込んでいなくて、そうただ思っていたのね。(今はおおちがい。)だから、考えなしに行動してたんだろう。(今もそうだけど。)

で、こういうオイラがよく言われる事は「シュート女さんを見てると元気がでるわ。」ってことなんだ。「シュート女さんがやってるんだから私だって、」ってなもんですかね?でも時々は「恨まれる」こともあるのね〜。

比べられて恨まれたり、ただ妬まれたり。でしょうかね?こういうの怖いし、うっとうしい。「放っといておくんなまし!」って。

でもさ〜、お嫁のことけっこう「すごい!」って尊敬しているんだよ。

1、仕事する/勉強をおこたらない/計画されたチャレンジの精神

2、家事/育児/時間調整のうまさ

3、とても恵まれた環境に生まれながら、摂理を保ち、そして、人生楽しんでるじゃん。家族愛。

ちょっと分析してみたの。で、ここからなんだけど、これらの要素をちょっとだけ、オイラの生活にも取り入れられるようにしなくっちゃ。

実はオイラもケチ。ショッピングモールでやたらめったらクリスマスショッピングをしている人たちみていると、「命ある物」を使い切ってから別のもの買えば〜!もう、ガラクタばっかり増えちゃって、どうすんのよ?だから、ちょこっと頭をつかって賢いプレゼントを考えなくちゃ。

コチラはクリスマスツリーに一人あたりいくつものプレゼントを置いて、「ま〜素敵、こんなものが欲しかったのよ〜」っと白々しい声をあげる事を楽しむ文化だもの、難しい。それにね、特にベィビーには「物を大切に使う」人間になってもらいたい。次々に物を買う前に、自分で$を稼ぐ難しさも知って欲しい。

物も時間もお金もスッキリクックリ無駄無く使おうね。あ〜もったいない!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしく

Banner_04


| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

物の命と人の命

拝啓浪花嫁さま

ボン宅の『Moving Sale』だけじゃなく、我が家の「お片づけ」真っ最中。マイハズと意を決して「徹底的に物をすてる」覚悟で始めた、ここに引っ越して来て初めての「おおかたずけ」なんだけど、オイラの弱みは、紙るい、ノート類、文房具類なんかを絶対捨てられないの。以前にmottaくんのブログで使ってないペンとか鉛筆とかを「必要としている国の子供達に送る」っていうのがあったと思うんだけど、だだただポイとゴミに出来ないオイラです。一生かかったって、こんなに使い切れないよ。オシャレなノートブックとか大好きだけど、でも最近じゃ、ノートを使う事なんてまずないんですよね。どうしましょ?ただただとっておくだけ?ね〜?あぁ〜たぁ〜?だって最近じゃワープロ専門のじゃないですか?なにか良い案はないかしら?

先日、東京の姉妹のようなお二人とWebCam SkypeTalkでなんと3時間のおしゃべり。止まる事のない、カリフラワートーク。Coffee片手のおしゃべりは、なんだかカフェで会っているような気分。彼女のママさんは、去年の12月に倒おれて、半身麻痺になって入院、そして、ただ今「リハビリ」中。もうすぐ自宅にかえってくるんだけど、デーサービスと介護の人を頼んで、、、。公共の特別擁護施設は何年も待たなくっては入れないらしい。私立の施設は何千万円というお金が必要。

最近、安田陸男著「『老い』と暮らす」を読んだけど、うちのベィビーと同じようになっちゃうのよね〜、老いるという事は。ここが、面白くて、そして、悲しい。人ごととして聞いていると、「わハハハハのハ」って笑っちゃうようなお話がイッパイあるんでけど、「自分にも、いつかその時が来る」と思うとなんだか、悲しくなっちゃう。ベィビーは可愛いけど、シワシワになってから、歯がなくなって、オシモのお世話もしてもらって、「あ〜ん」なんて言われて、食事をスプーンで口に入れてもらう??そうなったらなった時のことと腹を据えるしかないのかしら

オイラがそんな事になる時がきたって、きっとこの使い切れない紙るい、文法具るいはきっと健在。もう、ステルッキャないか?

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

またしても、もったいない

拝啓浪花嫁さま

シュート女は今Tタウンのボン宅でCraigsListを担当。クレグス リスト .オイラはこのサイトで要らない物を二束三文で売っている。「どなたか使ってくれる人さえ見つかればいい」と言う気持です。ドンドン写真をとって時間の段取りをして、、、それにしても、それにしても、それにしても、どうしてこんなに物、お洋服、玩具があるの?何もかも一生かかったって着きれないお洋服。というか赤ちゃんはドンドン成長するから、、、、。

ケチなイヤ、ミニマリストのオイラは思いましたよ、「セカンドハンドのベービーブティーク」を経営するべきだと。売り上げの何%はチルドレンホスピタルとかにかならず寄付することにして、、、それでも売れない物は必要としているどこかの国の子供達に送るの。物の無駄はお金の無駄というより、資源の無駄。人が手間ひまかけてデザインしたチョーかわいいお洋服、玩具、なんでもかんでも、どうすりゃ良いんだい?

え〜、自慢じゃないけど、ボンが子供の頃はオイラはけっこう貧乏だったから、セカンドハンドの「ドンドン汚しちゃえ」スタイルだったな。

そして、こんなに”もの”に溢れて、どうにもならなくンったら、大人の物も服も文房具もなんでもかんでも、最終段階になったら、ゴミ屋さんを呼んでお金を払って、ゴミダンプへ。

物の人性いや物性って何なんだろう。リサイクルできるゴミはまだいい。形を変えて役立つものに生まれ変わるんだから。でも、スタンドにお皿にハンガーにヘルメットに、ジャケットに、あれもこれも、もうタイムリミットでもらってくれる人も探せずに、あの大きなゴーゴーと音をたてて、色んなゴミがドンドン落ちて行く巨大な穴の中へ落ちて行って、形がなくなるまで混ぜ返されて、で、どうなるの?

胸が痛くて痛くて痛くて、あ〜〜〜〜でもこうしちゃいられない。GO GO MOVING SALE! 

というわけで、今日で何もかも終えて、実嫁とベィビーをつれてバンクーバーへ飛び立ちま〜す♪ 


今日もプチリと応援してね
bleah 人気blogランキングへ

Banner_04



| | コメント (0)

2008年7月29日 (火)

流行りモノはいらない

拝啓シュート女さま

おぉ~なんちゅうすてきな街なんだぁ。バンクーバーだって、あぁ~たぁ、そりゃ緑が豊かで子どもにも大人にも優しい街なのに、それよりももっと子育てを楽しめるところなのね。羨ましすぎるぅ~~。

そんな街に住んでいたら、みんな、子沢山になっちゃうよ。

そうだ、日本よ、もっと頑張らんと。「少子化対策」っちゅうて小難しいことをいろいろ考えているようだけど、簡単なことなのよ、Tタウンのような子育てがしやすい環境を作ればいいだけやん(←これが難しいんかぁ…)。

おもちゃといえば、我が家もおもちゃが一杯。ヘンに几帳面なところがあるお嫁は、毎日散らばるおもちゃや本類を片付けるだけで大汗よ。しか~し、それにしてもおもちゃが多いなぁ。

ケチなお嫁はめったに買わないんだけど、近所の方が「もううちの子は遊ばないから」ってドサドサとくださるのよ。有難いけど、有難くないぞっ。

そりゃ、本とかパズルとか積み木とかブロック類は嬉しい。流行りすたりがそうないし、創造性や発想力を育んでくれるからね。困るのはちょっと前に人気があった戦闘モノの武器とか音がガンガン、光がピカピカでるようなもの。流行りモノって寿命が短いのよ。「耐用年数」っていう意味の寿命がなくて、子どもはパッと飛びつくけれどすぐに「飽きる」っていう意味でね。刺激だけあって頭を使わないから結局面白くないのよね。

ジュニアに気づかれないように(そして近所に人にも)少しずつこっそり捨てている私。流行遅れのおもちゃはリサイクルショップでも見向きもされないからね。

やはりなんでもベーシックなものがいいのよ。ジュニアが遊んでいる積み木やブロックは姉の子ども達が遊んでいたもの。だから年季が入ってすごくいい感じ。そのうち彼ら(姪や甥)が結婚して子どもができたらきれいにしてお返しをするつもり。自分が遊んでいたおもちゃでわが子が遊ぶのを見ることができるなんて、すてきだなぁ。

えぇ例の本、くださいな。こちらからもお土産の本をどっさり持っていくのでお楽しみに。本もリサイクルだぁ~。

blogランキングへ Banner_04 昨日の大雨の影響か、ちょっと涼しい大阪。うれしいぞっ!

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

今しか出来ないこと!

啓浪花嫁さま

なんだか解らん母達だな〜。参観に行って自分の子供見てないでおしゃべり?う〜〜〜〜ん、「もったいない!」もったいないよ〜。オシャベリなんていつでも出来るじゃん。その時にしかできない事をする!コレでしょう。しかし、子供ってペースメーカーだと気がついた。お嫁のお宅もジュニアのキャンプや事業参観やあれやこれやがあって、時間にメリハリがつく!そして、その合間の自分の時間が充実するってわけ。ベィビーがいた時はベィビーのお昼ねの時間、お散歩の時間、お風呂の時間、食事の時間なんて具合にいろいろあって、全部がベィビーの気分次第で「待ったなし」だったから、そりゃあそりゃあ、ペースがありました。

ベィビーと実嫁がトロントにもどって、マイハズが出張中ということもあって、この間の土曜日はズッコケタ!ズッコケタ!おねまきから出る事なく、一日中家の中でグダグダグダグダダダダダダーーーーーって過ごしちゃった。あ〜もったいない、ってわけで、日曜日は朝からちゃんとお着替えをいたしまして、ベッドメーキングなどもいたしまして、家中のカーテンを開ける事から、一日を始めましたん。あ〜、充実していたこと。翻訳の宿題を投函し、外回りのお使いも車でくるっとまわって終わらせて、溜まりに溜まったシュレッダーをかけ、なんて具合に過ごして、気分スッキリ。そしてね、ちょっとだけベィビーとスカイプなんかもしちゃったの。

一日24時間。どんな人だって持ち時間は同じ。それをどう使うかは、アンタさま次第。おしゃべりに花咲かせて、自分の子供見てないんじゃ、時間の無駄してるんだわね。無駄の大嫌いなオイラですけど、あまりキリキリせずに充実時間を過ごせるアドバイスお願いします、お嫁さま。オイラは会社員を長い事していたので、家にいて、そして充実時間を持つ、なんていうのかな〜?自己管理が今イチできないんじゃないかしら?勝間さんのご本などキチンと読んでみましょうか。だから、ちょっとだけ会社に顔出すってのはメリハリがついていいと思うの。あ〜もうすぐ、そういう日々がやってくる♪

人気blogランキングへ ← メリハリ時間の作り方教えてちょうだい。でプチリとよろしっク。

Banner_04

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

役に立ちそうな廃品達

拝啓浪花嫁さま

今日はね、カテゴリーを「もったいない」にするか「住まい、インテリア」にするかまよったんだけど、やっぱり「もったいない」にした。

この前のお嫁の「小さい事はいいことだ」でも思ったけれど、引き出物をなんとか小さなプラスティックカードの「ギフトカード」一枚にして、それで気に入ったものを買いたいな。引き出物ってケッコウ趣味悪かったりするし(失礼)、いただいても、、、でも捨てるのもったいないから、押し入れのすみに押し込んでおいたりするのね、、あ〜、物もスペースも「もったいない」。

というのもうちのガレージがチャクチャクと日々様子をかえて、「離れ」の様相をなしてきているんだけど、いっぱいまだ使えそうな、材木や棚や百年前のオリジナルウィンドウの残りや、メキシカンタイルの残りとか、まあ、あれやこれや、皆捨ててしまわなければならないでしょう。それこそ、捨てるものの山。あ〜もったいない。まだ使える物ばかり。あ〜もったいない。って思う気持にうち勝たなければ、キチンとスッキリ暮らす事なんかできないんだよね。

「捨てる」って本当に苦手なオイラの胸は痛みます。じゃ、もらってくれる人々を探すっていったて、時間の余裕がない。もうしょうがないから捨てましょう。会社をやめたら、一日5個のものを捨てることにしたって、この家はスッキリするまでには随分と年月がかかることでしょう。などとおもいつつ、目をアチコチに、、、。

もう少し、力があって大工仕事に理解があったらこういう廃品でいっぱい役に立つものをお庭ひつくれるのだがな〜、と廃品の大山を眺めてため息ばかり出てしまう今日この頃でやんす。

役に立ちそうな廃品達って、なんかちょっとだけ、老いたオイラたちの世代の人たちに似ているような、、、。使いようによれば、絶対役にたちそうな物/者達なんだもの。

そうそう、是非、「医療制度」のお勉強おねがいします。74歳までの前期高齢者は医療費はらうのかしらん?今までも払っていたのかしらん?教えてくださいな。

つわものベィビーに日々振り回されているオイラ達。実嫁は三つ子を育てているみたい。声がダイイチすごいでかいの、身体は小さいんだけど、、、♪

人気blogランキングへ ←可愛いベィビーヘイヘイ♪プチリと有り難う♪ Banner_04


| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

小さいことは善いことだ

拝啓シュート女さま

キャハハ、ハズさまがシュート女さまを表現したフレーズ「小さいけれどウルサイです」、すっごく気に入りましたわ。さすがパートナー、ぴったりやありませんか。

ねぇねぇ、これって英語でどういうのですか? スモールとファイスティを組み合わせたのかしら? それともペティ? あるいはなにか韻を踏んだおしゃれな表現? ぜひ教えてくださいな。

小さいことは善いことなのよ。お嫁も小型人間だしね。

この週末、ダーリンの実家(広島)に帰った浪花嫁一家。ダーリンのおばあちゃんの七回忌だったの。

予想通り、実姑さまは張り切っておられましたわ。

「(法事の)引き出物がいろいろあるから、袋詰めを手伝って」

と言われたとき、心をよぎる悪い予感……。

予感的中。

魅惑の引き出物一覧:

・タオルケット(めちゃ大きい)

・干し椎茸の箱詰め

・お菓子の詰め合わせ

・果物の詰め合わせ(イチゴ1パックとリンゴ4個)

・缶ビール6本

あぁ~た、上記がすべて揃っておひとり様分。それをクソ大きい紙袋(ジュニアを入れて運べそうな大きさ)にすべて入れて1人前のできあがり。

そう1人前。だから浪花嫁一家にはダーリン用1袋とお嫁用1袋が用意されていたわけ(←さすがにジュニア用はありませんでしたわ)。しっかも、お嫁の実家用にも1袋。

ドデカイ袋(しかも超重い)を合計3つ、大阪に持って帰らなければならないとわかったとき、軽いめまいがしましたわ、クラ~ッ。

シュート女さまもご存知かもしれないけれど、地方では「大きいことは善いこと」なのよッ。実姑さまのこの信念は鉄板より固し。ぜったいに譲れまへんッ。「もったいない」など考えもしまへんッ。

昨夜、大荷物を担いで帰宅したお嫁一家。めちゃくちゃ疲れました。もともと喪服を2組持っていっていたので荷物が多かったのよ。

帰宅途中のダーリンの一言。

今回の帰省、ポルトガル旅行よりも疲れたわ

ダーリンに座布団1枚。

今日のお嫁の心からの叫び:

「小さいことは善いことだぁ~~」

人気blogランキングへ ←引き出物撲滅運動に身を投じたいお嫁に応援を!Banner_04

| | コメント (3)

2007年6月14日 (木)

予言者:シュート女

拝啓浪花嫁様

浪花のお嫁の記事とか、姉妹ブログブレスルの記事とか読んでいて、いっぱい書きたい事が頭にうかぶんだけれど、ドンドン我頭は勝手に先進しちゃって、なかなか思うようにお返事メールも書いていられない。てことはブログはボケ防止。書く事には事欠かない。だって、思うことは次々でてくるんだもの。さて、今日のタイトルみてちょうだい。気持ちわるかったな〜、だって、マイハズが私の事を「予言者」と言っていて、そしてブログを立ち上げたら、「予言者:浪花嫁」ってでてたんだよ、昨日は。

どうして、オイラが予言者か?って言うと、おぼえているかな〜?ずっと前にブログで、「団塊の世代の私たちがリタイアーしたら、現役のママさんたちが安心して働けるような“おばあちゃん”ベビーシッターを組織かして、、、なんて言っていたら、数ヶ月後にGrannies on Callってビジネスを始めた人がいる、」ってニュースが新聞に出てたでしょう?そして今日はこれ!LaundryList 。今朝ジムでステアマスターの上で汗を書きながらラジオのニュースを聞いていたら、これだもの。

覚えているかしら“身近なエコ生活☆”(5月14日)の記事を。夢うつつで閃いたこれぞ!という電気節約の極めつけ方法を。会社で言っても、マイハズに言ってもあんまり、イエイエ全然相手にされなかったのに、今朝のラジオで、環境問題系の運動家たちが、やっぱり太陽で洗濯物を乾かしましょうというキャンペーンを始めましたよ、というのを聞いて、“え〜?、私の考え盗んだ〜”と言ってみても、朝のジムには私しかいなかたけど、、。で、この運動家たちは、(バンクーバーにはオリンピックめがけてドンドン高層マンションの工事があっちもこっちもやっているんだけれど)、こういうマンションの開発業者たちにコンタクトをとっているんですって。日本のマンションのベランダには最近では、あんまり外から見たってめだたない、物干ポールがあるもんね?それにあれ、洗濯ばさみがいっぱいくっついている、効率のいいあれ、呼び方わからないけれど、日本のアイデアグッズの出番登場♪ こういう小物をドンドン輸入して、ウェブでお店ひらこうかしら?ソラソラソラソラ、だからいったじゃ〜ん、いい考えだって。極めつけだって。

ラジオでそのニュ“ースを聞いた途端に、会社の人たちも、マイハズも、急に聞く耳もったのよ!今までは、“Do you know where we live?”なんて嫌みを言っていたくせに。バンクーバーは雨ばっかりふってるから、実現不可能だってことがいいたいんだろうけれど、セントラルヒーティングの家のどっかに、名前のわからない、洗濯バサミがいっぱいついたアレをかけるところくらい、いくらでもあるでしょうに♪で、ちなみに、このアイデア、アメリカでは全く相手にしてもらえなかったらしい。やっぱりカナダはフレクシブル♪

ところで、オイラの弱みは、アイデアばっかり次々わくけど、実現できないってことと、長期戦がにがて。今きめたら、明日からドライアー使っちゃダメって法律ができて、みんな一斉に粗大ゴミに乾燥機をだしちゃって、違法したものにはチョー莫大な罰金をかして、年内にはなんとか世界から乾燥機追放して、なんて事ぐらいしか思いつかないけれど、こういう運動家は10年とか50年とかのスパンで物事みているんだよね〜??死にそうになっちゃうよ、そんな〜気の長いお話ダメだ、オイラには。しかし、大好きな太陽熱を、あの香りを無駄にしたくないと思う人が一人でも増えてくれたらうれしいな。

太陽の光をお洗濯ものに、お布団に!清々しい気持ちでよいしゅうまつを!

そうだ、今日もプチリとありがとう。
 

人気blogランキング

Banner_04

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

コツコツと

拝啓シュート女さま

そうなんですよ、浪花嫁も「いつもいつも乾燥機を使うのはもったいない」って思っていたの。梅雨のときなどありがたいし、特にジュニアおしめ時代には重宝したけれどね。太陽のしたで干した洗濯物の匂いが好き。あの匂いがするシーツにゴロンってするほど気持ちのいいものはないですわ。

もちろん美観等の理由があるのでしょうけれど、これだけ環境のことが言われているんだから、下着類はイヤでもシーツやカバーの類は干してもいいやんって思うお嫁。洗濯物を外に干すのがおしゃれ・トレンディってならんかしらん。エコ・セレブのゴアはんあたりが率先して洗濯物を干して欲しい。ブラッド・ピットご夫妻でもOK。

シュート女さまがお気に召した「大根葉のじゃこ炒め」にちょいと話が飛びますが、その大根は無農薬野菜を宅配してくれるRから届けられたものなの。無農薬だからもちろん虫食いはあるし、形もいびつだけど、すご~く安心。だけど、すご~く高いんですわぁ。

ヘタしたらスーパーで売っているものの3倍以上。ケチなお嫁には清水の舞台から飛び降りるようなものなんだけど(←大げさやなぁ)、家族の健康・安心には変えられへんし・・・。

それにね、Rのお兄さんが

「奥さん、きれいですねぇ」

って言うから契約しちゃったのよ(←あほ)。1000%お世辞とわかっていても嬉しい女心なのよん。

スーパーでも無農薬または減農薬の野菜・果物を売って欲しいなぁ。虫食いOK、形ふぞろいOK、ドロ付きOK。

どうも日本人は「小奇麗なもの」「規格化されたもの」が好きやからねぇ。人参とかきゅうりを見ても、きれ~いに形の揃ったものがご丁寧に袋詰めされているか、ラップで包装されている。これってものすごい資源の無駄。昔、市場の八百屋さんでは籠に盛られていませんでしたっけ?

虫食い野菜、いびつな形の果物がまずは「おしゃれ・トレンディ」、次に「当たり前」というようになって欲しい。それと、デパートやスーパーのあの過剰な包装がイヤ・気持ち悪いと感じる、そしてそれを声にする消費者が増えて欲しいな。

まぁできることからコツコツですねかぇ。お嫁もコツコツやっていきますわぁ。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

「人体のしくみ」:消化器系の代表的な疾患をチェック。「循環器セクション」の半分を読了。

iPodヒアリング:1日約1時間。

契約書の翻訳が無事終了(←ほんまかい)。一番長い1文は21行ありましたわ(涙)。今日から患者用の疾患・手術を説明する小冊子の翻訳。仕事と勉強がいっしょにできるから一石二鳥。

きれいな五月晴れ。お洗濯日和。うきうき気分でプチリとお願いします!

人気blogランキングへBanner_04

| | コメント (0)

より以前の記事一覧