2009年9月 4日 (金)

ジュニアの幸せ、よかったね。

拝啓島嫁さま、

長い長い夏休みを終えて、ジュニアの学校が始まった。なによりなにより。よく頑張りました。いえ、ジュニアじゃなくって親のほうが、、、。何もスケジュールのない生活に子供を飽きさせないってのは凄い技。お見事でした。

ベィビーを連れてマイハズと新しい公園をさがしては連れて行く。最近じゃ「あ、こんなところに公園があったよ〜。」「あ、ここは面白そうな遊具がいっぱいある〜」とか車に乗っていてもやたらと気がつくのよ。もう9月でしょう、お嫁さま。覚悟をしておいて下さいな。ドンドン雨ばかりの日にちが増え、日がどんどん短くなるの。今だって、ベィビーのお外遊びの時間は完全に一時間は短くなったかな。

そして、ハロウィーンなんかがあって、アートの先生、出番がいっぱいよ。外で遊べない男の子たちはどこを走り回ればいいのかしらん?そういえば、ベィビーも「I'm cooking.」なんてやっていたわ。いつまでもお砂場で。今は水性のペンで「マニキュア」や「ボディーペインティング」と言えば聞こえがいいけれど、ま、色んな色で塗りたくって「コレはなに〜」って聞かれるから、「お花かしらん?」とかいってるけど、、、。それに自分でやれない事にいらつくから、なるべくは公園でも放っておくようにしてるの。

反抗期、自立の時間です、うちのベィビーは。それにしても、日本に行ったらこんなに素敵な公園どこにあるのかしら?と今から心配。ま、イザとなったらカナダに帰ってくればいい。

ジュニアの走りまくる姿が目に浮かぶ。良かったね、いいところが見つかって。

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくsun

Banner_04

| | コメント (2)

2009年8月31日 (月)

もうすぐ新学期

拝啓シュート女さま

子どもマインドをいつまでもお持ちのシュート女さま、この土曜日、ボウエン・アイランド最大のお祭りBowFestにいらっしゃればよかったのに~。マラソン大会、パレード、さまざまなゲームやミニゴルフ、ポニーライディング、ミュージックなどなど。地味gawkで退屈なこの島が1年に1度だけ盛り上がる子どもと大人のための1日。ジュニアはそれはそれは愉しみにして前日から「ドキドキするぅ」って眠れないほどでありました。

イベントはKid's 1.5 K runからスタート。なんとジュニアもエントリー。大きいお兄ちゃん・お姉ちゃん、ちびっこたちに混じって森のなか(ボウエンらしいですな)を走りぬけ、堂々の10位なり。顔が汗と喜びで輝いておりましたhappy01 

今からもう来年のBowFestを愉しみにしているジュニア。「来年は5 K runに出場するッ!」とか「D(大家さんファミリーの長男)とまた一緒にいっぱいゲームをするねん」と張り切っておりますの。

う~ん、来年ねぇ。どこにおりますやら。ビザなどいろいろややこしいことがあるからねぇ…wobbly。でも来年もBowFestに参加できるように、母ちゃん、頑張りますッ。

だぁ~って本当に毎日が愉しそうなジュニア。「日記しんぶん」(命名byジュニア)をひとりで発行して日々の愉しい出来事を綴るようなお遊びをしておりますわ。そして「大きくなったらこうして新聞をつくる新聞記者になるぅ」と言い出すまでに。なんだか羨ましいほどすてきな日々を過ごしているわが子。親としてできるだけのことをしたいですがなgood

さて9月1日より新学期。あぁ~長い夏休みでございましたぁimpact 宿題なし・塾なし。毎日思い切り遊ぶ日々。ジュニアよ、すてきな夏だったね。

新しい年度を迎える準備でひとり慌てているのがこの私。学校や先生や父兄たちからどさどさとメールが来るのよ(注:メーリングリストに入っているからね)。もうそれを読むだけでクラクラ。返事を書くだけでフラフラwobbly

今月はペアレンツ・ミーティングやら親子キャンプやらポットラックパーティなぞ、イベント盛りだくさん。愉しみだけど、ちぃっと憂鬱。英語をしゃべり続けなあかんのだもん(当たり前やけど)。英語力アップギブスをはめているような気分のお嫁であります…。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

誉めて育てる?

拝啓シュート女さま

隣室から苦情が来るほど騒いじゃいましたか?ホホホ…シュート女さまらしいわぁhappy01 ベィビーちゃんとダンスでも踊っていたのかしらん。

ところでババちゃまとしてベィビーに接するとき、なにか気をつけてらっしゃることってあるかしら?

お嫁の場合、ジュニアの「自尊心」を傷つけないこと、かなぁ。わが子とのこの8年の付き合いのなかで気が付いたことは、ジュニアだけでなく、子どもってかなりプライドが高いということ。そう、小さな子どもにも自尊心があるのよねぇ。私なんぞ、子どもの自尊心やプライドなんちゅうもんを無視した親に育てられたもんだから、どうわが子に接してよいのか分からないときがおますのよ。

勉強に集中せずなかなか進まなくてイライラして(私がね

「今日はもうここまでにしようよ。ヤル気なさそうだし、進まないんだから」

と言うと、涙目になって「いやだぁ。ヤル気、あるぅ」と本気モードで抗議するし、できない問題があると涙をポロポロ流すしねsweat01。英語という新しい言語に接しつつ、日本の勉強に遅れないように(一応ね)2年生の教科書を毎日やっているから、ジュニア自身大変だと思うけれど、それに付き合うお嫁も大変なのよ。自尊心を傷つけないように誉めながら根気よく教えるのって、はぁ~(ため息)dash、シンドイですわい。

こちらの人はホント誉め上手。マダム大家さんもそれは子どもを誉める・誉める・誉め倒す。

誉めて育ててもらわなかったお嫁から見たら「そんなに誉めたらうぬぼれの強いイヤな奴にならんかしらん」って思うときもあるけれど、誉められる(評価される)ことは人間の根源的な欲求だもんね。大人とように子どもも同じ欲求をもっている、という当たり前の事実を確認する日々でありますわ。

誉め上手な母親をめざすお嫁。そして…ダーリンに一言…

誉め上手な夫にならんかいッ!

ホントは↑を一番言いたかったかも…bleah

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

あぁ一人っ子

拝啓シュート女さま

ビクトリアはいかがでしたか?花の街cherryblossomでもベビーちゃまと踊っていたのかしら?

本日はなんだかドタバタのお嫁でありました。今朝マダム大家がいつも以上に忙しそうにしているので(注:彼女はファームを経営し、B&Bを営み、ギャラリーを持ち、バイオケミストとして働く超人的ワーキングマザー)、心優しいお嫁が「D(5歳)のシッティングをしようか?」と声をかけたのが運のツキ(?)。

「まぁ嬉しい。お願い。じゃぁT(彼女の18歳の姪。いま遊びに来ている)も一緒によろしくね」とのお返事。早速5人分のお昼ごはんの用意にとりかかるお嫁。

本日のお昼:サーモンの味噌マヨ焼き、トンカツ、味噌汁。

Dは大喜び。Tも「寿司以外の日本料理って初めて」と大喜び。皆でわいわいとお昼ごはん…とここまでは良かった。

午前中は仲良く遊んでいたDとジュニア。しかし午後からケンカ頻発。

ゲームをしてはケンカ、おもちゃで遊んでは取り合い、一緒に絵を描いても小競り合い、折り紙をしているときもお互いにちょっかいを出してケンカ。

あぁうるさいったらありゃしない。

ケンカしてくれるのは結構なのよ。子ども同士だもんね。でもね、ジュニアとDの場合、お互い言葉が通じないからケンカのたびに私を呼んで通訳をさせる。両方のガキまぁ下品)がギャーギャーと言うのをいちいち訳さんといかんのはメンドーでしょうがない。

じゃあかあしいわぁdash。仲良う遊ばんかいッ!

と怒鳴りたいのをぐっと我慢の子のお嫁。まぁ言葉が通じないからしょうがないんだけど、でもねぇ、見ていて悪いのはジュニアなのよね。一人っ子で歳の近いイトコもいないから、いつも好きなものを独り占めしてきたわが息子。所有欲が強すぎる。Dは気前良くおもちゃを貸してくれるのに、ジュニアは貸し渋る。ちょっとキズをつけられたり、壊されたりしたら大騒ぎ。あぁ~うっとうしい。

最後にはDがジュニアの大事にしていた恐竜の骨(もちろんおもちゃ)を壊してしまい、我が息子、大泣きsweat01。Dがちゃんと「ごめんね」と謝り、「僕の恐竜の骨をあげる」と慰めても大むくれ。あちゃぁ5歳の子のほうがよっぽどしっかりしているやんかぁwobbly

「ひどい1日やったぁ」と嘆くわが息子。いぇいぇ、あなたにとって良いレッスンだわ。こういう体験からいろいろ学んでいくのよね。

お嫁と同じくひとり息子を育てたシュート女さまぁ、ひとりっ子の育て方の極意ってあるかしら? あったら教えてくださいませな。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

ダンスダンスダンス

拝啓島嫁さま、

先日ベィビーと近所の図書館の子供コーナーにいったの。近所の小さな図書館なんだけど、子供コーナーには小さな椅子があって、勿論本もビデオも一杯あっ て、その中からベィビーがつかんで話さないダンスのDVDをかりてきた。あ、「熊のプーさん」のビデオもかりてきたけど、それよりなによりベィビーはババ ちゃんと踊りまくるのが大好き。「あ、これか!」って気がついたの。ババちゃんとベィビーの共通点。そして汗かくほど一緒に踊って踊って踊って楽しかっ た〜♪バレーとか、マラカスダンスとかあるんだけど、一番よかったのは「フリーズ」っていうダンスで、身体を音楽にのせて踊りまくっていいんだけど、「フ リーズ」ってお姉さんが言うとピタっと止まるってやつ。それで早速アマゾンでしらべたら山ほどその手のDVDがあるのよ。雨の季節にそなえて、早速いくつ か注文しよう♪

そうそう、ベィビーと一緒に小道具も買いに行ったのよ。マラカスとか首に書けるハワイアン・レイとかチアガールの持つフサフサとか。ああ、オイラのお話相手はベィビーだと言ったけど、もうマイハズは「踊りまくり」時代は終わったと公言していて踊らない。ボンも実嫁もみんな恥ずかしがってオイラとは踊らない。底へ行くとベィビーは「ババも一緒に〜」なんて優しい事言ってくれるし、得意はヒップホップリズムだし、ババはベィビー抜きでどうやって生きて行ったらいいのか知らん?

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくsun

Banner_04



| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

ボーイズ・ビー・アンビシャス

拝啓シュート女さま

なんだか相変わらず意気軒昂なシュート女さま。わたしゃ、ファーム生活でのんびり&まったりですわ…gawk

麻生を降ろしても次は誰が……? 「この人にぜひ」って人がいないのだから消去法になるんだけど、消去していくと誰も残らないのが今の日本の政界。もう本当にシュート女さまが立候補されたらどうかしらん?応援しますわよgood

… … … … …

本日のジュニアはちょっとブルーrain だって今日から短期のサマーキャンプに行くことになっているから。絵を描くこと、物を作ることが大好きなジュニアにぴったりのアートのサマーキャンプ。

でもね…「英語が分からないもん」、「みんなジロジロ見るから」、「日本人僕だけやもん」と朝からウジウジ。またしてもいつものパターン…。新しいことをするときや初めての場所に行くとき、必ず尻込みしてウジウジ言うのよねぇ。そして思い切ってやってみたら(あるいは、行ってみたら)「あぁ楽しかったscissors」というパターン。

なんでそんなに臆病やねん。

母ちゃんなんぞどこでもズンズン行くでぇ。

言葉が通じんでも気にせいへんでぇ。

…って言いたいのをグッとがまんしてなだめすかせるお嫁。あぁ面倒くさいなぁ。

これって男の子に共通するパターンのような気がするのよねぇ。女の子のほうが図太いというか根性があるのよ。

ここボウエンにも何人か日本人の学生やらワーホリの子がいるけれど、一人を除いて全員が女子。女性のほうが思い切って外に飛び出す勇気があるし、異文化への順応性も高い感じ。

いまふっと思ったのだけど、かのクラーク博士もそれを見抜いて

Boys, be ambitious!

って言ったのかも。これって穿った見方かしら?

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (2)

2009年6月22日 (月)

ワン・ツー・スリー…

拝啓シュート女さま

あぁ残念、本日(カナダ時間ね)のピクニック、天気予報によるところ悪天候sprinkleのためキャンセルの連絡が…。でもカラリと晴れましたがなぁ~~sun

シュート女さまから「また今度にしましょう」のメールを読んでヨヨッsweat01と泣き崩れるお嫁(大げさな…)。ダーリンに「なんでそんなにガッカリするん?いつでも会えるやん」って笑われちゃった。でも本当に愉しみにしていたのよぅsad だってだって刺激の少ない島の生活のなかで、シュート女さまファミリーのお越しはお嫁にとって大イベントだったんだもの。クスン・クスン。

でもねぇ小さなベイビーを連れてのピクニックは大変だものね。次回を愉しみにしておりますけれど、もう待ってられへん…島からそちらに近々乗り込んでいきますッ。お茶しましょうぜぃcake

… … … …

ベイビーちゃん、人見知りをされるのね。ババちゃまのことが大好きなのよ。ジュニアは生後8ヶ月から保育園通いだったから「人見知り」になる暇がなかったみたい。知らない人と触れ合うのが大好きで、会う人会う人に「「アクシュ(握手)」って手を差し出したり、知らない人に「一緒にアソボ」って声かけたり、違う意味でハラハラしておりましたわ(笑)。

そのジュニアも現在「人見知り」を体験中。英語が分からないから知らない人に声をかけられるたびに私の後ろに隠れちゃう。これはしょうがないですよねぇ。

それでも最近は質問パターン(??)を覚えたのか、

「Japanese」

「Eight」(年齢)

「M…」(名前)

と答えるようになりました。ヨシヨシ。

先日、鶏小屋から集めたタマゴをバケツに入れて歩いているとき「タマゴいくつあるの?」って訊ねられて

「ワン・ツー・スリー……エイト。エイトッ!」

と答えたジュニア。母ちゃん、感動ッ!

ベイビーちゃまんの人見知りもいつか消えちゃう。そのときババちゃま、寂しくなるよぅ。今の人見知り期間をうんと愉しんでねheart04

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

積極的な人みしり

拝啓島嫁さま、

やっと、お嫁家族の住処が決まり一段落した模様。明日(カナダ時間の日曜日)にボウエンを訪ねる予定。ベィビーの発フェリー。海が大好きだからきっと楽しむだろうな〜、「ババと一緒にお船に乗ろうね〜。」などと言いながら遊んでいるベィビー。

ドンドン大きく成長しているんだけれど、ますます人見知り、それも「積極的な人見しり」。「積極的人見しり」というのは知らない人に声をかけられると、グワーと泣き出し、走ってババのところに駈けてくる。しかもシッカリ自分の手で目隠しながら。でも、公園なんかでちょと大きな子供達がワイワイガヤガヤやってくると、「ババのこと踏まないで!」って大きな声で日本語でくってかかり、ムキになってババを守ってくれる。最近じゃ「Go away!」って英語でも言っちゃうし。

そんなこんなを思うと、お嫁一家とマイハズの家族(夫婦に男の子)と3家族一緒のピクニックがどんな事になるのか心配だけど、何とかなるさ。で、今度はお嫁とバンクーバーのダウンタウンで「お茶」しましょう。家族の集いだと『Girl’sTalk』は難しいよね。

多分、今回はオイラは「ババちゃん」をしっかりやらなくっちゃならないから、お嫁、『Girl’s Talk』は次の時、イッパイ裏話を聞きたいんだけど、しばらくお預けね。

単身でコチラに出てくるスケジュールをたたてちょうだいね。

あ〜、でみもお天気が見方してくれないみたい。明日はrain模様。おそらくキャンセルになるかな〜。でも数週間まてば必ずsunの週末はあるからね。大丈夫だよ。

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

初めてのバースデーパーティ

拝啓シュート女さま

分かります・分かります…お嫁も太陽ギラギラに弱いのよsun 太陽をいっぱい浴びた日にやぁ、もう早くから「おねむ」ですsleepy

先日、ジュニアの背中や首筋をながめて「それにしても黒くなったなぁ」って思ったけれど、きっと私も焼けているのよねぇ。ゾ~ッbearing。妙齢になっちゃったら肌を焼いたらあきまへんがな。それでもビーチで過ごす時間は愉しいし…。どうしましょうかねぇ。

… … … … … …

本日でジュニアの学校は長い長い夏休みに突入(ホンマに長い…。どないしょう)。いろいろなサマーキャンプやアクティビティにぶち込みましょう。

お迎えに行ったとき、ジュニアと同級生のJ君がカードを「ハイ」って渡してくれたの。開けてみたら、お誕生日会の招待状。まぁ嬉しい、ジュニアにとってカナダで初めての誕生日会の招待。ジュニアは「ドキドキする~~~」と大喜び。

Jのママに「招待してくれてありがとう」ってお礼をいったら

「JがM(ジュニアのこと)もぜひ呼びたいとの言ったのよ」

との優しいお言葉。あぁ嬉しいね。まだ上手くコミュニケーションできなくても子供同士通じ合うものがあるのかなぁ。

ジュニアに負けないように母ちゃんもコミュニティに溶け込めるようにがんばろう。何人かのお母さんと夏休み中に一緒に子どもを遊ばせようとの約束をしたし、新学期からは子どもの送り迎えが難しい(学校が移転するため送り迎えが難しくなる親御さんたちが出てくるの)家族をサポートするシステムをお手伝いする予定。

英語はまだまだだけど気持ちだけは順応性バツグン(??)のお嫁ファミリーでございます。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (2)

2009年6月16日 (火)

可愛らしい日本の子供たち??

拝啓島嫁さま、

ダ〜リンもジュニアもサッカーで自分の世界を広げているなんて、いい方向に向かっている事間違いなし。お嫁の手と口を借りないで自力で世界を広げる段階になったらシメタもの。ボンちゃんもアメリカの高校でサッカーで活躍してたわ。持ち日本の中学ではリーダーだったんだもの。あれはもう遠い思い出になったわ、、、。(感無量)

ところでね、固い話題は最近の日の光の下ではあわないけれど、自民党はもうめちゃめちゃみたいね。鳩山総務大臣が辞任。ね〜、こういうのやたら多くてもう嫌になっちゃうけど、民社党での辞任騒動が会ったばっかり、、。そりゃ内容が違うとかいろいろ言われそうだけど、なんで日本の政治家って最近というか、もう何年もだけど、直ぐ止めちゃうんだろう?イヤいいの止めてもらって全然いいんだけど、でもやたらそういうのが多すぎてやんなちゃうな。もうそんなことを話したくはないから、止めましょう。

で、なんで今日は「育児」のカテゴリーかというとね、こういうニュースを流した後に(ニュース7)最後に「さー、今の子供の願いはなんでしょう?」って七夕の短冊に書いたことを、二人の小さな子供にインタビューしたんだわ。可愛らしい子供達の願いは,さて、How Much?否いや冗談じゃなくってね、なんだかわかる?

「いい子になれますように」

「ひらがなが書けるようになりますように」

だったんだよー。これって、子供達が一年に一回の七夕の短冊に書く程の願いなのぉ〜?

もうなんにも言いたくないbearing

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (0)

より以前の記事一覧