« 可愛らしい日本の子供たち?? | トップページ | 太陽の魔性とボウエンの魅力 »

2009年6月17日 (水)

海は友達

拝啓シュート女さま

なんだか悲憤慷慨気味のシュート女さま。日本の政治を外から見るとアホらしさ倍増ですよね。もうお嫁、ニュースのヘッドラインしか目を通しません。ほんま、アホらしいもんsad

そうですか、もう七夕の季節が近づいてきているのですね。うちのジュニアも「ウルトラマンになりたい」とか「野菜を食べられるようになりたい」(←野菜嫌いなもんで)とか、たわいのないことを短冊に書いておりましたわよsweat01

でもね最近、ジュニアの将来の展望というか(大げさ?)、希望が変わってきましたわ。このごろは「鹿さんを守る人になりたい」、「鳥さんを助ける人になりたい」、「海をきれいにする人になりたい」とか。う~ん、わが子ながらすばらしい…。これもカナダ効果と申しましょうか、自然のなかにいるからこその変化。嬉しいことであります。

変化しているのはジュニアだけなく、大人の私たちもそう。都会の真ん中で便利さを享受していた日々が嘘のよう。お店は数えるほど(しかも夕方には閉店する)、映画館や劇場や洒落た遊び場もない小さな島がこれほど心地よいとは…。

お嫁たちが落ち着いた借家は海岸の目の前。海が生活の大きな部分を占めるようになりました。

一昨夜はカレーライスをタッパーウェアに詰め、スナックとコーヒー、麦茶をもってビーチで夕ご飯。夕焼けとカレーライスはベストマッチング!scissors

ちなみにカレーはお嫁ファミリー名物(??)のおでんカレー。ゲゲッdashと思わないでぇ(お嫁もTVで紹介されたときはゲゲッと思ったけれどね)おでんの残りにカレーのルーを入れてみてくださいな。すんごくおいしいのですよぅ。最近ではおでんカレーを作るためにおでんを準備するぐらいなのよ。

今朝はジュニアと二人でビーチをそぞろ歩きました。ジュニアはお嫁の肩に手をかけて

「二人きりの海っていいねぇ」

ですって。あぁ母ちゃんは嬉しいねぇ。きっと10年後には可愛いガールフレンドにそういう言葉をささやくのねhappy01 母ちゃんに甘い言葉をささやいたことなど忘れて。いいのよ、いいのよ、母ちゃんは忘れないから。

海を1日1回眺めないと気分がめげちゃう。海は島嫁ファミリーにとって欠かすことのできない大切な友達となりましたwave

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

|

« 可愛らしい日本の子供たち?? | トップページ | 太陽の魔性とボウエンの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可愛らしい日本の子供たち?? | トップページ | 太陽の魔性とボウエンの魅力 »