2009年9月 7日 (月)

プライム・サスペクト

拝啓島嫁さま、

日本はまだまだ暑そうだけど、バンクーバーはもう秋。雨の日々が始まった。昨日はベィビーと一緒にサイアンス・ワールドに遊びに行って、雨の土曜日を楽しく過ごして来た。

でも大人の「雨の休日」は朝おきたら、コーヒーマグをもってマイハズご一緒に大きなTVのスクリーンの前に座り込む。そして、じっくりお気に入りのDVDを楽しむんだ。窓か見えるのはグレーな世界。疲れている夜よりも朝のほうがジックリ腰を落ち着けてたのしめる。しかも外は雨。罪の意識無くDVDの世界に入り込める。

この週末はこれ、プライム・サスペクト

1991年から始まって最後が2006年なので、週1とかじゃなく、年に2本とかのペースだったんだ。あ、日本で言ったら「家政婦は見た」のようにタマにやるってかんじかな。オイラが最初にみたのはモチロンカナダに引っ越して来た時に見始めて、そしてはまった。ヘレン・ミレンが演じるジェイン・テ二スン女性警部。すっかり忘れていて、3年前(2006年)に最後のシリーズが出ていた事に気がついた。そして、この週末は心行くまでじっくりとJaneと過ごした。

最後はアメリカのショーにはみられない終わりかた。アルコール中毒からたちなおろうとするJaneが、ひとりで彼女の全人生を過ごした警察のビルを去って行くという幕引き。家族もなく、(今回のエピソードの中で父親の死があり、シスターや姪っ子とも疎遠)友人もなく仕事にかけた人生を終える彼女の次の人生はどうなるんだろうと思ってしまう。彼女の年齢設定は54歳。まだまだこれから出直すのにはちっとも遅くはない、というか、出直さないでこの後の時間を人生を過ごせる訳がないじゃないか、、。

などなど、と思いを巡らせてしまう程、身近に感じていた彼女。TVじゃないけど、オイラの大好きなもう一人の女性は、ドクター・スカペッター。パトリシア・コーンウェルの「検死官」シリーズ。彼女もジェインと同様、毅然とした女性。だからこそ男社会、組織のなかでは煙ったがられているんだけど、この二人の女性プロフェッショナルに共通する「毅然とした強さ」が大好きだ。スカペッターにはマリーのというラフなポリースの友達がいる(ダンダンと信頼関係がうまれてきたような、、決して恋人にはなれない全然ちがうタイプだけど)そして、姪っ子のルーシーがダンダン大人になって行くなかで培われる関係があって、スカペッターのほうがジェインよりは人間関係がある?かな?といってもコレくらいなんだけど、、。

雨ふるバンクーバーで、オイラの大好きな孤独で強くて毅然とした女性たちに、思いを巡らせているオイラです。

 Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくcloud

Banner_04

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

Just Not That Into It

拝啓浪花嫁さま,

昨日はコチラの「ひな祭り」3月3日。ババちゃんはベィビーのために、と言ってもベィビーはまだ食べられないのだけれど、山程の「チラシ寿司」と山ほどの「一口カツ」を作ったの。ボン一家もマイハズも大喜びでオイラも大喜びのひな祭りディナーだった。

今は会社も行ってるし、その先日は例の「勉強会」で帰宅は夜中(学生さんと自由業の人たちだから「夜型」ばっかし、、)。下準備はその前の日とかにしておいたんだけど、、それにしても何事もプラニング。でもその前の夜もベィビーと遊んだ後、急に家のソバのショッピングモールでやっている映画Just not that in to it を見に行ったから帰って来たのは夜中の12時。毎晩これじゃ疲れるから、きょうはちょっと早寝をしようっと。

この映画は永遠の「男と女」の出会いデーティングもの。何組かの男女がアレやコレやの問題(?)をクリアーにして行くというか、相性もあったり色々だけど、つまるところ女は「結婚」を望み、男は「結婚」をなるべく避ける。結婚しちゃっても男は「浮気」をするし、浮気相手の女は「結婚」を望むし、なんて具合なんだけど、これって女が経済的に自立しているアメリカのお話だから、経済的な理由で「永久就職」なんて発想じゃないのだね。

とっても不思議な気がするの。なんで女は一人の男と落ち着きたくて、男は色んな女とあれこれしたい。オイラのおじいちゃんだって御妾さんが二人もいたそうで、それが別に秘密の話題でもなかったし??

永遠に男と女は根本的に違うのか?

あ、毎日それどころじゃなく事務処理でアクセクしているお嫁にこんな事いったってビュ〜〜〜〜ンて頭をすっ飛んでしまうよね。OKOK、じゃ聞き流してね、今日のオイラのお話なんて♪

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04







| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

拾う物はあっても捨てる物無し

拝啓浪花嫁さま、

バンクーバーは映画祭、音楽祭、フリンジフェスティバル、と次から次からようま〜いろんな「祭り=festival」がある街。機能はr2r festival という映画祭の初日で「佐賀のがばいばあばあちゃん」を見て来ました。

島田洋七というコメディアンもこの本も映画もなんにも知らない(ゴメン、世間知らずなんです。)オイラがですね、興味をもって見に行ったのは「ばあちゃんが孫を育てる」ストーリーだから。あの男の子が今じゃ映画の中のおばあちゃんの年齢になっている。

完璧までに「無駄」がない。ばあちゃんは大きな磁石を腰紐の先にくっつけて歩く。帰宅すると、磁石にひっついているくず鉄を売る。道はきれいになるし、安全になるし、そして少しのお金にもなる。それよりも、くず鉄再利用、エコライフ。裏を流れる川に柵ををして、ひっかかる物、下駄から野菜までなんでも再利用。貧しさには、1、明るい貧しさ 2、暗い貧しさがあるけど、このばあちゃんは本当に1、のポジティブ貧乏の名手。筋金いりの貧しいばあちゃん。もし、このおばあちゃんが大金持ちになったとしても、決して「無駄」はできないだろう、って思うよ。

世の中「無駄」だらけ。「地球を守ろう」エコライフの必要性を神様がどこか上のほうで見ていて、「不況」をプレゼントしてるんじゃないかな?だって、こんなに不況になれば「無駄」は許せないもん。

ね、お嫁の実母さまも「がばい」お方だね。芯が通っているお方。素晴らしいgood

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

大河ドラマとザワザワな気持

拝啓浪花嫁さま

ざーっと流して「篤姫」みて思う事ってねぇ、あの時代はオイラが生まれる100年くらいしか前じゃないんでしょう?マイハズの祖母は今年100歳になるんだから、100年ってそんなに長い時間ではないんだ。オイラのヒイバサさんかヒイヒイばあさんくらいの時代だったのかな?ベィビーはスカイプだって知ってる時代。なんだか交通手段だって嘘のようだしね。そう時間の進み方がチョー速くなってる。それと姫の率直さ、強さはすごいんだけど、なんだか視聴者の「愛国心」をあおり立ててるみたいでちょっと、「ザワザワ」しちゃったのはオイラだけかしら?時代劇をみながら「反戦」を思って欲しい。イギリスに攻められて「薩摩」をお守りせねば、、、で、戦争するじゃん?でもやっぱり、日本にばっかり閉じこもるんじゃなくって「世界」にドンドン目をむけて欲しい。

日本にいた頃は忙しすぎげ大河ドラマを全然みなかたけど、カナダで「干し芋」のおやつ食べながら、大河ドラマをみるなんてオツな時代になったものだ。世界は狭くなったってこと?

嫁の復帰をみんなでまってますよ〜い。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

今日はもうけもの

拝啓シュート女さま

ハズさまとブラリとシアトルあたりでキャンプして、ブティックホテルにお泊り……ってどこが「平凡やねん」って突っ込みたくなるお嫁。すっごくすてきじゃないですかぁ~~heart02

ここでお嫁日本語レッスン。

あのね、ブティックホテルって一流デザイナーが設計やら内装に携わったこじゃれたホテルのことですわよね。でもね……ここ日本では「ラ○ホテル」のことなのよsign03 日本のご友人・知人に「このあいだ、ハズさまとブティックホテルに泊まったのよ。最高の夜を過ごしたわ」などとおっしゃらないほうがよいかと思います。ホホホ。

以上、まったくタメにならない日本語講座でありました。

有難いことに体調は以前の健康優良児レベルに戻りつつあります。そしてさらに有難いことに仕事の依頼や問い合わせが次々とありますの。有難いけど…はぁ、しんどいなぁ。まぁ次回のカナダ旅行のために頑張りましょうかねぇdollar

そういうわけで次回からしばらく(たぶん第一回目の山場が過ぎる月末まで)ショートブログとなりますわ。どうぞご理解くださいませ、シュート女さま。

最近お気に入りのフレーズをご紹介:

Yesterday is history, tomorrow is a mystery,
but today is a gift. That is why it is called the present.

これは映画「カンフーパンダ」に出てくる亀の賢人のお言葉。

また訳が上手なの。

昨日のことは過去のもの。明日のことは未知のもの。

今日のことはもうけもの。それが天の贈りもの。

ジュニアにせがまれて観にいった映画だけど、私、ホロリとしましたの。子ども向けアニメや映画、あなどれませんわ。

平凡な今日という日は天からの贈りものなのね。仕事にヒーヒー言いながらも一日一日を楽しみたいと思うお嫁でございます。

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります!

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

ジャパンTV

拝啓浪花嫁さま

そう、後一週間です。会社には17日の週はお『働けない』旨を伝えOKと言う事になっているので、遊びましょうね、ごいっしょに。

新聞社から送られて来た過去の記事やGoogle叔父さんにきいたり、チョイチョイ読んでおりますけど、実はオイラも「ふ〜〜〜?」という感じだったの。オイラもね、本当に現実的な人間なんで、"Water, I love you." とかみんなで言っちゃうのね〜?なんてね。でも、リポーター(記者)というのは自分の意見を言ってはいけません。「自分でインタビューをしたり、講演を聞いたりした、その事実を歪めずに伝える」練習です。ま、ちょっとだけ$をいただいて、日本語を本気で書く練習をさせていただくチャンスです、と自分に言い聞かせております。

さてね、実嫁が滞在ということで、この際ついでに、、、ってわけで「ジャパンTV」を入れました。24時間日本語テレビ。今までだって入れる事は可能だったのだけど、「おそらくそんなにTVを見る時間はない。」だろうということでいれなかったの。昨日見ましたよ。「Always  三丁目の夕日」というのを。お嫁の御推薦。で、英訳付きだったかマイハズも一緒に。べィビーのお昼ねの時間帯だったので、ほんとに久しぶりに「大人の時間」を楽しんじゃった。時代はオイラが小学生だったころなんだろう???東京タワー建設中で、TVや冷蔵庫や洗濯機が一般家庭に入り込んだ頃の事。なんと都電も走っていたし、駄菓子屋があったり、懐メロじゃなくって懐ドラ。ケチらないでもっと前から入れていたら、マイハズだってたまには英訳のものを、一緒に楽しめたのにhappy02

スケジュールをチエックしていて、「やったー!」と思わず声を出したオイラ。

二週間後(8月24日−木)には なんと「家政婦は見た」をが見れるのよ!オイラは市原悦子の「家政婦は見た」の大ファンなの、なのなのなの。そのころにはお嫁もジュニアもバンクーバーにいて、もしかしたらボンもいるかもしれない。

たのしみだ〜〜〜〜〜!

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

 

| | コメント (0)

2008年7月31日 (木)

不覚にも涙

拝啓シュート女さま

おもちゃをこっそり捨てていることをお褒めいただき、なんだか照れますなぁ。ただ家のなかがごちゃごちゃしているのが嫌なだけで、立派な思想などないんですけれどね。お嫁の理想は--書籍はどっさりあるけれど、あとは殺風景なほどすっきりしている部屋--なのよ。

さて、昨日はジュニアと映画を観にいってきました。「カンフー・パンダ」というアニメ映画。

ぐうたらパンダのポーが特訓の末、カンフー戦士に大変身。単純っちゃ単純なお話なんだけどすごく楽しめましたよ。しかも……カンフーの奥義を記したとされる巻物を手にし、奥義を悟るシーンでは不覚にも涙。ちょっと、いえ、かなり感動しちゃいましたぁ。

カンフーの奥義は人生にも通じるなぁpaper

夜、食事をしながらジュニアに聞いてみたの。

お嫁「ねぇジュニア、巻物が伝えたかったことって何だったんだろうねぇ?」

ジュニア「大事なのは『心』ってことやでぇ」

ををっ…鋭い。7歳にして奥義を極めたか?やはりうちの子はすごい!(バカ親炸裂)

大人も子どもも楽しめる映画なので、ぜひいつかベビーちゃんと観てくださいな。

ここで質問です:「カンフー(人生)の奥義とは?」

答えは8月にお会いしたときにね。

blogランキングへ Banner_04 明日から8月。元気に夏を乗り越えようっ!応援よろしくね!

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

あなどれん、日本のアニメ

拝啓シュート女さま

おいたわしやぁ、シュート女さまぁ。ブログを読んでいてお嫁まで「アイタタタ・・・」と叫びましたよ。それにしてもカナダの医師たちはなんとのんびりしていることでしょう。

先日のジュニア前歯折り事件のとき、「救急病院に行った」と書いたと思うけれど、実はその救急病院では診察を断られたの。「うちの救急には歯科はありません」って。受付のおねぇさんにそういわれたときにゃぁお嫁半泣き。だぁってそうでしょ、愛する我が子が口から血を流しているんだもの。でもね、「このすぐそばに『夜間緊急歯科診療』をしていくれるところがありますよ」と教えてもらったのでホッ。で、さっそくそちらに直行。

もう有難いのなんのって夜間にきちんと診てくれるんですもの。そこは「休日緊急歯科診療」もしてくれるそう。あぁシュート女さまをお連れしてあげたい。

いろいろ問題はあるけれど、やはり日本の医療制度はそこそこ健全に機能しておりますなぁ。本当に有難いことです、はい。

さて、話はころりと変わりまして、今日の話題はアニメ。シュート女さまはアニメとか漫画がお好きかしら?

お嫁は実は「アニメなんぞ子どもだまし。あんなのに夢中になる大人って・・・」などと思っていたの。ところが昨日ジュニアと一緒に映画を観にいって大いに認識を改めることになっちゃった。

ポケモン映画(ポケモン映画公式サイト「ディアルガVSパルキアVSダークライ」)を観てきたの。あらぁ~、大人にも十分見ごたえがあるじゃないですかぁ。最後なんてお嫁は感動して泣きそうに。あとでダーリンに「あのね、泣きそうになっちゃった」と言うと、ダーリンも「実はボクも」ですって。感動巨編とかいわれた「硫黄島からの手紙」を観ても「ふん、もうひとつやなぁ。クリントはまだまだやなぁ。勉強が足らん」とか言っていたのにね(←これ読んだら大監督クリント・イーストウッドは泣くでぇ。まぁ読まんけれど)。

なんでも食わず嫌いはあきまへんなぁ。

今日はお嫁の夏休み。昨日までジュニアの保育園は夏休みだったので、お昼間はジュニアと大いに遊び、夜に仕事をするという二重生活(←お嫁は保育園の夏休みをコロリと忘れて大きな仕事を受けてしまっていた)。楽しいけれどやっぱりしんどかったぁ~~。今日はジュニアは保育園。仕事も出したし今日はゆっくりするでぇ~~~。

来週にあと1本仕事をしたら・・・フフフ・・・カナダざんす。バカンスざんす。シュート女さま、待っていてね。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・「愛の30本ノック」の総復習。30本をじっくり1本ずつ吟味中。

・お気に入りのポッドキャスト(ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver)で「英語筋肉」を鍛えているところ。少しずつだけど英語筋肉が付いてきた感じ。

人気blogランキングへ ←今日も日本は暑い暑い!暑さにめげずにプチリといきましょう!Banner_04

| | コメント (3)

2007年1月16日 (火)

走るお人

拝啓読者の皆様、

読者の皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

実は皆様、実は私とマイハズは「24」というTVショーにはまっています。最初のシリーズからズーッと見逃してはおりません。といっても、毎週見るのはマダラッコイのでシーズンごとにDVDになるのを待って、まとめ見をしていますが、昨晩見終わった。そして、TVでは今日から又新たなシリーズが始まるところ。TVでナマで見るとコマーシャルがやたらとはいったり、いいところで終わるから来週まで待たなくっちゃならないし、、、

Kiefer Sutherland扮するところのジャックバーワー。いつもいつも走っているか、すっごい早口で喋り捲っているか、すっごい勢いで誰かを殺しているか、とにかくすっごい一日、24時間をすごい勢いで過ごしている。過ごすなんて響きはのどかすぎて、すっごい勢いで走っている!んだ。日本でもこのテレビやっているよね~?ジャックは今どのヘンを走っているのか知らん?

ココに登場するクローリーっていうジャックの相棒。絶対100%の信頼感がこの二人の間にはあって、これは愛だの恋だのって関係でも、上司と部下っている組織的命令に従うってものでもなくって、言ってみれば中と外の関係なんだ。中にクローリーが座っていて、外をジャックが走るんだ。すっごいスリルとサスペンス。友達のトレバーはこのストレスに耐えられず、2シーズンをもって見るのを止めたくらい。スリルとサスペンスのダ~イスキのなワタクシは中毒気味になっている。ウムを言わさず、「ブス」という消音ピストルの音とともにドンドン殺しちゃうんだから、やっぱり子供には見せないほうがいいだろう。言っておくが、ジャックは「正義の味方」、スーパーマンの制服を着ていないスーパーマン。チョーハイスピードで動き回る健さんと思っていただいてもいい。え?健さんって誰?って?古いって?そうなんでござんす、ワタクシめヤクザ映画が大好きだった。健さんと、クリント イーストウッドと、ジャックバーワーの相違点は、正義の味方で法律、決まりなどへとも思わず、ドンドン無視して、命はって自分で解決していくってところが同じで、違いはジャックにはクローリーという相棒がいる。中で座っている。で、座ってナニをしているかというと、ハイ、ジャックの携帯に、ジャックが必要としている情報をドンドン送っている、チョーハイテクウーマン。上目使いの分厚いまぶたでギロっと見られたら、恐れるというより笑っちゃうかな、ちっともセクシーではなくて、ジャックが欲しい情報はどんなことをしても何としても手に入れる。この信頼関係がうらやましい。私もクローリーが欲しい。これは渋谷の駅に座っているハチコウに似たものがある。クローリーはCTUに座っているんだけれど、PCをとおして何でも見たり聞いたり集めたりできるんだ。彼女はPC通して、ピカピカのサテライトで敵がどこに立っているかまで見えちゃうし、秘密の情報テキストだって入手できるし、IDだって顔写真を取り替えて作っちゃえるし、すっごいんかから。

走れ、ジャック!モット走れ。このジャックは典型的 ENTJなんだと思う。

E:Extraversion (外向的)N:iNtruition (直感)T: Thinking (思考)J: Judging (判断)

むちゃくちゃに走っているのではなくって、チャンと一瞬の内に計算し、直感にしたがって論理的に判断し、そして目的に向かって突っ走っている男、正義の味方ジャック。これからもドンドン走っておくんなせー♪

↓ ↓ ↓応援は日々のメリハリ、元気の素。心から有難う。

人気blogランキングへBanner_04

個人メモ

今日のOK: マダ凍っている道もあるけれど、自分でなんとか運転して出勤。

今日のNG: 今週来週は忙しいから多分ジムは無理。

| | コメント (3)