« 自民おろし | トップページ | 頭のなかの時間割 »

2009年7月15日 (水)

ボーイズ・ビー・アンビシャス

拝啓シュート女さま

なんだか相変わらず意気軒昂なシュート女さま。わたしゃ、ファーム生活でのんびり&まったりですわ…gawk

麻生を降ろしても次は誰が……? 「この人にぜひ」って人がいないのだから消去法になるんだけど、消去していくと誰も残らないのが今の日本の政界。もう本当にシュート女さまが立候補されたらどうかしらん?応援しますわよgood

… … … … …

本日のジュニアはちょっとブルーrain だって今日から短期のサマーキャンプに行くことになっているから。絵を描くこと、物を作ることが大好きなジュニアにぴったりのアートのサマーキャンプ。

でもね…「英語が分からないもん」、「みんなジロジロ見るから」、「日本人僕だけやもん」と朝からウジウジ。またしてもいつものパターン…。新しいことをするときや初めての場所に行くとき、必ず尻込みしてウジウジ言うのよねぇ。そして思い切ってやってみたら(あるいは、行ってみたら)「あぁ楽しかったscissors」というパターン。

なんでそんなに臆病やねん。

母ちゃんなんぞどこでもズンズン行くでぇ。

言葉が通じんでも気にせいへんでぇ。

…って言いたいのをグッとがまんしてなだめすかせるお嫁。あぁ面倒くさいなぁ。

これって男の子に共通するパターンのような気がするのよねぇ。女の子のほうが図太いというか根性があるのよ。

ここボウエンにも何人か日本人の学生やらワーホリの子がいるけれど、一人を除いて全員が女子。女性のほうが思い切って外に飛び出す勇気があるし、異文化への順応性も高い感じ。

いまふっと思ったのだけど、かのクラーク博士もそれを見抜いて

Boys, be ambitious!

って言ったのかも。これって穿った見方かしら?

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

|

« 自民おろし | トップページ | 頭のなかの時間割 »

コメント

Mottaさまへ

やはり男性のほうが繊細なのですね。ジュニアのアートのクラスもガールズが主導権を握っておりますわ(笑)。女は強し!

私も年々ずうずうしくなっておりますの。ただ現在は言葉の壁が
あるので遠慮がちな東洋人ですが、もう少し慣れたらカナダでも
大阪のおばちゃんパワーを発揮したいですッ!

投稿: 浪花嫁(島嫁) | 2009年7月17日 (金) 02時41分

浪花嫁様、こんばんは。私はジュニア氏の気持ちよ~くわかりますよ。自分もまさに子供の頃、ジュニア氏のようでした。新しい物に挑戦する前にはうじうじしていたような記憶があります。今はずうずうしいオヤジになってしまったけどね。happy01

投稿: Motta | 2009年7月17日 (金) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自民おろし | トップページ | 頭のなかの時間割 »