2009年8月19日 (水)

ツルツル肌よ、カムバック

拝啓シュート女さま

お肌ツルツルshineで家族旅行に行ってらっしゃいませ~~。愉しんできてくださいませ。

あぁお嫁もフェイシャルエステを受けたい。ここボウエンにもエステ&スパがある(注:しょぼいけれどね。お客さんが入っているのを見たことないけれどね)。でも受けられません。いぇ…お金の問題ではないの。お肌がどんな反応をするかと思うと怖くて受けられない。

昔・昔には「ゆで卵肌のお嫁ちゃん」と呼ばれ、「きれいな肌ねぇ。どんな化粧品を使っているの」「どこのエステに行っているの?」と訊かれることが少なくなかったお嫁。しかし…今は見るも無残な「砂漠肌」…wobbly ファンデーションを塗ったらこふきいも状態。大好き且つお嫁の化粧のポイントだったアイラインも、今じゃぁ、痛くて引けまへん。

カナダの乾燥した空気も原因だけど、原因はそれだけではないのよねぇ。1年ほど前からひどく乾燥し、ヒリヒリすることもあったので近所の皮膚科に行ったの。歯に衣着せぬ先生ははっきりおっしゃいました…

原因は加齢です

と。

ガーンdash

加齢なので治りません。上手につきあってください

とも。

加齢+カナダの乾燥した空気=砂漠肌ですわ(涙)。

どんな化粧品やクリームを塗ってもヒリヒリ。現在はほとんど水のような化粧水、処方してもらったクリーム、そしてワセリン(夜のみ)というシンプルそのもののお手入れ。それでも皮膚がヒリヒリするときがあるんだから、ああたぁ、エステなんぞ行ったらどうなるか…怖くてよう行きません。あぁそこら辺にある乳液を塗っていただけでツルツル肌だった日々が懐かしい。ツルツル肌よ、カムバック。

乾燥している夏だから肌の状態が悪い、秋冬になれば大丈夫だろう、と思っていたら、カナダ在住3年の日本人の人が

「いえ、冬はもっと乾燥しますよ。私なんか、去年、皮膚が割れてミゾができたもの」

ですって。これって本当なの? まだ若い二十代の彼女でもそうならば、妙齢のお嫁、どうなるのよぅsad 

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

ビューティフル・アラ還

拝啓シュート女さま

まあベィビーちゃん、反抗期ですか。シュート女さまのミニ版のベィビーちゃん、なかなか根性が座ってそうにお見かけしましたから、実嫁さま、大変ですねぇ。それでも2歳児って天使だもの、そりゃそりゃ可愛いlovely。ベィビーちゃんとの再会が楽しみよん。

先日、お嫁が在籍する研究室主催の講演会がありました。「いのちを航(たび)する」というまじめな講演をまじめに聴きながらシュート女さまのことをしきりに思い出していたお嫁です。

だって講演をされたのが、シュート女さまと同じくビューティフル・アラ還の由美かおるさま。え~っと「アラ還」の意味、おわかりかしら。「アラウンド還暦」、つまり60歳前後の人のことね。

もちろん由美かおるさんはおわかりよね? そうです、水戸黄門のマドンナ、おじちゃん&おじいちゃんのアイドルのあのかたです。いまだに彼女の入浴シーンでは視聴率がグンとアップするそうなdash

まぁ、由美かおるさんの美しいこと・若々しいこと。シュート女さまと初めてお会いしたあの夏の日と同じ衝撃が今回も走りましたよ。

年齢って本当に記号でしかないのね。はつらつとした心、好奇心、行動力があれば加齢は華麗になっちゃうと改めて学んだお嫁であります。

「人生はたった一度ですからあらゆることにチャレンジしてください。昨日よりも今日、今日よりも明日、成長していきましょう」

という彼女のお言葉、言い古された感はあるけれど、やはり美しい加齢を体現している人が言うと重みがありますねぇ。

講演会場に詰め掛けていたおじちゃん&おばちゃん(注:やはりおじちゃんが圧倒的に多かったッ!)と共にエネルギーをもらったお嫁です。

ビバ、アラ還!

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

さらなる美を目指して

拝啓シュート女さま

まぁ、シュート女さま、どのようなスタイルにするのかしら? すっごく楽しみ。新しいヘアスタイルの写真、ぜひご披露してくださいな。

そう、髪がボサボサはいけまへん。若い子はいいのよ、乱れた髪だって「お・し・ゃ・れrouge」って感じになるもの。しかし、ある程度歳を重ねたらきれいにせんと辛いもんがありますわ。

同窓会の話にちょいと戻りましょう。友人Y子ちゃんは「歳をとるとメンテナンスにお金がかかるわぁ」ってぼやいていたけれど、彼女、「お肌も髪もきちんと手入れしています」って感じで集まった友人たちのなかでいちばんおしゃれな感じだったなぁ。

反対に美少女として誉れ高かったH子ちゃん……。なんと申しますか自然のなりゆきにまかしているというかナチュラルな老化というか。う~ん、もともと美少女・美女だった人って割と加齢に無頓着なのね。もとがよいから手間をかけようという気がしないんだろうなぁ。

しかし、Y子ちゃんとH子ちゃんを較べると断然Y子ちゃんのほうがすてき。(←H子ちゃん、許してね)このブログの存在を彼女たちに教えないでよかったぁ。だぁって教えていたらこんな言いたい放題できないもん。

歳をとればとるほどには手間paper・お金dollar・気合impact・根性sweat01・執念sign03(?)が不可欠と実感するお嫁。う~ん頑張りゃなぁ。

そういいながら、いま、髪の毛、振り乱してますぅ。だぁ~って今日はジュニアの遠足で朝早くからお弁当作ったもん・午前中に締切1本あるもん・今夜大学のセミナーがあるから準備をしているもん……って、こりゃぁ言い訳ですなぁ。

ある女性が

勉強のための時間がないという言い訳はあり得ない。

時間がないという言葉は、勉強するのがいやだという言葉と同じなのだ。

って書いているけれど(←厳しいことを言っているけれど真実です)、美についても同じことが言えるでしょうね。

シュート女さまぁ、お互いさらなる美を目指しましょうgemini

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

気分は女装…

拝啓シュート女さま

お嫁もその「あの方」が気になりますぅ。保護歓待してくれそうにない異国に子連れで移民をするなんて勇気がありますねぇ。なにが彼女を駆り立てたのかしら? 興味津々。

そんな方に較べりゃぁ、お嫁の日常なんぞ平凡そのもの。しなければならないことは淡々と、したいことは嬉々と、ときにはトタバタ、ときにはのんびり楽しくやっているだけですもん。お嫁もそろそろ「お引越し」プロジェクトに本腰を入れなきゃ。「あの方」よりもずっと恵まれた状況(たぶん)にありながらグズグズ動けないのは、お嫁の勇気のなさと怠慢そのものといえるでしょう。

話はコロリと変わりまして…。先週の金曜日、近所の方が亡くなったの。まったくお付き合いはなかったんだけど、そこは「ご近所さん」を大切にする日本社会。しかもお嫁は町内会の役員をしている。だから(嫌々ながら)お通夜に行ってまいりました。

しかし、なんですなぁ~(←分かる方は「小枝」師匠風に読んでください)、喪服を着るのは面倒くさいですねぇ。

だって日頃カジュアル一辺倒のお嫁だもの。スカートをはいたのは久しぶり、ストッキングをはいたのも久しぶり。パンプスなんぞ履くのは何年ぶりでしょう。しかも…大きな声では言えませんが、ブラジャーをしたのも久しぶり。まぁスカートをはくと裾がスースーするのよね、って、もう気分は女装ですわ。

妙齢(って何歳?)の女性がこんなんでいいのかしら?

実はお嫁、顔が丸くってぽっちゃりのイメージだけど、手足は細い。だから独身時代などは短いスカートをよくはいていたもんです。ちょっとあの頃のお洒落心を取り戻そうかなぁって思っているお嫁。この秋流行色の紫のスカートでも買っちゃおうかなぁ。

お洒落さんのシュート女さま。女装気分の嫁に叱咤激励をお願いしま~す。

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

ビューティ・ジャンキー

拝啓シュート女さま

おぉ、この夏はチャレンジの楽しい夏になりそうですね。お嫁はいくつになっても新しいことにチャレンジする人が大好き。シュート女さまのネクストステージ計画を聞くだけでわくわくしてきますわ。

わくわくすると言えば……ホホホ、おでこのシミが取れましたのよ。金曜日に皮膚科で診てもらったところ、シミがポロリときれいに取れておりました。うぅ、嬉しい。「へっ、シミ、そんなのあったっけ?」とダーリンが言うぐらい小さなものだったけれど、本人は気にしていたから嬉しいったらありゃしない。もう何度鏡を覗き込んだことか……。

乙女心は繊細なのよ~!!!heart02

こんなタイミングに図書館に予約していた本が届いたの::「ビューティ・ジャンキー」(beatuty junkies)by Alex Kuczynski

さっそく読了。まぁおもしろいったらありゃしない。人間の欲望ってキリがありませんなぁ。しっかし、シミひとつ取って大満足のお嫁。ビューティ・ジャンキーになれる器ではありまへん。

ねぇねぇご存知? 今、米国で「南アフリカ:整形サファリツアー」が人気って? 「サージョン&サファリ」という会社が企画する整形手術と観光を組み合わせたツアーなのよ。南アフリカで格安(米国と比較してという意味)のフェイスリフトやら脂肪吸引をしてから、野生の動物を間近で見、壮大な自然を満喫して心身をリフレッシュ、がコンセプトだって。きゃぁ、なんか極端すぎてコワイですぅ…。

さて、シュート女さまここで質問です:

ある米国の矯正歯科医は差し歯のサイズを「大きめ」にするそうです。敢えて「大きめ」にするのはなぜでしょう?

blogランキングへ Banner_04 6月です!ジメジメしそうだけど爽やかにプチッとね!

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

メンテナンス報告Part1

拝啓シュート女さま

座布団5枚いただきありがとうございます。嬉しいなぁ。大人になると誉められることが少なくなるから認められると嬉しいのよねぇ。

お嫁は前にも書いたように「怠惰かつ意志の弱い人間」(←謙遜じゃなくてホンマの話)。だから勉強が続かなくて「あぁ私って…」ってよく自己嫌悪に苛まれておりましたわ。

そんなとき勝間本を読んで目からウロコ。

「私は、人間の意志の力などというものを、実は、まったく信じていません」

「自分の意志でどうにかしようとか、(中略)思ってはいけません。(中略)意志に頼らず、仕組みで補えば、勉強は必ず続けられます。」

これらの言葉にどれほど勇気をもらったか。これからもいろいろ工夫していきまっせぃ。

さて、メンテナンスの報告を。レーザー治療、えらい痛いやおまへんかぁ。肉がこげるような臭いがするのよ~。麻酔の注射が痛いのよ~。直後はピリピリ痛く、3日たった今はムズムズ痒いのよ~。しかも今もおでこに絆創膏。ブサイクなのよ~。美貌が台無しなのよ~。こうした数々の不快さに耐えるほどの価値があるのかしらん? まぁその結果が分かるのは今週の金曜日。ご報告をお楽しみに。

皮膚科の先生に「なるべく日に当たらんように」って言われているけれど、そりゃ無理。ウォーキングもしたいし、遊びにも行きたい。昨日は元気なジュニアもふらふらになるほど長距離のお散歩。来週はキャンプに行く予定。こんな生活をしていたらシミ・シワ増える一方ですな。

フフフ、実はキャンプの日はジュニアの7回目の誕生日。いろいろサプライズを考えて1人にやにやしているお嫁。ねぇねぇ、シュート女さま、なにかよいお知恵はないかしら?

人気blogランキングへ ←Banner_04今日もお天気!UVケアが不可欠なお嫁に応援プチリを!

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

メンテナンス

拝啓シュート女さま

今週のお嫁の予定(仕事以外のね):

・髪のカットとカラーリング

・歯医者で前歯と歯茎のケア

・皮膚科でレーザー治療

そうなのよ、今週は身体のメンテナンス週であります。

髪はショートにしてからこまめに切らないとどうもスタイルが決まらない。若い子がボサボサッとしたスタイルをしていても可愛いけれど、お嫁の年代じゃぁただの「所帯やつれしたおばはん」になる…。

前歯は別に今のところ支障ないんだけれど、以前に処置したのがどうも審美的によくないらしいし、噛み合わせが悪く、そのため神経と歯茎が弱ってきているらしい(←もひとつ、よ~わからん)。だから上の前歯と歯茎のケア中。歯茎の状態がよくなるのには数ヵ月かかるとか(ひょぇ~)。

数年に1度私の美貌を曇らせるアトピー(←ひどく疲れると発症する)の治療中。診療のときについでに「このおでこの小さなシミ、消せますか?」と訊ねたところ、「えぇレーザー治療をすればほぼ100%消えますよ」とのこと。レーザー治療を即決。いやぁ医学の進歩は有難い…。

…そういうわけで「メンテナンス」にお金も時間もかかっちゃうお嫁。年を重ねるとメンテナンスがいろいろに必要になってきますぅ(しみじみ)。

でもねぇ、目標のひとつに

美貌の老婦人になる

ことを掲げているから、まぁこの程度の投資は必要でしょうなぁ。しっかし、シュート女さまはメンテナンス不要の珍獣、いえ、稀なお方。羨ましゅうございます。

抗生物質ひとつ手に届かないミャンマーや中国の被災者の方々のことを考えると、なんちゅう有難い身分でありましょう。連日の報道、本当に心が痛みます。なにかできることがないかと考えているけれど、「支援物資が横流しされている」、「(ミャンマーに)義援金を送っても、軍政が潤うだけ」とかを聞くとどうすればよいかますますわからなくなってくる。しっかり活動をしているNPOを探しているところであります。

ねぇ、シュート女さま、なにかお知恵があれば教えてくださいな!

人気blogランキングへ ←Banner_04未来の美貌の老婦人にプチリとね!

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

無難はアカン

拝啓シュート女さま

やはりファーストレディといえば、ジャクリーンですなぁ。それほど美人とは思わないけれど、すごく魅力的。しかも凄くおしゃれさん。やはり、あぁいう目立つ立場の人はおしゃれじゃなくっちゃ。

だから、お嫁はマケインおっちゃんの奥さん、ちょっと好き。きれいだし、おしゃれも洗練されているし、いつも黙って立っているだけだけど、おしゃべりをしたらきっとお茶目さんだろうなって感じがするんだもの。

それに較べて歴代の日本のファーストレディ・・・印象的な人はおりませんなぁ。没個性。

あのね、ジュニアの通う保育園のそばに某市会議員の事務所兼自宅があるのよ。だからほぼ毎日、お嫁はその議員さんのワイフをお見かけするわけ。

そのお姿っといったら、派手すぎず地味すぎないヘヤスタイルとメイク、そして派手すぎず地味すぎず、高すぎず安すぎない感じのお洋服、という具合。無難なのよ、あぁ~た、無難以外の言葉が見つからないファッション。

これって一番つまんないと思いません? 個性もへったくれもないのよ~~。

日本では政治家の妻には没個性・無難が求められるのじゃないかしらん。あぁ、つまんない。

それを思うとヒラリーは凄い。これまでのファーストレディのイメージをぶっ壊してきたからね。オバマ優勢のいま、なんだか俄然ヒラリーを応援したくなってきちゃった。

日本の小浜という小さな市では、「オバマ」フィーバーの真っ最中。オバマ饅頭やらオバマTシャツが売られておりますわ。あぁ~平和ボケの日本であります。

唐突ですが、シュート女さま、ここでまた質問です。お嫁ファミリーは春の家族旅行を決めました。さてどの国に行くでしょうか?

人気blogランキングへ ←応援お願いしま~す!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

一般人も歯が命

拝啓シュート女さま

おぉ、おいしそう。こんなすてきなメニューだったらお嫁も毒出しをしたい。

しかしっ、毒になるケーキやチョコレートが大好きだから困っちゃう。生姜・葱類をせっせと食べたら毒が出ないかしら。でもどうして醸造したものはダメなの? 身体に良さそうなのに。

今月末にお会いするときには、内側からピカピカのシュート女さまとお会いできるのね。ホホホ、楽しみでございます。こっちは夏バテ・よれよれ浪花嫁だから、ここでも「格差」の広がりがあるわけね。大阪はほんと~に暑いのよ~~(絶叫)。

おかげさまでジュニアは大丈夫です。細胞が若いから傷もすぐ治っちゃいました。あぁ若いってすばらしいですわ。

今回のジュニアのベッド転落事件でひとつ良いことがありましたよ。すごく良い歯科医院を見つけたの。これまでジュニアが定期チェックを受けていたクリニックも良かったけれど、ちょっと遠かったからね。

新しく見つけたクリニックでのジュニアの抜歯のとき、それは丁寧に説明してくれて治療も丁寧だったの。先生も歯科衛生士の方もとてもフレンドリー。だから「ついでに私の歯も診てください。クリーニングもね」ってお願いしちゃった。

実はお嫁は歯並びが良くないし歯状が悪いのよ。お嫁の親の世代って歯に対する意識が低かったのよねぇ。だから歯列矯正なんぞしてくれんかった。姪っ子たちは小さいときから矯正をしていて歯並びがそれはきれい。羨ましいぞ~。

前から歯のことは気になっていてダーリンにも相談したことがあるけれど、

「もういまさらええやん」

という冷たい反応。

「いまさら」ってどういうことやねんッ!(←ブチキレるお嫁)。

こっそり矯正をしたるぞぉ~~~。

だぁってお嫁には「美貌の老婦人」になるという野望がありますもの。「芸能人は歯が命」っていうCMが昔あったけれど「一般人も歯が命」でしょう。それにね、いつ「売れっ子翻訳家」としてメディアに注目されるかもしれないし。やはり「美人翻訳家」としてメディアに出るにゃきれいな口元の方が良いじゃないですかぁ、ホホホ。

そういう訳でこの秋から「口元美人化」計画をスタートさせる予定。来年のお嫁をお楽しみに!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・「愛の30本ノック」:25本目。ぶつぶつ独り言を英語で言う練習もしていて、ジュニアに気味悪がられてますぅ。

・英語ライティングの応用テキスト開始。

・「高血圧」に関する臨床プロジェクト開始。

人気blogランキングへ ←夏バテお嫁に愛のプチリをお願いします!Banner_04

| | コメント (0)

2007年6月27日 (水)

こりゃいかんなぁ

拝啓シュート女さま

シュート女さまぁ、応援メッセージをありがとうございます。締切4本。ほぼ毎日が締切状態。でもね、お嫁はなんとかやってまっせい。

これが一段落したらストレートパーマをかけるのが楽しみ。お嫁はクセ毛なのにストレートヘアーが好きなもんで・・・。だから仕事の合間にインターネットで「お洒落なヘアサロン」をチェック&チェック(←そんな暇があったら仕事をせいっちゅうねん)。

いやぁ~実にお洒落なサロンがいっぱいあるのね。カフェ風や雑貨屋さん風のものもあれば、セレブ御用達系のゴージャスサロンもあり。スタッフもみなお洒落ですてき。

そこでお嫁が思ったこと・・・

「こんなお洒落なヘアサロン、めっちゃお洒落していかなあかんやん」

そして・・・

「あぁめんどくさ。やっぱり、いつもの(近所の)美容院でええわ」

っちゅうことで近所のお店に予約をしちまいました。こりゃいかんなぁ。

お洒落に対する好奇心・エネルギーがすっかり失せちまっている。反省です。

そこで昨日は久々にコスメ(化粧品)を買いましたよ~。お嫁は薄化粧(ザツ化粧)しかしないからそりゃ化粧品が長持ちすること。ファンデーションなんぞ年代もの。でもやはり新しい化粧品を買うってワクワク。マスカラを買っただけですけどね。

なぁ~んと睫毛の長さが2倍になるファイバーマスカラ。絶対にダーリンは気がつかないだろうけれど(←典型的日本男子)、「睫毛が長くてすてきなわ・た・し、ウフッ」って自己満足できたらいいのよ~。金曜の映画デートのときにはしっかりお洒落をしよっと。

忙しさにかまけてお洒落心を忘れちゃいけないなって反省の昨日でありました。シュート女さまはどんなメイクをされるのかしら? 化粧はお好き?

浪花嫁・勉強進捗メモ:

「人のからだ」:「免疫」セクション読了。免疫システムは面白いよ~ッ!

iPodリスニング:1日約1時間半。

蒸し暑くなってきました。爽やかに一押しお願いします!

人気blogランキングへBanner_04

| | コメント (0)