« ワン・ツー・スリー… | トップページ | やってみなければわからない »

2009年6月23日 (火)

尊敬する起業家たち移民の国カナダ

拝啓島嫁さま、

いやいや、バンクーバーの天気は本当によくわからん。あの日もそうだったけれど、夜は雨音rainを聞きながら眠って、朝はそれこそ灰色の空cloudでとっても寒くって、で一日中「あ〜、ピクニックにはやっぱり行かなくてよかったかな?」と思ったら夕方から日がでてきて、、なんて感じだったんだけど、今日も同じ。午後の2時ごろ人と会う約束をしていて、寒くてコートを着て出たんだけど、帰り5時には日が射していた。sun

この友達は自分で仕事をしている起業家。時々「ダイヤモンド」なんて雑誌をもらって読むんだけど、彼とビジネスの話をしていると話は尽きない。起業家というのは本当にクリエイティブな頭をもっていて、勤勉で勇気のある人が成功するんだな〜とつくづく思う。

オイラはコチラに来てから、日本にいた時と同じようにサラリーマンをして過ごしてしまったけれど、同じ頃移民してきた日本人たちは、もう15年近くたつ今、起業して成功して(あ、失敗した人たちは目にとまらないのね、きっと)実に時間の重みをの差を感じる今日この頃。自分のビジネスは実績ってものがはっきり目に見えて、その重みも確実に見える。いいな〜。

あの人たちの話を聞いているとなんだかウキウキしてしまう。(自分は何にもしてないくせに)そして、あの人達は言うの。「貴方はカナダの会社に簡単に就職したでしょ、普通の移民の人たちはで就職できないから、自分で始めるんだよ」と。

Necessity is mother of invention.     必要は発明の母  なるほど。

それにしても、成功する人たちの頭はやっぱりクリエイティブ。そして言うの「やるか、やらないかの差だけなんだよな」と。オイラにもできるのかしらん?とフっと思ったわけでした。

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

|

« ワン・ツー・スリー… | トップページ | やってみなければわからない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワン・ツー・スリー… | トップページ | やってみなければわからない »