2009年5月25日 (月)

会話、語学、目標設定

拝啓島嫁さま、

アタフタの珍道中が続いているお嫁家族。そのDおっさんは家探しのエージェントなの?それとも不動産業の方?もし、後者が前者をかねているなら、良かったじゃないの?買う時はぜったいDを使わない!予行演習か下見と思って「よし!」としよう。

マイハズと日本を旅行して思った事は、この人は「旅人」。ガイドブックを読んだりして、どこでもスタスタと行けちゃう人。それに巷をカッポするのにはちっとも困らない日本語力があるのね〜?めんどくさいからオイラは前にでないで、なんでもマイハズが出来る事は彼に任せておいた。レストランでも駅でもお店でもなんの不自由なく事がすむ。ウン?いつも「勉強嫌い」をいいことに、日本語の勉強を拒絶する彼?確かにオイラだって、授業料、教材費、しいては時間の無駄とおもうから、無理強いはしないけど、「な〜んだ、なかなかやるじゃん?」と見直した。

しかし、お嫁、ここからが「大きなる違い」。どこに「語学のマスターレベル」を設定するか?本当にペラペラになりたかったら、「ファームステーに行けばいい」とオイラは言いますけれど、これってね、「どれだけ英語で色んな場面に出会えるか」って事なんだわ。

ボンと「子ずれ留学」をしていた頃、裁判もあったし、腐れ縁のルームメートとの大げんかにも巻き込まれたし、その度に「おお、無料でいろんなこと経験しとるわい、得した」って思っていたオイラ。色んな英語の場面に出会えば出会う程、確実に「ペラペラ」に近づいているんだよ。そうそう、初めはボンと一緒に学生寮に住んでいて、合う人ごとに「住むところさがしている」って言い続けたら、あったわよ。いえ、ホント。

マイハズの語学力の設定は「巷カッポ」なんだろうな?だからそこで終わり。

でもね、人それぞれで、「翻訳」とか「通訳」とか専門の語学力は別問題だからね。お嫁に学ぶ事いっぱい、この点ではね。

ジュニアは問題なし。学校へ行けばすぐに「ペラペラ」で独り立ちしちゃうからね。そして、なるべくは「かわいい夫には旅をさせろ」でダーリンにも色んな「英語の場面」を与えてあげて、お嫁は引っ込んでいればいいのよ、なるべくは。

Blo
gランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (2)

2009年4月17日 (金)

いよいよ始まった。

拝啓浪花嫁さま、

いよいよ本格的「英会話」のレッスンが始まったね〜。思い出す、思い出す。ず〜〜〜と昔の出来事を。オイラはお嫁みたいに話せなかった。本当に話せなかったくせに、「I will speak English」って決めちゃった。オハイオにボンと滞在していた時には、ボンの病気やら、裁判やら、保育園やら、いろんがことがあった。「尿検査」をするように言われた時だって何言われてるのか全く解んなかった。解んなかったり、間違ったり、そういうのがいいのよ。その後、絶対に忘れないからね。お嫁も一年後に「何でも解るし、何でも言える」ようになってるよ。

あ、それより絶対ジュニアのほうが早くNativeの子供のようになっちゃうの請け合いよ。

おしゃべりのオイラは話したいのに、ジッと耳を傾けているだけの時がそうね〜、3ヶ月。そしたらもう大丈夫。英語のカラクリがわかっちゃって、イヤ、身体で感じて話せちゃうようになるの。そして、日本人は英語のグラマー、基礎ができてるからチャンと長い文章だって言えるようになる。なにをするにも基礎をやってて損はない♪それでね、日本人はまるで漢字でしゃべってるような英語を話す。でも実際の会話なんてちっとも難しい単語なんて出て来ない。

get, take, go, come とかの基本的動詞とout, in, up, on, down, とかなんとかかんとかを自由に組み合わせる事が出来るようになってほぼ会話の出来上がり。

それとね、お嫁はおしゃべり好きだから大丈夫。話したくて話したくて話しちゃうから。問題はダーリンだね。静ないい男。話さなくても日々過ぎて行く。そしてお嫁がちゃきちゃきとなんでもやってあげてしまう。

可愛いダ〜リンを一人で冒険の旅に出そう、ファームステーとか。半年後には見違えるように話せるようになっているとおもうんだがな。

あ、可哀想なこと言っちゃった。

「島」からの第一報お待ちしま〜す。

logランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (7)

2008年11月16日 (日)

血となり肉となる

拝啓シュート女さま

ベィビーちゃん、「脱・赤ちゃん」でもう会話が成り立つのね。これからますますベィビーちゃんとの時間が楽しくなりそうですね。

こちらは大きな仕事(世界各国の医療保険事情にかんするテキストの翻訳)を抱えてヒィヒィ言っておりますわ。複雑で難しいし、はっきり言って全然興味ないし……。だから「あぁ早く終わらせたい」と念じながら訳しておりましたが、ちょいと気が変わりました。

それはなぜか?

昨日I教授のセミナーを受けていたときのこと。iPS細胞の話になったとき、「これ、私の研究分野とは関係ないから~」とか言ったある研究生にI教授は

「今日から『関係ない』などと言わないこと。すべては繋がっているんだからね。どんなことでも必ず自分の血となり肉となるはず。あらゆることを自分のものにしようっていう貪欲さがあってこそはじめて研究でも仕事でも前に進んでいくんだよ」

っておっしゃったの。

なるほどなるほど。

お嫁も気を取り直して仕事に取り組みますわ。←おぉなんちゅう素直なええ子やねんっ。研究室のセミナーはときには難しすぎて頭の中が「????」だらけになることもあるけれど、ハッと気がつく発見があるからすばらしい。そういうわけで気を取り直してめちゃ複雑で難しい仕事に取り組みますわ。ジュニアにもいつかI教授の言葉を教えてあげたいな。そのとき説得力のあるお母ちゃんじゃなくっちゃね。

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

お嫁、宣言します!

拝啓シュート女さま

そうか、お嫁がみた夢にはいろいろな意味が詰まっているんだぁ(たぶん)。そう思うと嬉しくなっちゃいます。

さて本日は爽やかな秋晴れですsun

しかし、心はジメジメ。だぁ~ってねぇ、総裁選のアホな大騒ぎにはうんざりだし、小学校一年生の男の子(ジュニアと同い年!)が公園で殺害された事件、なんと犯人は母親だったらしい。しかもまた昨日には5歳の女の子の全裸の遺体がみつかっている。あぁ、あ~たぁ、日本っちゅう国はどうなっているのでしょう。そう思うと気分はドヨ~ンです。

そんななか嬉しい出来事を報告。

この土曜日、久々に大学のI教授のセミナーに出席。これがもう充実した内容で知的刺激たっぷり。さすがI教授です。代謝異常やら耐糖性やら前立腺ガンのリスク因子やら話題満載。やはり無理をして時間をつくってでも出席せねばと改めて思いました。

セミナー終了後、I教授は研究生たちに囲まれて談笑されていたので、お嫁は「失礼します」と声をかけて退席しようとしたら、I教授に「浪花嫁クン、あとで連絡をするように」って言われたの。なんだかちょっぴり怖い声で。

えぇ~~なんか怒られるようなことしたっけ? 出席が悪いから怒っているのかな? 勉強量が少ないから研究室からおん出されるのかな? な~んてちょっぴり心配モードになったお嫁。

いったん帰宅して昼食をとり、ジュニアをサッカー練習に連れて行き、夕方家に戻ってからI教授に電話をしたの。ドキドキ。

そしたら、なぁ~んと

「いやぁ浪花嫁ちゃんと最近ゆっくり会っていないから、ちょいとおしゃべりをしたかったんだよ」

だって。まぁI教授、お茶目さんheart04

カナダ旅行の報告をし、I教授の沖縄ダイビングツアーのお話を伺い、そして今後のお嫁の研究・勉強の方向性について貴重なアドバイスを頂戴しました。あぁこうして不良研究生にまで気を遣って頂きなんと有難いことでありましょう。感謝・感謝。

いま抱えている整形外科系の仕事が終了したら(本日第2回目の締切日wobbly)、ホント、真面目に研究室に通おうと決心。

ここに宣言します--ノート型パソコンを購入し、それをえっちら抱えてこの10月から真面目に研究室に通います!

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります!

| | コメント (2)

2008年8月 7日 (木)

さあ勉強、勉強 Part2

拝啓シュート女さま

ほほ~なんとも微笑ましい穏やかな時間をお過ごしのようで…。

こちら浪花嫁のほうはイライラ続きのうっとうしい日々を過ごしておりますわ。世界一可愛いジュニアではありますが、正直言ってず~~っと一緒ちゅうのはツライです。私って薄情な人間?って思っちゃう瞬間もあるけれど、たぶん理由は:

その一)クソ暑いsun

その二)7歳の元気な男の子の相手をするには膨大なエネルギーがいる

その三)片付けても片付けても家が本やらおもちゃで散らかる

その四)自分の時間が減る

その五)仕事が進まない

その六)勉強ができない

まぁこんなところでしょう。やっぱり、その一)、その五)、その六)あたりが大きな要因かなぁ。くどいようだけど、あぁ~たぁ、本当にものすごく暑いのよ~~~日本は。

しか~し、子どもの夏休みだからといって「仕事が進まない」、「勉強ができない」とグチを言うのはやめます(宣言)。今ある人の自伝を読んでいるところなんだけど、次のようなことが書いてあるのよ:

外国語であれ他の勉強であれ、時間がないという言い訳はあり得ない。

時間がないという言葉は、勉強するのがいやだという言葉と同じだのだ。

へへ~ッ、その通りでございますだぁ~。言い訳はやめますっ。時間を作って、さあ勉強、勉強。

blogランキングへ Banner_04 今日、立秋なんですけれどメチャ暑いですぅ(涙)!応援してください!

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

親子で勉強

拝啓シュート女さま

えぇ、その同僚の方、300ドルのマサイシューズ、もう履いていないのぅ? もったいなぁ~い! 保険でカバーされているから懐が痛むこともないんだろうけれど、それでももったいない。お嫁におくんなはれって言いたいとこだけど、サイズはぜっ~たいに合わないはず。なんせお嫁の足はシンデレラサイズ(ホホホ)。マサイシューズも最小サイズだもん。

お嫁はマサイシューズでせっせと歩いております。昨日もかなりの距離を歩いたせいか背筋にきておりますぞ。

やはり何事も続けんと…ね。

そう、シュート女さま、覚えてらっしゃるかしら? 今年のお嫁の目標を。目標のひとつに「達筆になる」っちゅうのがあったことを。

目標を立てるのは簡単だけど実行は難しい。毎日15~20分でも時間を取って練習すれば字は徐々にきれいになるはずなんだけど。その「毎日続ける」のが難しい…。

でもね、いい方法を見つけたの。名づけて「親子で勉強」法。←このネーミング、センスもなんもありまへんなぁ。

ジュニアも学校に慣れてきて宿題が出るようになったの。「あ」と「い」の字をそれぞれ15回書くとか、国語の教科書を5回読むとか、まぁ15分もあれば終わる量だけど。そこでお嫁はジュニアが宿題をしているとき、横で習字の練習をすることにしたのよ。2~3年前に買っておいてほっぽりだしていた習字のテキストをジュニアの横でちまちまとやっております。

どうもジュニアは親子に勉強できるのが嬉しい様子。私もジュニアの宿題の進み具合をちらりとチェックできるしね。この「ちらり」がミソ。だって誰でも勉強をしているところをジトーッと凝視されるのはいやだもんね。

家に帰ってきたら、「母さん、一緒に勉強しよ~」っていそいそと声をかけてくるジュニア。おぉ、やはりそちは愛(う)いヤツじゃのぅ

いつまで続くか分からないけれど、しばらくはこの方法で習字の練習をするつもり。筆でさらさらと書けるようになる日が楽しみ!

人気blogランキングへ ←Banner_04今日もお天気!UVケアが不可欠なお嫁に応援プチリを!

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

学習意欲のもと

拝啓シュート女さま

へ~~1日1キロ、5日で5キロですか。すご~~い。ヘタな痩身エステよりも効果的ですな。

そうかぁ、ハズさまは典型的な西洋人体型なのね。背が高くて、手足がなが~~いから、脂肪に気がつきませんでしたわ。羨ましすぎる。

二人ですっきり痩せちゃって、ますます素敵なカップルになっておくれまし。

こちらはダーリンと二人でぽっちゃりしてしまいそう。だってぇ、ポルトガルって食べ物が凄くおいしそうなんだもの。魚介類は新鮮そうだし、ワインもおいしそう。デザートもあれこれ試したい。そう、カステラの元祖も食べてこなくっちゃ。

やはり遠路はるばる行くからには、少しはポルトガル語もしゃべってみたい。そういう訳で我が家は空前(?)のポルトガル語ブーム。ダーリンとお嫁は、もう朝からあいさつはポルトガル語でっせ。ボンディ~ア。

しかし、未知の言葉は、お嫁の容量の小さい脳にはなかなか入ってくれないの。それでもね、

「これをお願いします」

「メニューをください」

「コーヒーを1杯お願いします」

「おいしい」

「この料理は量を半分にしてください」

なぁ~んて、食べ物に関する言葉はちゃんとインプットされていく。やはり、私にとって学習意欲のもとは食欲&胃袋なのね。食べものへの意欲を仕事にまわせば、お嫁はすごい翻訳家になれるんだろうけれど・・・。

ラストスパートでヨレヨレのお嫁ですが、心はすでにヨーロッパの空を遊弋しております。

人気blogランキングへ ←コモエスタ? プチリ、ポルファボーレ!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

ねむくて、ねむくて、、、

拝啓浪花嫁さま

そろそろ春らしくなってきたバンクーバーです。会社にいく時も帰宅する時も明るいの。なんでもないことのようだけど、バンクーバーに住むオイラたちにとっては、雨の季節の終わりで、キラキラの夏へつながる春だもの、やっぱり心は浮き浮きしてしまう。

「夜泣き」のおつきあいは本当につらい。ジュニアはどんなぐあいなのかしら?しんぱいですね〜。こちらもケッコウfuluってのがはやっていて、会社の人々がかわりばんこにやすんでいます。オイラも今日はとっても眠い。といってもDVDの「Prison Break」にはまってしまったの。贅沢な睡眠不足です。

その、「舞い込んだ一通の手紙」。興味あるな〜。きっと、いい知らせなのね?あっててみましょうか?出版本の翻訳の依頼。それとも、遠縁の方がなくなって、ドット遺産がはいりますよ〜ってなお知らせの手紙。あ〜、早く知りたい。

さてね、オイラが通信で勉強している翻訳の課題が、今回はとってなじみがあるトピックスでとってもわかりやすかったの。何かというと、[Change」について。オバマのスローガンも「Change」だけど、「企業内の改革に社員はどのように反応するか」ということなんだけど、日本にいた時の外資でもカナダに来てからの会社でも、いろんなセミナーをうけたり、実際にビシバシリストラなんかがある環境にずっといるから、翻訳の前に「そうそう」なんて思いながら読んで訳して、、、こういうビジネス本の出版翻訳ができるようになりたいな!と思ったりしているんだ。ジョン・カッツカッテンバック著、マッキンゼーグループ翻訳の「Real Change Leader」って本を見つけて来て、読んでる最中。お嫁じゃないけど、宿題は二ページ弱だけど、こんな分厚い本の翻訳をするプロの方たち、ごくろうさん!

お嫁さま、何度もいうようだけど、うがいと栄養お忘れなく。だってね、会社の人たちも家族から始まって、ついに本人も、ってケースがおおいのよ。おどかすわけじゃないけれど、お嫁が倒れたらそれまでだから。

人気blogランキングへ ← 眠い眠いシュート女にプチリの応援してちょうだい!
Banner_04





| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

めざせ生産性アップ

拝啓シュート女さま

日加の「おせっかい」比較面白うございましたわ。どうも日本はねっとり感があるなぁ(ヘンにかわいそうだとか同情したり周りの目を気にするでしょ)。カナダのさっぱり割り切った感じがお嫁は好きですわ。

さて前に「オーデション落ちたぁ」と嘆きメゲていたお嫁。シュート女さまぁ、今回は最終選考に残って選ばれましたわよ。ドンくさい嫁もやるときゃぁやりまっせぃ!

と言っても、嬉しいような嬉しくないような。だぁ~って

理由その一)共訳である

理由その二)まぁ面白そうな医学関連の本だけど、どうしても訳したいほどの内容ではない

理由その三)金銭的にめちゃめちゃ条件が厳しいというか悪い(現在の女工哀史だす)

理由その四)翻訳プロジェクト2本抱えているのにそのうえにやらんとあかん

理由一は良しとしましょう(一人で到底できる分量じゃないからね)。理由二と三もOK。出版翻訳をめざしていくうえで足腰を鍛え次につなげるチャンスだと思えばいいからね。問題は理由の四よ。よんっ!

こりゃぁよっぽど生産性を高めんとあきまへん。

困ったときの勝間本。生産性アップの鍵は「すき間時間の活用」・「体力」・「快眠」らしい。

すき間時間の活用と快眠はまぁ現状でもそこそこOKだと思う。とりわけ快眠はダーリンも太鼓判。「ほんまによ~寝るなぁ」と感心されちょります。問題は「集中力のための体力」よ。身体の体力は自信あるんだけど脳の体力に問題あり。集中力が続かない・・・。

勝間本には親切にいろいろ対策を紹介してくれているけれど、まずお嫁が取り組むべきなのは「薬物依存」から抜け出すこと。いえ・・・危ないお薬ではありませんわよ、シュート女さまぁ。お嫁の場合の「薬物」は「白い砂糖」。

「脳を働かせるためにはブドウ糖を取りゃなぁ」っていう言い訳をしながら、仕事の合間にチョコレートやらクッキーをよくつまんでいるの。しかし、こんにちの食生活をしていてブドウ糖は過剰になることはあっても、過少になる心配はほとんどないのは確か。過食をすることで臓器や頭に負担をかけ、知的な生産性が阻害されるっていろんな本にも書いているから、ものは試しに昨日から脱・砂糖。

「甘いものをやめなくっちゃ」と思うと辛いけれど、「どれほど生産性がアップするかな」という実験気分はなかなか楽しくてよ。しばらく自分の頭の動きを観察して結果を報告しますわね。

いろいろ試して生産性アップだぁ~。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

「太りゆく人類(The Hungry Gene)」と「Mindless Eating」がすごく面白かったので、「ファーストフードが世界を食いつくす」と「エコロジカル・ダイエット」をアマゾンで注文。今後、研究課題は「食生活」を絡めた「加齢」になるかも・・・。

人気blogランキングへ ←脱砂糖お嫁に応援をおねがいします!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年11月30日 (金)

なるほど、そうか!

拝啓浪花嫁さま,

台風ガールに徹して、色々なお方を訪ねてよかったな〜、と思えることの一つがこれ。お嫁とダーリンとジュニァのセレブなお宅が目に見えて、3人で湯たんぽ抱えているお姿がチャンとみえてしまいます。本当に「セレブな湯たんぽ像」が見えるんです。そして、ジュニアとダーリンが出かけた後は、3つの湯たんぽを抱えてお仕事しているお嫁の姿まで、見えるんです。AudioBookは一度だけカーディオマシンの上でMusicの代わりに聞きました。でも自転車こぎながらってのはオイラは止めておきますね。あ、ダイイチ、自転車もってないや!

お嫁の尊敬する勝間和代氏の「〜〜〜時間投資法」夢中になっておりますよ。読みながら、お嫁んお姿が目に浮かぶ。何回となく「みんなが平等に24時間という時間をもっているはずなのに、なんでお嫁はそんなにいっぱい色んなことができるのか不思議」って思っていた謎が解決したような、、、。基本的にな時間の使い方、いや、時間の捉え方はオイラもとっても似ているところがあるんだけれど、これはやっぱり「時間の達人」のお書きになった本で、「時は金なり」をうまく説明してくれています。

二週間ちょいの留守の間にヤボ用がやたらたまってしまって、机の上がゴミためのようなので、今週末は少々「整理整頓」と行きやしょう。そして、お嫁の家のように、ドンドンすててスッキリしないと、物探しで随分時間の無駄をしているみたい。すげがたいものはイッパイあるけど、捕っておいても最後には捨てることになるし、「エイっと思い切って捨てる根性」養わないと。お嫁からは随分学ばせてもらっています。はい!

週二の締め切り、週末のセミナーに、体調崩さず楽しんでくださいませ。あ、自転車に1日2時間乗るっていうのも、運動しながら目的地につくという一石二鳥の行動だったんだね〜〜〜♪


人気blogランキングへ ←あと1日で週末だ!なんとか乗り切った一周目。もとのリズムに戻れるように応援お願いしますね!
Banner_04

| | コメント (0)