« お肌しっとり | トップページ | ダンスダンスダンス »

2009年8月19日 (水)

ツルツル肌よ、カムバック

拝啓シュート女さま

お肌ツルツルshineで家族旅行に行ってらっしゃいませ~~。愉しんできてくださいませ。

あぁお嫁もフェイシャルエステを受けたい。ここボウエンにもエステ&スパがある(注:しょぼいけれどね。お客さんが入っているのを見たことないけれどね)。でも受けられません。いぇ…お金の問題ではないの。お肌がどんな反応をするかと思うと怖くて受けられない。

昔・昔には「ゆで卵肌のお嫁ちゃん」と呼ばれ、「きれいな肌ねぇ。どんな化粧品を使っているの」「どこのエステに行っているの?」と訊かれることが少なくなかったお嫁。しかし…今は見るも無残な「砂漠肌」…wobbly ファンデーションを塗ったらこふきいも状態。大好き且つお嫁の化粧のポイントだったアイラインも、今じゃぁ、痛くて引けまへん。

カナダの乾燥した空気も原因だけど、原因はそれだけではないのよねぇ。1年ほど前からひどく乾燥し、ヒリヒリすることもあったので近所の皮膚科に行ったの。歯に衣着せぬ先生ははっきりおっしゃいました…

原因は加齢です

と。

ガーンdash

加齢なので治りません。上手につきあってください

とも。

加齢+カナダの乾燥した空気=砂漠肌ですわ(涙)。

どんな化粧品やクリームを塗ってもヒリヒリ。現在はほとんど水のような化粧水、処方してもらったクリーム、そしてワセリン(夜のみ)というシンプルそのもののお手入れ。それでも皮膚がヒリヒリするときがあるんだから、ああたぁ、エステなんぞ行ったらどうなるか…怖くてよう行きません。あぁそこら辺にある乳液を塗っていただけでツルツル肌だった日々が懐かしい。ツルツル肌よ、カムバック。

乾燥している夏だから肌の状態が悪い、秋冬になれば大丈夫だろう、と思っていたら、カナダ在住3年の日本人の人が

「いえ、冬はもっと乾燥しますよ。私なんか、去年、皮膚が割れてミゾができたもの」

ですって。これって本当なの? まだ若い二十代の彼女でもそうならば、妙齢のお嫁、どうなるのよぅsad 

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

|

« お肌しっとり | トップページ | ダンスダンスダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お肌しっとり | トップページ | ダンスダンスダンス »