« 誉めて育てる? | トップページ | もうすぐ新学期 »

2009年8月30日 (日)

子供マインド

拝啓島嫁さま、

ベィビーは今でも「ビクトリアにいく〜。」と言うので、行ったことのない公園に連れて行って、「ここビクトリア」ッて言ったら、「ちがう〜」ッて言うのよ。なんて頭のいい子なんでしょう。

どうして、皆様お分かりなのかしら、私たち夜中のダンスにこっているなんて。一年前の夏(一歳のベィビーと)トロントのカレッジ・ストリートの「オービット・ルーム」ていうクラブのドアの外で、聞こえてくるライブにのって毎晩二人で踊っていたわね〜。「ダンシング・ベィビー」なんて着飾ったお姉さん、お兄さんに認められる程、ベィビーのダンスは様になっていたんだわ。ビクトリアのホテルでは夜遅くにやるダンスのコンペティションの番組があって、サタデーナイトライブののりのいい♪で踊っている若者がいて、ベィビーが「ダンシュー、ダンシュー」ってなこと言うもんだから、ツイツイのせられちゃって、、、。風船遊びにものっちゃったし、いえ、のせられちゃったし、、。

さてね、お嫁さま、「褒めちぎり教育」こっちの文化はまさにそれ。親も先生も褒めちぎる。だから、弱点を補う勉強よりも、得意な分野がドンドン伸びて行く。「好きは物の上手なれ」って言うしね。

オイラが小学校の低学年だった時は、今で言う「スパルタ」ですかね?背中にモノサシ(30cmの竹でできていたな)を入れられて、机をドンドンとたたかれながら勉強させられたのよ。その後は暗くなるまで思いっきり外で遊んだけど、、、。「馬鹿ものー!」ってよく怒鳴られたもんだわよ。だから、こんなに反抗的に育っちゃったのかしらね。甘えるなんてなかったな。ちょっとやそっとじゃめげない子供、大人が出来たんだわね。通信簿は5か4じゃなくちゃダメ。そんな癖がついちゃった。でもね、高校生になった時には「2で何が悪い」、嫌いな科目は「赤で結構」って居直っちゃったわね。

怒鳴られて勉強でもなんでも「させられる」のはイヤだわね。特になんの為に学んでんのかわかんない時。「くっそー」てなもんだ。

あ、目的がわかっていても怒鳴られるのはやっぱりイヤ!こちらに来てから「自動車の免許」を取る時にやとったチャイニーズの先生は直ぐ怒鳴る。中国ももしかしたら日本の教育制度とにているのかな=?びくびくしながら運転なんかできないわよ!先生だからってエバンじゃないの!ってすぐにその先生はやめて、優しい先生にした。そしたら一回にテストでパスしたわよ。フン!センコウだとおもって威張りやがって!

あ、先生の話題になると怒ってくるから今日はこの辺でbearing自分もセンコウだった時もあるんだけど、、でも子供マインドがいつまでもぬけないままアラカンになっちゃいましたbleah

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

|

« 誉めて育てる? | トップページ | もうすぐ新学期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誉めて育てる? | トップページ | もうすぐ新学期 »