« Fearlessペア誕生か? | トップページ | 新たな目標見~つけたっ »

2009年5月25日 (月)

会話、語学、目標設定

拝啓島嫁さま、

アタフタの珍道中が続いているお嫁家族。そのDおっさんは家探しのエージェントなの?それとも不動産業の方?もし、後者が前者をかねているなら、良かったじゃないの?買う時はぜったいDを使わない!予行演習か下見と思って「よし!」としよう。

マイハズと日本を旅行して思った事は、この人は「旅人」。ガイドブックを読んだりして、どこでもスタスタと行けちゃう人。それに巷をカッポするのにはちっとも困らない日本語力があるのね〜?めんどくさいからオイラは前にでないで、なんでもマイハズが出来る事は彼に任せておいた。レストランでも駅でもお店でもなんの不自由なく事がすむ。ウン?いつも「勉強嫌い」をいいことに、日本語の勉強を拒絶する彼?確かにオイラだって、授業料、教材費、しいては時間の無駄とおもうから、無理強いはしないけど、「な〜んだ、なかなかやるじゃん?」と見直した。

しかし、お嫁、ここからが「大きなる違い」。どこに「語学のマスターレベル」を設定するか?本当にペラペラになりたかったら、「ファームステーに行けばいい」とオイラは言いますけれど、これってね、「どれだけ英語で色んな場面に出会えるか」って事なんだわ。

ボンと「子ずれ留学」をしていた頃、裁判もあったし、腐れ縁のルームメートとの大げんかにも巻き込まれたし、その度に「おお、無料でいろんなこと経験しとるわい、得した」って思っていたオイラ。色んな英語の場面に出会えば出会う程、確実に「ペラペラ」に近づいているんだよ。そうそう、初めはボンと一緒に学生寮に住んでいて、合う人ごとに「住むところさがしている」って言い続けたら、あったわよ。いえ、ホント。

マイハズの語学力の設定は「巷カッポ」なんだろうな?だからそこで終わり。

でもね、人それぞれで、「翻訳」とか「通訳」とか専門の語学力は別問題だからね。お嫁に学ぶ事いっぱい、この点ではね。

ジュニアは問題なし。学校へ行けばすぐに「ペラペラ」で独り立ちしちゃうからね。そして、なるべくは「かわいい夫には旅をさせろ」でダーリンにも色んな「英語の場面」を与えてあげて、お嫁は引っ込んでいればいいのよ、なるべくは。

Blo
gランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

|

« Fearlessペア誕生か? | トップページ | 新たな目標見~つけたっ »

コメント

Mottaさま、お久しぶりです。
えぇ、タイヘンなこともありますが、愉しい充実した日々を
過ごしております。きっと5年後、10年後、懐かしく思い出す
ことになるでしょう。
息子のはじける笑顔を見るだけで今回の決断をしてよかった
とつくづく思っています。

投稿: 浪花嫁(島嫁) | 2009年5月26日 (火) 00時36分

久しぶりにお二人嫁のまとめ読みをさせていただきました。ブログを読んでいると、先日日本でシュート女様に会っても久しぶりって気がしないのが不思議ですよね。こんな時代になるとはねぇ。とはいえ、島嫁様はカナダでないと経験できないことをしていて、ちょっとうらやましいです。

投稿: Motta | 2009年5月25日 (月) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fearlessペア誕生か? | トップページ | 新たな目標見~つけたっ »