« 尊敬する起業家たち移民の国カナダ | トップページ | MILK »

2009年6月24日 (水)

やってみなければわからない

拝啓シュート女さま

へぇ~この日曜日、そちらバンクーバーは雨だったのですね。ここボウエンは晴れときどき曇り(一時にわか雨)って感じでしたよ。こんなに近くてもお天気が違うのね。

… … … … …

お嫁も起業家の方々って尊敬しちゃう。一応、お嫁も確定申告等の分類は「自営業」にあたるのだけど、自営している感覚ゼロ。なんとな~く翻訳を勉強して、なんとな~く在宅のかたちで翻訳業を始めただけだから。

だから「日経ウーマン」(日経新聞出版社が発行している雑誌)なんかに出てくる20代、30代の女性起業家の記事を読むたび

ハハ~まいりましたぁdash

「わたいにゃぁ、とてもやないけどできまへんわぁ」って感じでしたわ。

だけど、最近「やってみなければわからない」って気もするようになってきたの。子連れで日本を飛び出し、あやふやな英語&知識&交渉力でもなんとか家族3人カナダで無事に愉しく暮らしているんだもの(今のところね…)。私って運が強くて意外と底力があるかも…なんて能天気に思うこの頃。

何かに特化することで(つまりニッチ的な強みをもつことね)意外とするりと起業ができるのかも。

とにもかくにもボウエンの生活がすこぶる気に入っているお嫁。この生活を基盤にして次のステップにMOVE ONしたいというエネルギーがふつふつと湧いているのよ。カナダって人をそう思わせる「何か」があるのかしら。

ダーリンに

「ねぇねぇ、私がここで起業したいといったら応援してくれる?」

って訊ねたら

「はいはい、しますよぅ」

って力が抜けるほど軽~いお返事。でもこういう何事にも力まないパートナーがいるのがお嫁の強みかもねcatface

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

|

« 尊敬する起業家たち移民の国カナダ | トップページ | MILK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尊敬する起業家たち移民の国カナダ | トップページ | MILK »