2009年7月14日 (火)

自民おろし

拝啓島嫁さま、

Motta君のブログモッタブログ で気づいたんだけど、そういえば、こちらでは選挙演説っての聞いた事がないわ。車に乗って駅前とか広場とかでぎゃーぎゃーとスピーカーから聞こえてく「〜〜〜党の〜〜〜〜〜でーす。よろしくお願いしまーす」なんてダミ声を聞いた事がないわ。コチラの人たちは議員たちの「生の声」ってのをマスコミを通して知るだけなのかな?

今日は都議選あとの月曜日。ニュース7をまだ見てないからよくわからないけど、都議選での「民主圧勝」のニュースは聞こえてくるし、「麻生おろし」も聞こえてくるし、それでやっぱりウレシイ気持もしてくるし、、。でも、麻生はおろさないでくれた方が、自民のイメージがメチャクチャになってオイラ的にはいいと思うんだけどな。オイラは今まで「自民おろし」をしたかったけど、それでもじゃー、誰?と思うと誰も押したくないし、押したい候補者がいても無所属だったりして、自民をひっぱりおろす力はないし、、、てなわけで選挙ってものをマジに取り組んだことは無かったんだけど、今度こそマジで在外投票をしてくるぞ。7月21日に解散ってことだけど、そんなもん自民の誰が麻生の後をついだって、もう「自民」はうんざりって人はいっぱいいるわけだから、そっと最後まで麻生に「自民おろし」の助けをしてもらいたい。どんどん、自民のイメージをたたき崩してしまうまで(もう底をついたかもしれんけど、、)、どうぞどうぞ、自民に票を入れる人が一人もいなくなるまでそんなに時間がかかる訳じゃないんだから、麻生さん、それまでがんばっておくんなさい。

今度の選挙はやっぱり「自民おろし」を目的にして、鳩山の政治資金収支報告書の虚偽記載問題とかはあるにしても「民主」に頑張ってもらう事にする。やっぱり日本もこの辺で「CHANGE」が絶対に必要だとおもうし、オバマやヒラリーのような優れものの出現を期待している訳じゃないけど、もう自民じゃダメ!っていう情けなさをどうにかしたい。

こんな気持で選挙に臨む日本人も沢山いるに違いない!なんだか、消去法ってんのか何言うのかやるせない態度でイヤなんだけど、今度こそ、いってくるぞ!と皆様公言致します。オイラのような人々の一票が「自民おろし」のマジックカードと信じております。だから、皆さんもめんどくさがらずにどうぞ、「清き一票を」。

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくsun

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月22日 (木)

核兵器の無い世界の約束

拝啓浪花嫁さま、

日本もコチラも「オバマ」一色ってカンジだ。それにしても、オバマ夫妻は就任式のあといろいろなパーティーでダンスを披露している。これって「アメリカ」ってカンジがする。う〜ん、文化の違い?阿部がちょっとMRSと手をつないでタラップおりて来たりしていたけど。一年くらいかかって「オバマVシラリー」のどちらか?をドンドンしぼっていって、そしてその間に多くのリベートがあって、レパブリカンに勝ちを決め、そしてこの日がやって来た事をかんがえるとすごい体力、気力のショーはこれで終わり。いよいよ始まりだ!

オバマは「核兵器の無い世界を目指す」公約している。今から8年後、世の中少しは変わっているかもしれない。とオイラも思うし、思わせる強さがいい。しかも『WE』(Yes, We Can)自分達で変えようとする一人一人の自覚に訴えているところが気に入ってる。

といっても、中国は海境をしっかり固めはじめたカンジだし、日本の隣国−中国、北朝鮮としっかりと目を光らせておかなければならないカンジ

さて、日本の総理のオバマ就任の時の発言をテレビで見ていて、オイラはあきれたカンジがした。「不況対策もオバマと私の対策は同じカンジだし、世界平和に関しても同じ意見のようなカンジだし、世界1、2の経済大国が一緒にやっていけそうだ、、。」ってなカンジのコメントをしていたようなカンジなんだけど、世界2位の経済大国の長がこんなカンジでいいのかな〜?ブッシュの時だって同じカンジだと思っていたくせに。

ヒラリー国務長官、ライス国務長官との違いもなくて同じカンジなのかな?

オバマの輝いてる現在の映像をテレビで見ている国民は、ただそれだけで自国の長の「惨めったらしさ」が見えちゃって、20%の支持率が10%ぐらいになちゃうんじゃないかな?ってカンジをオイラはもったんだけど。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月15日 (木)

日本VS米国の変わり目

拝啓浪花嫁さま

久々の「麻生」話題。それにしても、お見事なまでの支持率の急降下。「品格」ってものがどこにも無い人。いえね〜、別に「総理として」とかいってんじゃないの。「人」として下品きわまりない。離党者はでるわ、支持率急降下だわ。でも 渡辺喜美元行政改革担当相の離党声明文「残念ながら、麻生自民党において、まさに国民から断絶した政治が行われてしまっている。この点が離党決断にいたる最大の理由であります。」とまで言われているのに「これで自民党はもっとまとまる。」ってなこといってた自民議員だってたくらい。へんなの?

CNNでは「オバマ」待ち一週間、「真面目な政策」が毎日語られているというのに。アメリカの選挙戦は非常に長い時間がかかるけど、その間に「自分はどんな人間で、どんな政策をかかげているのか」を国民にイヤと言う程知らしめる。オット、オット、でもブッシュみたいな「下品」なアホもいたっけね。

ブッシュとオバマの政策の違いはさておいて、それでも「オイラは米国の腰巾着をやめないの。」って理屈がさっぱり解らない。「品格」のなさ丸出し!気持の折り合いはどうやってつけてるんだろ?

「じゃあ、誰?を時期総裁に?」っていわれても、オイラにゃわからないの。「誰もいない」ってのが本音だけど、この際「小沢」にいるかもしれない???だって、他に誰?こんな気持の日本人は大勢いるんじゃないかな?

下品な「ブッシュ」が退陣し、期待の「オバマ」がどうなるか?日本情勢もうわからん。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2008年10月 5日 (日)

付け焼刃

拝啓シュート女さま

見ましたわよ~、バイデンとペイリンの討論会。と、言ってもハイライトシーンだけをつないだ特番だけど。

まず、一言、ペイリン姐さん、よ~く頑張りました。牧場での合宿の成果なのね。しかし、そこそこ対等なディベートのように見えたのは、それもバイデンの紳士的な態度のおかげじゃないかしら。彼、ペイリンを追い込むことがなかったもの。(←まぁ心からの紳士的な態度というよりも、いろいろな思惑があってのことでしょうが)

ペイリン姐さん、頑張っていたけれど、彼女の口から出てくる言葉のほとんどは「棒読み」・「丸暗記」という印象はぬぐえない。ねぇ、シュート女さま、そう思いませんでした? 準備していたことを質問されたときは、ちゃんと明確に答えていたけれど、準備していない質問にはシドロモドロ。彼女得意の曖昧な答弁。

お嫁の頭に浮かんだのは「付け焼刃」の一言。

やっぱり彼女は経験不足。しかも資質に問題あり。ヒラリーとの格の違いを改めて感じましたよ。

なにごとも付け焼刃はあきまへんなぁ。これはお嫁自身に対する戒めの意味を込めて書いております。なにしろ泥縄式の勉強で綱渡り的な仕事をしておりますからねぇ。

あぁ~もっと勉強をしよう~~。ペイリン姐さんの姿を見て勉強意欲にスイッチが入ったお嫁です。ペイリン姐さん、ありがとよっ。

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

本日個人面談

拝啓シュート女さま

大分の教育委員会の「口利き」というか「汚職事件」、もう口あんぐりですわ。子どもを学校に通わす親としてはもう何を信じたらええんやろか。

「子どもの学力低下」が叫ばれているけれど、まずは「教師の質の低下」をなんとかせんといけませんやん。教育全体の質の低下に拍車をかけているこの一件。やはり教育は学校まかせではあかん、家庭でちゃんとせんとあかんわ、と改めて思うお嫁であります。

さて、本日は小学校にて個人面談。

初めての個人面談、ワクワクしま~す……って言いたいところだけど、全然ワクワクしませんわthink

だってジュニアの担任のH先生、めっちゃ愛想ないんですもん。四角四面って感じでつまんないや。クラスに必ず一人はいる「超真面目」な女の子って感じなのよ。おもろないでぇ。やっぱり人間はおもろいところがないと……。(←先生にまで「笑い」を求める私は根っからの関西人?)

超あっさりとした性格なのか? それとも子どもの親とは距離を置くことを信条にしているのか? あるいはモンスターペアレンツを怖れて「絶対に当たり障りのないことしか言わんとこ」と決めているのか? さてどれでしょうか。

もうちょっと打ち解けて仲良く話をしたいって思うお嫁はおかしいんでしょうかねぇ。ジュニアが一年間お世話になる先生なんだもの。うちの母なんてお嫁の小学校や中学校の先生とすっかり仲良しになり、今でも賀状のやりとりしているんだけどなぁ……。

今日はH先生をじっくり観察して性格判断をしてみようかなぁ。

blogランキングへ Banner_04 今日は「お笑い個人面談」をめざします。応援してください

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

バランスライフを主婦にも!

拝啓浪花嫁さま

世の中には凄い人がいるんですな〜。というのが「春山満さん」に感じ入ったシュート女の感想です。そうやって、「誰でも良いから」って人を殺す人もいれば、ポロポロと自殺する人々。最近やたら、多すぎない?でもこうして、自然淘汰して、「生き抜く」人だけが残っていくのかしらん。しかし、今の日本には「生き抜く」っていう緊張感がないんでしょうね。でも、それは恵まれたことなんだから、その恵まれた環境をうまく利用すれば、世界がよくなっていく。そうだね、「生きて、生きて、生き抜こう。」いい言葉です。すごくいい。ええ、ええ、勉強したい。学びたい。

さて、うちの半地下に若いカップルが住んでいて、10ヶ月の赤ちゃんがいます。で、12ヶ月の産休もあと二ヶ月。彼女の両親は勿論りこんしていて、お父さんがバンクーバー、お母さんがトロントの方とカナダの両端にいるんだけど、お父さんはまだまだ、「現役」ふうで、遊び人ふうのかっこよさを持っている感じの人で、しょっちゅう娘と孫を訪ねて来ているの。それで、3歳と5歳くらいの女の子づれ。この子たちはお父さんの再婚相手との間にできた子供達で、10ヶ月のセイディーのおばさん達ってわけ。え〜と、だからね、このお父さんはとても「じいちゃん」という役目ははたせなさそう。かといって、まだ小さい子供たちのいる、ステップマザーに「子守り」をお願いするわけにはいかないでしょう。だから、母の住む東海岸に転勤願いをだすかもしれないそうだ。洋の東西を問わず、子育てにはやっぱり「手助け」が必要ってこと。カナダのように産休がキチンととれる国でも、産休あけで職場にもどるのは大変そう。

それと、あと、24時間赤ちゃんと一緒という生活は、それはそれは並大抵じゃないということをベィビーの滞在でお思い出しましたよ。Go with the flow.というけれど、すべてがベィビー次第。昨日はマイハズのお誕生日でレストランに行ったけど、もしかしらた、家で食事するのが一番楽♪実嫁は新聞を読む間どころか、テレビのニュースをみることもなく、パソコンなんて開ける気力もありゃしない。

それでも、昼寝から目覚めたベィビーが「ニコリ」とするのを見ると、周りはみんなメロメロ。ね〜、お嫁、ジュニアーがまだ赤ちゃんだった頃、お仕事はどうやっていたんでしょう?翻訳家は家で仕事ができるから、子供が病気の時とかはいいわよね?でもそれでも、よく、「お仕事」をやりこなせたな〜?

母が仕事を続けるって、やっぱり、大変。だから、おそらく、子供をつれた母達は公園とかコミュニティーセンターとかでお友達になれるんだと思う。そりゃ、共通話題はあるし、子供/赤ちゃん とだけ何日も何日も過ごしていたら、いくら可愛くったって、「気狂いそー」になる時あるよね!でもね、そういう母達が集まってプラスな会話に花咲けばいいけど、マイナス会話、つまり人様のウワサ話になると恐ろしい!と、、。やっぱり、仕事と子育てが両立できる社会になるのが良い!と思う今日この頃でやんす。

人気blogランキングへ ← 子育て主婦にも「自分の時間を!」と思う方、プチリとお願い!Banner_04

 

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

ワンワン健康保険

拝啓浪花嫁さま

まあ〜、なんて芸術的な楽しいお弁当なんでやんしょ?きっとジュニアは鼻高々でお弁当のふたを開けたわね♪かけてもいいわ!なんて夫婦仲、家族仲のよいこと!うらやましい〜。うちのベィビーは下のテナントに「何人お孫さんがいらしてるの?」って言われるほどの強者。一時も静かな時はないざんす。でも、そのうちうちの実嫁とボンが腕をふるって、芸術的なお弁当を作る日がきっとくるだろうな????とオイラも楽しみ。

ところでね、この間の「健康保険」。日本の優れものの保険もダンダン変化してるんだね〜?そう、最長寿国日本。安心して歳くらいとらせてもらいたいよね。

カナダもね、ダンダン出生率が落ちて来ているのね、で、ペットブーム。うちの会社にはミスティーってゴールデンラボが、時々スティーブと一緒に出社してくるし、ココっていう小さな小さな、なんていう種類かしら?が肩からはスッ掛けに赤ちゃんをいれる、だっこ紐?見たいなものの中に入って、車いす(電気スクーター)にのっているベブのお腹のへんにチョコンと寝ているし、サラのは極めつけ、お家の玄関ホールにおおきな犬の柵があって、その上あたりに防犯カメラのようなカメラが取り付けてあって、それで犬Majaを移していて、それが絶えず、彼女のブラックベリー(高度な携帯コンピューター)に絶えず届き、それを自分のコンピュータに転送して監視しているの。オドロキ、桃ノ木山椒の木。なんと彼女のコンピューターの隅っこには、ドックヲーカーがドアを開けて入ってくる様子とかが手に取るようにみえているのよ。

それにうちの小さいマンションのほうのテナントは犬をデーケアーに連れて行くし、なんだか、最近では「お犬さま」のほうが、「老い様」より良い待遇をうけているみたい。

さて、こういう「お犬さま」が病気になると会社の保険も、州の保険もきかないでしょう?で「大変でしょう?」と聞いてみたところ、犬を飼うと人々は健康保険を買わなければいけないらしい。ライアビリティーが発生するかららしい。でも、人間の保険よりはず〜っとお安く、一ヶ月20ドルから30ドルの間らしい。

ヒラリーも、オバマも、「国民健康保険」を導入することを掲げているけど、犬も人間も健康あっての命だもの。

社会の仕組みの中で、やっぱり、健康保険は最優先にしてもらわないと。身体あってナンボでしょう。それに続くは「教育」とかいろいろあるけど、まずは、けんこうです。

人気blogランキングへ ← 健康保険の無駄遣いはやめて、健康保険の維持に賛成の人はプチリとおねがいしま〜す。Banner_04

 

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

そしてまたCHANGEの時代

拝啓浪花嫁さま

そうだよね〜〜。本業の翻訳のうえに出版翻訳までやっているんだものね〜?「締め切り地獄」の本番登場!ってとこかしらね。ええ、しっかり、キシッと女の意地を見せておくんなまし!と偉そうな事言うけれど、歳をとってみるとナニがイヤって締め切りに追われる事かしらね〜。締め切りとか、試験とか、若い頃には勇んでやっていたことが、もうイヤになったわね〜。お嫁はまだ若いってことだからね、しっかりオツトメ勤め上げてくださいな。

確かにHillary Rodham Clinton は日本人にとっては発音しにくいですよね。RやLがにぎやかにちりばめられている名前だものね。じゃ、オバマでいきますか?オバカみたいだけど、、。しかし、彼はスピーチがうまい!あの細い身体でどこからあのエネルギーが、、そうだ、ヒラリーが討論会の時に「最初のブッシュ政権は最初のクリントンがクリーンアップしたから、二人目のブッシュ政権は二人目のクリントンがクリーンアップしなくっちゃ!」とか言って、会場をドットわかせたのよ。オイラと同じ年代の女性がやっぱり、ここらへんで女性プレジデント一号になって欲しいとつくづく思うようになったな!考えてみれば、オイラの学生時代は面白い時代で様々な「Change」があった時代だった。フェミニストが続々と女性の地位を唱え始めたのもこの時代。日本ではかの有名な上野千鶴子氏も同じ年代の女性。だから、やっぱり、この辺でヒラリーに勝利してほしい、って願う!イケイケひらりー!

共和党のジョン・マケインだってそりゃ、ブッシュと比べたら、、、と思うけれど、でもやっぱり、祖父も父も本人も軍人で、そして第一ベトナム戦争で捕虜になったりしているのに、何故「反戦」を唱えないのかもよくわからないからな〜。

そして、オバマの「CHANGE」キャンペーン、大成功。誰も彼もが「CHANGE」を求めている時代がまたやって来て、オイラたちの若き日に始まった「CHANGE」が実を結ぶ時代がやって来た。真の平和の時代が訪れたら、ジョン・マケインじゃなくってジョン・レノンがどこかで大喜びするだろーなー。

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

非常事態宣言

拝啓シュート女さま

本日、お嫁は非常事態を宣言いたします。

あぁ締切が・・・。笑ってられへん事態になってきましたわ。

今日からしばらく(たぶん月末まで)短めのブログになるかと思いますが、シュート女さまの広い広いお心で笑って許しておくれやす。

あぁ、ヒラリーのあの明晰な頭脳と図太い神経の1万分の1でも、このお嫁にあれば・・・。しっかし、ヒラリーって名前、すんごく発音がむつかしくないですか、私たち日本人にとって。お嫁は発音するたび、ものすごく意識してしまう・・・。

大統領選、本当におもしろいイベントですよね。わくわく。クリントンが優勢ならオバマを応援したくなるし、オバマがリードすれば「クリントンよ、負けるな」って気がしてくるし(←どっちやねん?)。どちらがなっても新しい風を感じることができるなぁ。あの熱気。米国が羨ましい。

しっかし、こんなことをしていたら共和党に出し抜かれたりして・・・。まぁそれも面白いけれどね。あのおっちゃんでも、いまの大統領よりはましだもん。

・・・・ん? でもあのアホ・ブッシュ、こんな激戦を勝ち抜いたのよね。WHY? どうして? えらいおとっつあんのお蔭? それともやはりオイルマネーのお蔭? ブッシュなら、お嫁のほうがまだまっしのような気がするんだけど・・・(何様発言!)。

ねぇねぇ、どうして? シュート女さまぁ、教えて!

浪花嫁・時間投資メモ:

語学:iPodリスニング-VOAのサイエンス、NHKニュース、Dr. Weil’s Q&A-40分

身体:バランスボールを使って腹筋25回。

人気blogランキングへ ←非常事態のお嫁に応援プチリを!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

新しい期待に、、、

拝啓浪花嫁さま

さて、先日のお嫁の「難しい料理は作らないから、、」発言。うちの義妹に言ってやりたいわね。Girlsの母だけど。毎日毎日、見てるのも辛くなるような食事ばっかり。いくら作らないからってあれじゃ〜、、、でもま、いいか!オイラの子供じゃないからね。オイラの料理ズキの友人は夜中に帰ってくる夫のために、サッサッサと手際よく料理するのよ。「彼女曰く、20分以上はかけない。」ってのが得意技だそうだ。しかし、見てると冷凍庫の中から「下ごしらえ」された物がドンドン出てくるから、時間のある時に自分で「下準備」して冷凍してるんだと思うわ。簡単食はオイラも大得意。実嫁が目をみはるほと早いんだ。(ザツともいえるかナ?)まさに、「早くてなんぼ」でっせ!

さて、選挙好きのお嫁さま、実はオイラも選挙大好きで、今日は[Super Tuesday].という事はカナダの火曜日にこのブログを書いている訳ですね。でもSTの様子はまた後日かくことにします。(だってまだTVみてないからね。)しかし、今回のウィスラーバケーションでよかった事は、ゆっくりTVを見られる事。こんなにゆっくり「ヒラリーとオバマ」のDebateを見れるとは思わなかった。ついつい夜中の3時まで見てしまった。

どちらもデモクラットだからかもしれないけれど、ちっとも喧嘩ごしじゃないし、どちらもユーモアたっぷりで、しかもしっかりキチンと質問に答えているし、どっかの国の選挙の様子をは全くちがう。健康保険と移民の現状と勿論イラク戦争に関しても自分の政策を述べて、そして、何故自分のほうがPresidentに選ばれるべきか、をアピールする。司会者がどちらが勝利しても、どちらかが PresidentになってもどちらかがVise−Presidentになればいいって言っていた。たしかに、ヒラリーがPresidentでオバマがVise-Presidentという図はみえるんだけど、その反対は何となく今イチ見えてこない。これって、歳のこうってやつなのか?ヒラリーの個性なのか?しかし、両方いい!どちらにしても、歴史に新しいページが開かれる。カナダにとってもきっと、今よりはいい影響があると信じるし、いい気分で夜明けの3時過ぎにベットに潜り込んだシュート女とマイハズでした。

今晩はGirl2のBirthday。ヴィリッジにある「スパゲティーファクトリー」で家族6人でPartyを!そして、ほんとのPartyは香港にもどってから、お友達を招いてするそうだ!最近のガキどものやることはハデだこと、、、ブツブツブツブツ、、、、。それにしても、どんな悪ガキでも、あの「可愛さ」は今のうち。あと数年もすれば背丈も追い越されてしまうけど、精神的にも追い越されてしまう。だから、今のうちに目一杯遊んでもらいましょ!

人気blogランキングへ ← 歴史の新しいページを楽しみに、プチリと応援ありがとう。
Banner_04



| | コメント (0)