« 実りの夏のCanada Day | トップページ | 雨、仕事、夏の日々は??? »

2009年7月 6日 (月)

次は誰の誕生日?

拝啓シュート女さま

そうそう、こちらボウエン・アイランドも実りの季節でございます。庭にはどっさりのラズベリー。バラ園からはかぐわしい香り。毎日バラの香りに包まれながらラズベリーをせっせと摘んでおりますの。本日はラズベリーとリンゴにシナモンをいれたラズベリー&リンゴパイとチョコレートペーストリーを焼きました。ジュニアにとっては初めてのパイ作り。大興奮の息子さん。それはそれはおいしゅう出来上がりましたcake

さて…初めてと申しますと、昨日はジュニアにとって初めてのお誕生日会。朝からワクワク&ドキドキ。「早く行きた~い」と言った次の瞬間には「やっぱり恥ずかしいから行くのやめとく」。分かる分かるその気持ち。すべてが初体験だものね。

それでも2時には有無を言わせずJのお家に送り込むお嫁&ダーリン。もじもじしながらお家に入っていくジュニア。念のため「Mは大丈夫だと思うけれど、もしなにかあったら電話を頂戴ね」とJのママに携帯の番号を書いたメモを渡しておきました。

お迎えは6時。その4時間の長かったこと。だぁ~ってやっぱり心配だもの(過保護?)。

ダーリンとお気に入りのカフェでお茶を飲みながらもドキドキのお嫁。

お嫁「ねぇねぇ、大丈夫かなぁ」

ダーリン「大丈夫やろぅ。子ども同士やもの」

お嫁「サンキューとかソーリーとかノーとかは言えるけれど、『トイレはどこですか』って教えなかったから、ちゃんとトイレに行けるかしらん?」

ダーリン「大丈夫やで。モジモジしていればボディランゲージで誰でも分かるって」

お嫁「ちゃんと皆と一緒にご飯を食べられるかな?」

ダーリン「大丈夫、大丈夫。Mは食べることにはヌカリのない子やから」

などなどのトーチャン&カーチャンの会話をして過ごす私たち(久々の2人だけの時間なのに全然ロマンチックになりまへんわwobbly )。それでも2人だけでビーチに散歩に行ったからヨシとしましょうか。

6時少し前にJクン宅前に到着。耳を澄ましてみるとジュニアの笑い声が外まで響いているじゃないですか。やったぁ、ちゃんと愉しんでいるやんgood心からホッするお嫁。ダーリンもにんまり嬉しそう。「大丈夫」と言いながらもダーリンも心配していたのね。

お迎えに行っても「帰りたくない」と言うジュニア。あぁ~良かった・良かったhappy01

帰りの車のなかでも「楽しかったわぁ」と言い続けるわが息子。またひとつ成長したね。次の一言で笑っちゃった…「次は誰の誕生日かなぁ?」。

ジュニアの誕生日は6月。ぜひ来年こちらでお友だちを呼んで誕生日会をしてあげたいと思うカーチャンであります。あぁそのためにもややこしいビザの手続きをはよせんと…wobbly

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

|

« 実りの夏のCanada Day | トップページ | 雨、仕事、夏の日々は??? »

コメント

ゲンゲンさま

そうなの、安心できる環境が増えていくにつれて息子はどんどん
積極的になってきているようです。嬉しいことです。

それにひきかえ親である私たちのほうは「腰が引けて」おりますわ。だぁ~って、み~んな早口なんだもの、パーティでの会話
難しいんだもの、コミュニティに入ったばかりだもの、など言い
訳ばかり。子どものほうがずっと勇気がありますね…。

投稿: 浪花嫁(島嫁) | 2009年7月 8日 (水) 00時53分

ジュニアくん、お誕生日会デビュ~おめでとうsign03
楽しかったようでよかったですね。ほんと、わかります。期待でワクワク、でも不安でドキドキ、やっぱやめとく・・、の気持ち。
でもこうやって安心できる人や環境がだんだん増えてくればもっともっとのびのびできますもんね。
どんどんたくましいカナダっ子になってね~soccerwavebicyclesnowboardyachthorse

投稿: ゲンゲン | 2009年7月 7日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実りの夏のCanada Day | トップページ | 雨、仕事、夏の日々は??? »