« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

フム????ン????

拝啓島嫁さま、

フム???ン???
先週の木曜日はとてつもなく忙しい日だったな?だって会社に行って、その後「アフターアワー」というSocial Iventに顔をだし、その後例の「**会」のミーティングをダウンタウンのカフェで。帰宅は夜中の12時すぎ。午前様ババちゃんです。

それはそれとして、そのソシャルイベントはWestEndの PENDREL SUITE  ていうちいさなおしゃれなホテルのスイートであったんだけど、、、、ま、とても楽しい時間を過ごしました。あ、もちろん知らない人たちもいっぱいいましたよ。

そしたら、ある日本人のスーツ姿の地味めの紳士がおもむろにオイラに近づいて来た、、、「いつもありがとうございます」。?????

差し出された名刺をみたら、なんと日本のおおきなチェーンUSEDBOOKストアーアーのマネージャーの方。ン?なんで私のことしっているのかしらん?

A「あの〜、どうして私のことご存知なんでしょうか?」
B「よく、ご来店いただいていますから。」
A「お店にはたくさんのお客さまがいらしゃいますよね〜?」
B「はい、おかげさまで。」
A「あの〜、どうして私のこと覚えていらっしゃるんですか?」
B「はい、よくご来店いただきますので。」
A「????????」

「古本ばっかりかっているだね」とそばで聞いていた人が言った。

確かに本を読むのが大好きなオイラはダウンタウンに行ったら、本屋の匂いが大好きで、本屋のシンとした活気が大好きだから、買おうが買うまいがこの店に立ち寄る。とっても便利な場所にあるし、す通りはできないんだけど、、。それにしても何千,何万という客を覚えているわけは無いし、、、?

じゃあ?ウン?ン?

じゃあ、あれ、きっと万引きとかを警戒されて、目を付けられていたに違いない。きっとそうだ。いくらバカなオイラだってそれくらいわかるんだからね!ン?

* お嫁一家、今日は必要品の買い出しに行っているのでオイラの出番となりました〜。

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04


 





 

| | コメント (0)

2009年5月29日 (金)

神様の贈り物

拝啓島嫁さま、

いえいえ、絶対にパーシャルスイートのほうが最初はいいでしょう!とくにそんな状況だったら、ジュニアにはもってこいだし、だいいち家族だけで一軒家に住んでいたら世界が広がらない。これは「神様からの贈り物」だと思う、絶対。

ボンと「子ずれ留学」した時に、学校の寮から始まって、学校はアパートを探してくれたんだけど、オイラはイヤだった。留学生で自分のアパートにキチンと暮らしていた学生もいたけれど、イヤだった。それはオイラのinstinct。そんな、こんなところまで来て、ボンと二人だけでひっそりくらし、勉強イッパイしていい成績とって日本に帰るなんてイヤ、と思って、犬と猫と10歳の女の子と他の間借り人のいる大きな家を口コミで見つけて住んだのよ。その家族が夏に引っ越しちゃった後も、その家の間借り人と一緒に別のルームメートをさがしたり、その家の家族ぐるみの友達に家に数ヶ月住み込んだり、いろいろ面白い経験をしましたよ。思い出せば、あのギクシャクした出だしが、全ての始まりだったのよ。本当に色んなことが起ったとしだったな〜。

時には自分のアパートを借りてる人の、プライバシーのある生活がうらやましい事もあったけど、それだったら日本にいてもあまり変わらない、って思ったの。限られた時間、どうぞ、いろんな人たちにInvolveしていい出会いをつくり、いつのまにかコミュニティーの一員になっている。居心地のいい場所が自然に出来上がる。そんないい時を過ごして下さいな。

しかも7月15日までなんて本当に期限付きだもの、いやなことがあったって、それまでだし、Nothing to loose. きっと本当に「神様がくれた贈り物」の時間だと思う。

よかったね〜、お目でとう♪

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月28日 (木)

一歩前進!

拝啓シュート女さま

はい・はい・はい…借家が見つかりましたぁ~~。

100%希望に沿ったものではないし、レンタル期間は7月15日まで。でもね、でもね、借家探しが難しいなかでの一歩前進ですっ! ←そうでしょ?

ビーチ沿いにある大きな家のsuiteです。2ベッドルームだし、家具付きだし、大家さんご夫妻はとてもよい感じ。ジュニアと歳の近いお子さんが2人いるのも嬉しい。一緒に遊べるものね。しかもお庭が広い。ツリーハウスがあるし、犬・猫・鶏・ウサギもいるの。ジュニアは大喜び。本当は一軒家を借りたかったけれどまぁこの島での生活をスタートさせるには十分。いろいろ苦労があったから贅沢は申しません…。

家探しはのようなもの。だけど運任せじゃ前進しないからお嫁頑張りましたぁ。

1.ローカル新聞をくまなくチェック。

2.Craiglistも毎日チェック。

3.会う人会う人に「借家をもっている人知りませんか?」と尋ねる(←かなりずうずうしい)。

4.エージェントにも相談しまくる(カナダでは不動産屋さんって売り家を扱い、借家はほとんど扱わないけれど、情報が欲しくて電話・Eメール攻撃。←相当ずうずうしい)。

5.毎日真剣に祈る。

この数日でお嫁の英語力はアップしたはず(たぶん)。家族の生活がかかっているもん。外国からやってきたお相撲さんがすぐに日本語が上手になるの分かるわぁ。

しかし、この数日でなによりも得たのは人脈。すばらしい人たちとの出会いは財産。お嫁の今後の課題にはもちろん7月15日以降の借家探し等があるけれど、出会いをkeepさせることが大きな課題。この島の温かいコミュニティに溶け込みたいと願うお嫁であります。「A kindness is never lost」の心を忘れずにねheart02

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (4)

2009年5月27日 (水)

A kindness is never lost

拝啓島嫁さま、

「冒険」が始まってますな〜?島を選んだのは大正解だと思う。だって、「親切な人」との出会いは、クソ(失礼)忙しい都会人の生活では考えられない もん。ゆとりある親切ってのかしらん?「冒険」すなわち、「未知の人との出会い」や「新しい目標発見」じゃないかしら?ボウエンなんて小さな島で、土地の 人の口コミほど力強いものはない。冒険しながら、目標達成ねがってますからね。とりあえずは「巣さがし」だね。オイラはこういう時は神様に祈っちゃう。 「どうか、ひとつでいいんです。どうか、出会わせて下さいな。」ってな具合に毎日祈っちゃう。

久しぶりにユトリの一日を過ごしているシュート女です。ゆっくりとシャワーに入り、お洗濯をして、TVを見て、ゆっくりメールの返事を書いて。なん ていい日なのかしらん?昨晩おそく原稿を出し、週末2日間のコンドのショーイングも終わり、会社はお休み(明日から3日間は出るけれど、、、)こんな仕事 の狭間のユトリの時間は滅多に無いから有り難い。(これが毎日だったら、飽きちゃうのはわかっているけれど)。

ところで、「情けは人の為ならず」ってのは、motta君、「親切にするとその人のためにならない」って意味だと思っていたよ。Googleおじさんに聞いたら、「情けは人のためじゃなくって、自分に戻ってくるから自分の為」って意味だった。「A kindness is never lost」だって心しておきます。

新しい人との出会いは冒険。そして、育んだ友情関係をkeepすることの難しさ。これは努力しないと続かない。で、言っちゃ何だけど、ブログっては Keep In Touch の本当にいい手段。努力しなくても、その人/オイラがどういう風に暮らし、何を思い日々を暮らしているか、が解るもん。無精者にはうってつ け。

コレからもどうぞよろしくね。

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (2)

2009年5月26日 (火)

新たな目標見~つけたっ

拝啓シュート女さま

そうそう、どこに語学の「マスターレベル」を設定するかは大切。「巷カッポ」レベルもよし、「日常つつがなく過ごす」レベルもよし。その人次第よね。

お嫁の当座の目標は「希望する家をつつがなく借り、ジュニアの学校の手続きをし、ビザの問題をクリアにし、なにかしらの問題が発生しても解決できる」レベル。←これって相当高い語学力が必要かしらん?wobbly あぁ~~。

それとねぇ、語学から離れるけれど新たな目標ができちゃったの。まぁ聞いてくださいな。

いまね、流浪のお嫁ファミリーはすてきなB&Bに滞在中。山のなかの湖のすぐそばにあるお家。お家もすばらしいけれど、B&Bをされているご夫妻がそれはすばらしい。

私たちが家を探していることを話すや、すぐに友人・知人たちに「日本の家族が借家を探しているけれど、なにか情報はない?」と聞きまわってくださっている。さっきあるエージェントに連絡したら、なんとすでに私たちのために連絡をしてくれていることが分かったの。なんちゅう親切な人たちやぁheart01

昨夜もジュニアを喜ばせるために焚き火をし、ジュニアは串に刺したソーセージを焼かせてもらったの。ジュニアはもちろん大喜び。なんと4本も食べましたわぁ~。

私たち大人のためにはサーモンバーベキューのディナー。奥さまのCはすばらしい料理人(なんと朝食のマフィンやキッシュなどすべて手作り)。そして「借家が決まるまでしばらく居てもいいわよ」とのお言葉。あぁ~有難い。

「僕たちもこの島に来たばかりのとき、いろんな人にお世話になったからね。お互いさまだよ」

とさらりとおっしゃるご主人のJ。

「したことはいずれ自分に帰ってくるから、良いことをしなくっちゃね」と笑うC。

こんなん、言うのは易し行うは難しでっせぃ。

お嫁の新たな目標:

・J&Cのような大きな温かい人柄になる

・(いまは助けてもらうばっかりだけど)いずれは人を助け・サポートできるようになる

それと…もっともっとJ&Cのことを知りたいし仲良くなりたいので(なんだか義理の兄夫婦って感じなのよ)日常会話力を磨かなくっちゃ。

借家さがしは難航しているけれど、さまざまな出会いから日々学ぶことが多いお嫁。きっとすべてには意味があるはず。ひとつひとつ乗り越えていきますわぁ。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (4)

2009年5月25日 (月)

会話、語学、目標設定

拝啓島嫁さま、

アタフタの珍道中が続いているお嫁家族。そのDおっさんは家探しのエージェントなの?それとも不動産業の方?もし、後者が前者をかねているなら、良かったじゃないの?買う時はぜったいDを使わない!予行演習か下見と思って「よし!」としよう。

マイハズと日本を旅行して思った事は、この人は「旅人」。ガイドブックを読んだりして、どこでもスタスタと行けちゃう人。それに巷をカッポするのにはちっとも困らない日本語力があるのね〜?めんどくさいからオイラは前にでないで、なんでもマイハズが出来る事は彼に任せておいた。レストランでも駅でもお店でもなんの不自由なく事がすむ。ウン?いつも「勉強嫌い」をいいことに、日本語の勉強を拒絶する彼?確かにオイラだって、授業料、教材費、しいては時間の無駄とおもうから、無理強いはしないけど、「な〜んだ、なかなかやるじゃん?」と見直した。

しかし、お嫁、ここからが「大きなる違い」。どこに「語学のマスターレベル」を設定するか?本当にペラペラになりたかったら、「ファームステーに行けばいい」とオイラは言いますけれど、これってね、「どれだけ英語で色んな場面に出会えるか」って事なんだわ。

ボンと「子ずれ留学」をしていた頃、裁判もあったし、腐れ縁のルームメートとの大げんかにも巻き込まれたし、その度に「おお、無料でいろんなこと経験しとるわい、得した」って思っていたオイラ。色んな英語の場面に出会えば出会う程、確実に「ペラペラ」に近づいているんだよ。そうそう、初めはボンと一緒に学生寮に住んでいて、合う人ごとに「住むところさがしている」って言い続けたら、あったわよ。いえ、ホント。

マイハズの語学力の設定は「巷カッポ」なんだろうな?だからそこで終わり。

でもね、人それぞれで、「翻訳」とか「通訳」とか専門の語学力は別問題だからね。お嫁に学ぶ事いっぱい、この点ではね。

ジュニアは問題なし。学校へ行けばすぐに「ペラペラ」で独り立ちしちゃうからね。そして、なるべくは「かわいい夫には旅をさせろ」でダーリンにも色んな「英語の場面」を与えてあげて、お嫁は引っ込んでいればいいのよ、なるべくは。

Blo
gランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (2)

2009年5月24日 (日)

Fearlessペア誕生か?

拝啓シュート女さま

えぇ昨日からボウエンの島嫁になりました。

なんだかこの島に着いてからツイていないお嫁。

まず借家を紹介してくれた男性Dとの相性が悪い。会ったときから「このおっさん(失礼!)、暗いなぁ」って第一印象悪しsad

そのDおっさんと一緒に借家のオーナーに会ったの。お家はなかなかすてきだし、オーナー夫婦はとても温かいお人柄。だから「この家、借りてもいいかなぁ」って思い始めたけれど、Dおっさんのが醸し出す「お前らさっさと決めろオーラ」気に食わない。このおっさんに手数料を払うのはイヤだなぁと心のどこかで思う嫁(変な意地ですかい?)。

「一晩考えます」と言ってオーナー夫婦・Dおっさんと別れたお嫁ファミリー。

Dおっさんの悪口を言いまくるダーリン&お嫁。別に悪い人じゃぁないんだけど…。ごめんよ、Dおっさん。相性が悪いのよ。

さてB&Bに到着(ここのオーナーは笑顔のすてきなおじさま。そうなのよ、人間は笑顔が大切なのよ)。

夜、パソコンをしていたら変な表示がピコンピコンと現れた。なんじゃぁ、これぃ?

ダーリン、助けて~ってヘルプを求めたら、「トロイの木馬」と呼ばれる恐ろしいウイルス(?)らしい(よ~わからん)。

パソコンの前で唖然呆然とするお嫁。深夜までチェックをしてくれるダーリン。おぉダーリン、(こんなときは)頼もしやぁ~~。

そして今朝、念のため、パスワード変更等の手続きをしたの。そ・し・た・ら…

なぜかアクセスできなくなっちゃったぁ。ガーン!

だからシュート女さま、お嫁のあのメールアドレス、もう使えないかも。どうしよう、アドレスブックはパァなの? 新しいIDを取得しなあかんの? あぁなんだかツイていない。ダーリンには「また変なことしたんやろぅ」って呆れられるし。借家はなかなか見つからないし、試練が続きます。すべてDおっさんのネガティブパワーのせいやなかろうか? 自分のドン臭さを棚にあげて人のせいにするお嫁であります。

いぇいぇ、浪花女はこんなことに負けへんでぇ。

… … … … …

昨日、ここまで書いてフテ寝をしましたの。今朝恐る恐るパスワード再設定をしたらアクセス可能に。やったねっ! これでお嫁の元気復活。

元気になったお嫁、今朝から会う人会う人に

「家探しているんです。家を貸したいなぁって考えている人知りません?」

って言い続けている。ダーリンは呆れ顔。「変な日本人が島に来たって思われるでぇ」と言われるけれど、わたしゃぁ、もう外食に飽きたのよ、荷物のパッキングに疲れたのよ、お宿探しにうんざりなのよ~~~。この気持ち、分かってくださるわよね、シュート女さま。

ある女性には「外国にポンと行って、外国語で家探しをするなんて、私なら絶対にできない。あなたって本当にbraveね」って誉められちゃった(内心呆れていたかもね)。シュート女さまはハズさまに「fearless」と言われているそうだけど、どうもお嫁もそうなりつつあるみたい。最強のfearlessペア、誕生か?

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月22日 (金)

ちょっとお茶しない?

拝啓島嫁さま、

五月も終わりに近づいて、いよいよバンクーバーのベストシーズンが始まった。カラフル玩具がアチコチに、シャボン玉が青いお空に飛び交って、バックヤードを走り回るベィビー。絵に描いたような幸せ家族。そして旅嫁一家はまるでジプシー一家のようにアチコチと。ホンマにジュニアにとっては忘れられない思い出になることでしょう。日本の学校に行っていたら、こんな二つとない経験なんて出来なかったのよ、ジュニア。

そうなの、シーズンオフというのは凄く便利。どのホテルでも旅館でも「今日開いてますか?」でようが足りるでしょう?オイラ達の場合は駅にある観光案内所に飛び込んでいい旅館をみつけたし、他のホテルはもう本当に駅前のホテルに「飛び込み」でOKだった。勿論、汽車の旅もそれでOK。天気や気分で明日の予定を決められる。シーズンオフの旅の勧めですな〜?

ところで、旅嫁さまは島嫁さまに変わったのか知らん?帰って来たと言っても、どこに帰って来たのか知らん?おそらくボーエンのBBあたりかしら?などと思っておりますよ。

現実生活はビザのこと、巣作りのこと、めんどうなこといっぱいだけど、いろいろ落ち着いて、もし来年もコチラにいたら来年の夏は一ヶ月、二ヶ月と車での旅をしているかもしれない嫁家族、先はわからんのよ。

そう、「人間万事塞翁が馬」(ババはババ臭い?)。なんでもこうでなくっちゃね。

昨日はマイハズの母とそのボーイフレンドを招いての食事をして、今日からいよいよ溜まった雑用をこなして、記事を仕上げて(まだ、書き始めてないのよ〜despair)、それに今週末は、オイラのもうひとつの仕事、大家業。テナントの入れ替えがあるからShowing。今週末はマイハズがいないから、オイラ一人でこなさなくっちゃならないの。

相変わらず忙しいけど、忙しい方が「時間のありがたみ」がわかっていいそうだ。そう、これからは島嫁と「ちょとお茶しない?」なんてダウンタウンのデートなんかも出来そうね。そちらはジュニアが学校に行っている間にフットパッセンジャーでダウンタウンに出て来て、コチラは9月からはダウンタウンまでいくスカイとレイン(地下鉄?)が開通するから駐車場の心配なしに「お茶」できるのよ。嫁のファンの皆様お楽しみに。

素敵なお家が見つかりますように♪

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月21日 (木)

さて次の旅は?

拝啓シュート女さま

本日いよいよバンクーバーに到着予定のお嫁ファミリーでございます。2週間強の旅、ほんとうに愉しい夢のような日々でありました。

その日の気分で泊まるところを決める気ままな旅。よさげなホテル(またはモーテル)にふらりと寄って「部屋ありますか?」って尋ねるだけ。「6月に行ったほうがいいよ」とのアドバイスを友人・知人たちからあったけれど、やはりこの時期でよかった。夏だとこんな「ふらり旅」は場所によって難しいでしょうからね。

ボウエンの借家が決まればしばらく「巣作り」を励みたいと思うお嫁。

なのにジュニアは

カナダをず~っと横断しようよ

ダーリンは

ちょっとイギリスにサッカー観戦に行きたいなぁ

などなど、好き勝手なことをおっしゃる。

おいおい、ちょっとはゆっくり腰を落ち着けようよぅsad

そういうお嫁も

「もう一度ポルトガルに行きたいなぁ。次回はスペイン&ポルトガルをドライブしてみたい」

って言っている(おいおい)。

とにかくボウエンではすることがいっぱい。借家ことはもちろん、ジュニアの学校やら私たちのビザのこともある。ひとつひとつ片付けていかなければって思うと、ちいと頭が痛いけれど、やはりこれも大切だものね。

次の旅はしばしお預け。巣作りは大変だけど楽しみなお嫁であります。そうそう、シュート女さまの麗しいお名前を冠したサイトも立ち上がるそうな。愉しみ・愉しみ。なんだか愉しそうだから「**の会」の島支部の会員にしてくださいなpaper

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月20日 (水)

旅が終わって、新たな旅が、、

拝啓旅嫁さま、

旅はまだまだ続いてますか〜?ボンと一緒にしたバプアニューギニア/インドネシアのバックパッキングの旅、マイハズとした4ヶ月のチベット/中国/ネパールのバックパッキングんの旅。延々終わらない旅でした。ホリデーとかバケーションじゃなくて本当に「旅」でした。車もない、一般的な交通の便なんてもんはあの辺の辞書にはないんだわ。行き当たりばったりの旅。先の解らないところには冒険あり!

ところでね〜、帰ってくるなり「私の会」のミーティングで起こされたのよ。これ「私の会」っていう「私」のところに本名がはいるの。いつか知らない間にこんな会ができていて、メンバー8名で立ち上げるあらたなブログサイトなんだけど、オイラは本気で名前を貸してるだけみたい。大人2名、働く独身女性一人、ワーホリ一人、学生4名。閉めて8名。オイラが何故かダントツで年上だとおもうんだけど、バッチシ仲間にとけ込んでいるカンジ

さ〜、合計8名のウッサモッサが始めるのは真面目なサイト、そのうちビジネスにしようとしているサイト。しかも「外国人を日本に呼び込むサイト」日本紹介のサイトで「え〜、いらはいいらいらはい、日本よいとこ、いちどはおいで!」と日本に呼び込み、そこの名物でもうりましょうか?ネットね。でもまだそこまでは言ってないんだけど、とにかく英語で書くサイトが来週、いや今週かしら?はじまるの。

そうしたらリンクさせてちょうだいね。でも〜、英語の外国人向けのサイトだからあんまり関係ないのかな。

帰ってくるなり、忙しくなっちゃったオイラですよ。

ボーエンきまりのようんでうすね?レンタルを探してくれるエージェントがあるんですかね〜、カナダにも。そんなお仕事してみたい。でも、コチラの人は自分で探しちゃうからあんまり需要はないかもね。

お天気もよくなったし、リノベーションも一応おわったし、ボーエンにわたる前にまた家でBBQしましょうか?

Blo
gランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月19日 (火)

旅はいつまで続く?

拝啓シュート女さま

お帰りなさいませ、シュート女さま。忙しいながら愉しい旅だったようでなによりでございます。

こちら嫁一家、まだ旅の途中でございますわぁ。いつまで続く嫁一家の旅?

エドモンドからドラムヘラーへ

ドラムヘラー2泊(ダイナソー州立公園&ロイヤル・ティレル古生物博物館を堪能)

ストラースモア(ドラムヘラーとカルガリーの中間にある小さな街)1泊

本日はカルガリーをざっと散策して、西を目指してまたしてもロッキー山脈に到着。今夜はキャンモアに宿泊。

いったいいつまで旅が続くんやぁって感じ…wobbly まぁ愉しいんだけどねぇ。

ボウエン・アイランドから借家が見つかりそうとの連絡が入ったの。どんな感じが見てみなければわからないけれど、旅を堪能したから(まだ終わっていないけれどね)そろそろ腰を落ち着けたい。すてきな家だったらいいなぁ。希望のocean viewwaveはクリアしているみたいですわ。落ち着いたら遊びに来てくださいな、ベビーちゃまとご一緒にheart02

いやはやこんなに旅を続けるのは初めてのお嫁。旅はやはり体力と好奇心がないと楽しめません。旅の相棒2人(ダーリンとジュニア)の体力と好奇心は凄い凄い。一応、お嫁は旅の主導権を握りやすい英語係とナビ係なんだけど、実は主導権を握っているのは男2人。野郎たち、いぇ、ボーイズの元気なことよdash

昨日はロイヤル・ティレル博物館をボーイズに引きずりまわされました。もう恐竜は当分結構って思うぐらい堪能。男どもは目がランランで歩きまわる・写真を撮りまくる。あまりに疲れてソファでうたたねをするお嫁でありました…(ダーリンにばっちり撮られちゃったぁ)。やっと出口に出てホッとしたのもつかの間、Gift Shopでさらに目を輝かせる野郎たち。ボーイって恐竜が好きなのねぇ。

まぁあと2、3日は続く(であろう)旅。ボーイズと共に愉しむつもりです。バンクーバーで待っていてね、シュート女さま。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (2)

2009年5月18日 (月)

旅の終わり、ただいま。

拝啓島嫁さま、

ドラムへラーへは昔行きましたよ。恐竜博物館にも行ったけど、あの何て言うのでしょうか?不気味な自然現象で出来たオブジェのようなものが気に入っていました。九州を出て、岡山、倉敷経て東京へ。そして数日あわただしい東京の生活。いよいよ昨日バンクーバーへ戻りました。

バンクーバーの美しい陽があたり、風がふく家に戻って来ました。昨晩の12時からお12時間ぐっすり眠り起きたんだけど、これって時差ぼけなのか普通なのかわからない。だって12時間ぐらいふつうでも眠るし、、。しかし、車に弱いオイラはリムジンに乗ったとたんに眠り始め、空港では起きていたけど、また飛行機の中でぐっすり眠ったのだから過去2日間の睡眠時間はそうとうなもの。

帰ってまずはベィビーと遊んで遊んで遊んで、夜はみんなでそこまで食事に行って、また夜はベィビーと遊んでてな具合で眠ってしまった。今日は大洗濯してミーティングに行って、あ〜日常生活が始まった。

東京とバンクーバーに二分されたオイラ達の国際結婚。いそがしいったらありゃしない。今回はとっても短い東京滞在。会いたい人にも全然連絡できなかった。ご免なさいね。2週間のうち1週間は旅行、残の一週間で用事を足して、マイハズのめんどうをみて、なんだかあっという間だったけど、でも東京の空気すえたから「ヨシ」としよう。

ただ今帰りました。

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月15日 (金)

お嫁ファミリー in エドモントン

拝啓シュート女さま

こちらは寒い寒いエドモントン(アルバータ州首都)におります。あの~カナディアンロッキーよりも体感的にず~っと寒いんですけれどぅsnow

首都といってもなんだかのんびりした感じ。さすがに車の数は多いけれどね。どんより曇っていて寒いし、首都というわりにはなんだか垢抜けないし、どうも好きになれないなぁ。清々しいカナディアンロッキーの旅を満喫したあとだからかしらん。

それでも街のなかのドライブを愉しんだり、ローリングストーンズが立ち寄ったタイレストランに食事に出かけたりしております(←完全ミーハー。でもそういうミーハー客が多いみたいでお店の人は親切に彼たちの写真を見せて説明をしてくれましたよ)。

昨日は世界最大級のショッピングモールと謳われている「ウェスト・エドモントン・モール」に行ってきました。東京ドーム12個分の広さがあるとか。インターネットで調べたところ「1日や2日では回りきれない」とか「消費文化の理想空間」などと書いてあったけれど、旅心が満たされていて買物欲のないお嫁は30分間で飽きちゃった。だぁって欲しいものとかないんだもん…。

夢見ていたカナダ家族旅が実現しちゃうと物欲なんぞ消えちゃうのよね(お嫁の場合)。

それでも世界最大といわれる人工波のプールwaveは楽しかったぁ。ジュニアはもう大興奮。波が寄せてくるたびにキャーキャー大騒ぎ。あぁ息子の弾ける笑顔を見るだけで母ちゃんの心は満たされてもともと希薄な物欲がさらに消えていくのよぅ。

無駄な物欲が消えるのはいいんだけど、きれいになりたいとかおしゃれをしたいという欲もどんどん消えていくのはよくないことかも…。旅の日々だから…という言い訳でほとんど着たきりすずめの私。メイクもざっとするだけ。どんどん小汚くなっていくような気が…sweat01

これからジュニアがすごく楽しみにしているドラムヘラーに向かって出発。ご存知でしょうけれど、ドラムヘラーって恐竜の化石の宝庫なのよ。世界遺産のダイナソー州立公園は現在も発掘作業が進んでいるとか。恐竜好きのジュニアはそれはそれは楽しみにしている。「僕も骨を見つける~ッ」って張り切っていますわhappy02

もぅ2、3年前かしら、TVでドラムヘラーが紹介されたとき「あっジュニアを連れて行ってみたい」と思ったけれど、それがそっくりそのまま実現するなんて不思議・不思議。

あのイヤな事件に巻き込まれなかったら今回の旅はなかなか実現しなかっただろうな、なんてふと思うお嫁。人生は本当に「塞翁が馬」(←お嫁ってババくさい?)。

幸せは不幸の顔をしてやってくる」って言葉に最近出会ったの。

どんな人でも、どこかの時点で悲しい目にあったり、苦しかったり、不安なことがあったり、いろんなことが起きるもの。でも、人生を振り返ったとき、ふと「あのときのあの体験がなければ今の自分はなかったなあ。」と気づくことが出来るのよねぇ。あぁ有難いimpact

いろいろな思いを胸にカナダの旅を続けるお嫁であります。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

シーズンオフの旅:由布院温泉

拝啓島嫁さま、

まるで入れ替わったような旅をしている嫁姑。九州は連日30度を超える暑さでした。「でした」と言うのは今晩は岡山のホテルに泊まってます。そして明日は玉野と倉敷をまわっていよいよ東京へ。

九州最後の日は「由布院」で温泉旅館にとまったの。由布院はとても可愛らしい風情のある温泉。泊まったところは丘の上の温泉宿で、温泉もよし(女湯  男湯 家族湯があるの)、食事もよし、お部屋もサービスもいい、申し分のない旅館。お部屋なんて由布岳を目の前に見る12畳お部屋に4畳の続き部屋?料 理は限りなく色々出て来ました。食事をするお部屋にも畳の上にオシャレなテーブルが置いてあってマイハズも苦労する事無く、おいしい食事をいただけた。九 州の温泉なら「由布院」断然おすすめ。そして今は岡山の駅からすぐのホテルで書いているの。昨日の温泉旅館にはインターネットがなかったからね。

それにしてもお嫁の意見に大賛成。オイラ達はゴールデンウィークは東京で家族や友達と過ごして、ゴールデンウィークが終わった途端にこの旅を始めた から、予約を入れなくても行き当たりばったりで、列車もお宿もちゃんととれるの。オイラみたいな台風女にはピッタリ。だって、気分によってどこに行きたい か変わるし、、、今日も岡山に到着するまでは鹿児島まで足を伸ばすつもりにしてたんだけど、マイハズが「倉敷を見たい」というので、岡山泊を急に決め、ホ テルにチェックインしてからI教授の妹に電話して、今「岡山駅の西口のホテルにチェックインしたの。明日あえるかな〜?」ってなもんだ。残念ながら大阪 (I教授)にも奈良(はーぶやさん)にも会いたい人がいるのに今回は無理だわ。だいたい一週間で九州一周は無理よね。だから北半分にしたの。

何事もオイラの「生き様」のように「臨機応変」というか「行き当たりばったり」の旅が好きなオイラは予定が立てられない。予定をたてると苦しくなっ ちゃうの。だから「シーズンオフの旅」が最高。どこもここもがら空きだもの。お値段のほうはさすが日本、割引はないけど、ゴールデンウィーク特別料金はな いからいいんじゃない?

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月13日 (水)

お嫁ファミリー in カナディアンロッキー ジャスパー編

拝啓シュート女さま

九州の旅をお楽しみのごようす。そうなのよん、九州は食べ物がおいしいの(大阪もおいしいけれどね)。実父が大分出身ということもあってお嫁は九州が大好き。ベビーちゃまのことが気になるだろうけれど、どうぞ九州の旅を満喫してね。

しかし…どこでもハズさまをふらふらにさせちゃうシュート女さまはやはり台風ガール(竜巻ガール)typhoonですなぁ。

こちらもカナディアンロッキーの旅を満喫しています。いやぁこんなに愉しいなんてhappy02 ずっとずっと3人珍道中を続けたい感じであります。

昨日はレイクルイーズからジャスパーに移動。移動はのんびり&のんびり。渓谷や滝や散歩道を見つけるたびに車を止めて散策へGO! 移動に時間のかかること&かかること。でもねぇこれこそ本当に贅沢ですわ。

「カナディアンロッキーに行くんだったら6月まで待ったら?寒いよ」って友人・知人たちにアドバイスされたお嫁たち。でもね、こちらに来てみたらこの時期に来て大正解って感じ。

1.Lowシーズンだからどこも空いている。ホテルも好きなところを選べるし、大人気のスポット(サルファーマウンテン、ルイーズ湖等)もゆっくり愉しむことができる。

2.カナディアンロッキーの夏と冬の両方を愉しめる(お天気はずっと最高。夏の日差しだけど目の前に広がるのは雪と氷の世界)。

3.Lowシーズンなので宿泊費がすごく安い(お嫁、知らなかったけれど、HighシーズンとLowシーズンではホテル代が倍ほど違うのね)。本日泊まっているところなんてLowシーズンレートをさらに45%オフしているのよんscissors

どうもケチケチお嫁の場合、「3」が一番嬉しかったりして(笑)。

昨夜はアルバータビーフステーキを堪能full しか~し、カナディアンは老いも若きもよく食べますわね。我が家は3人で2人前をオーダーして気が遠くなるほどお腹いっぱいになるのに、周りのおじいちゃん・おばあちゃん(なぜかジャスパーは老夫婦が多い)は1人前をペロリと食べ、デザート(大盛りのアイスクリームなど)も完食。胃の大きさが違うのね。

さて本日は旅のメインのひとつ、コロンビア大氷原へ。すんごく寒いだろうけれど愉しみ。ワクワク。帽子・手袋など防寒対策ばっちりで大氷原に行ってきま~すdash

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月12日 (火)

マイワイフはバンパイアー

拝啓島嫁さま、

お嫁一家は寒いロッキーを旅しているんでしょうね?オイラ達は暑い暑い長崎に来ています。今晩は二泊目の長崎。明日はいよいよ湯布院(温泉)へ。今まではずっとホテルに泊まっています。オイラたちはホテルが好きなんだけど、温泉旅館にもとまらなくっちゃ、旅をしたって気がしない?でしょう。

昨晩みた夜景のきれいだったこと。今朝は朝いちで平和公園、原爆記念館を訪ねて、平和について考え、裸足のゲンを思い出し、その後チャンポンをいただいて、、、で、オイラは日中はホテルに戻ってお昼ね。そして4時半ごろにまたホテルをでて、、と言うカンジで今日はグラバー邸へ。思ったよりもズッとよかったグラバー邸。そよそよ風のふく庭園を歩き、その後は夕食をいただきに。昨日は出島にあるアチコチで宣伝をみる「長崎港」っていう所に行ったけど、大失敗。

今日は「銀鍋」と言うレストランへ。これは大成功。美味しい天ぷらをたらふくいただき、歩いた歩いた。オイラは夜歩きが大好き。昼間の暑い時には植木が萎れるように、萎れてしまうオイラ。ところがいったん日がかげりそよ風がふくころになると、そして真っ暗になり街の明かりがともり出すと、ドンドン元気が出てホテルにもどりたくないオイラ。ところが何という事か?夜に弱いマイハズが早く帰って寝てしまう。

「マイワイフはバンパイアー」と言っておりますわ、オホホホホ(お嫁風??)

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

博多にとうちゃ〜く♪

拝啓島嫁さま、

お嫁一家はロッキー、オイラ達は九州と今週は旅の一週間です、読者の皆様。今朝は朝早く起きて早い「ひかり」に乗って、一足先に京都に行っていたマイハズと大阪で合流。「あきら」ちゃんと何故か大阪でオキナワ料理をたべ、ぺちゃぺちゃと泊まる事無くお話しし、「あきらの未来」に乾杯し、再び新幹線にのってついた博多。お嫁様、温泉どころか泊まっているのは「プリンスホテルTenjin」でやんす。行ったところはロフトとブックオフ。

しかし、食べ物の お い し い こと。

ホテルのそばの「海亭」という居酒屋。美味しい事、美味しい事。なんたって、雰囲気のある作りの居酒屋。そして、お嫁さま、マイハズは美味しい生ビールを2杯も呑んだのに、お安い事、お安い事。お安くてビックリ。

お嫁家族と同じでオイラ達も、気取ったお店よりもチャーミングなホテル、チャーミングな食事どころが大好き。東京では皆様がとっても素敵な美味しいお店に連れて行ってくれて、満喫、満喫。この場をかりて御礼を。

でもね、東京でウェッジウッドのカップで出て来たふつうのブレンドコーヒーやアールグレーの紅茶がイッパイ1000円なんてしゃれた店に言ったときには、スタバのほうが美味しいわい?って思ったよ。

ジュニア、解るわよ、君の言ってる事。まずいもん出して金とるな!だわよね〜。じゃ、お互いにいい旅をつづけましょうね。オイラ達は明日と明後日は長崎でやんす。

実嫁からのメールでーーー

(ベィビーは)お昼寝から起きると決まって
「ばばちゃんち行く~!」
「ばばちゃんとあそぶ~!」
「ばばちゃん帰ってくる~!」
「ばばちゃん起きる~!」
と泣き叫びます。出た!どうしよう!

ーーーーーーーーーーーーー

早う旅を終えて帰りたい!(本音だよ。)

Blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04


| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

お嫁ファミリーin カナディアンロッキー バンフ編

拝啓シュート女さま

いまは九州でハズさまと温泉三昧の日々でしょうか?

こちらはまだまだ寒いカナディアンロッキーに来ておりますsnow おぉ寒い。

連日300キロ以上の移動を続ける流浪のファミリー。1昨日はケロウナ(Kelowna)というのんびりとした街に泊まり、昨夜遅くにバンフ(Banff)に到着。ダーリンよ、連日の長距離運転、お疲れさま。しかし、ナビ役もたいへんなのよ~ん。だってこちらは日本のように懇切・丁寧な道路標示なんてないもの。無愛想にポツンと「国道X号は次の出口」って1回出ているだけ。それを見逃したら…そう考えただけで恐ろしい。

日本だったらもうこれでもか・これでもかって表示があるし、説明が出ているのにね。つくづく日本って親切な国だなぁって思いますわ(おせっかいともいえるし、大の大人であっても子ども扱いする国ともいえる…)。

現在、バンフのB&Bに滞在中。大自然に囲まれたこじんまりとしたきれいな街。まるで軽井沢みたい(って行ったことがないんだけど…)。

現在、ダーリンとお嫁、「XXXの街は日本の街に翻訳すればYYYだよね」ゲームを続行中。

ダーリンとお嫁いわく:

バンクーバー = 大阪市

ガブリオラ = 因島

ボウエン = 淡路島

バーナビー = 八尾市

ケロウナ = 奈良

バンフ = 軽井沢

ってな具合なんですけれど、シュート女さま、ピンとこないかしらん?

… … … … … …

昨日は軽井沢、いぇバンフの最高級ホテル「The Fairmont Banff Springs Hotel」でアフタヌーンティーcakeをしてきましたわ。ホホホ。なんちゅう贅沢。質実剛健&質素な親に育てられてきたお嫁は贅沢がヘタ。なんだか罪の意識をもっちゃう。でもねぇ、ここまできたらやっぱり行っときましょうかって感じでGO!GO!

雰囲気最高。眺め最高。こりゃ一生に一回の贅沢だわさscissors(ちょっと大げさ?)

周囲は迫力のある実にお金持ちそうなマダム達ばかり。しょぼい子連れの私たち、なんだか客の質を落としちまいましたかねぇ。フェアモントホテルさんよ、ごめんなさいよ~。

でもね、でもね、出てきたケーキやサンドイッチ類、ポスターの写真よりもずいぶんしょぼかったわよ。「なんで・なんで?もしかして私たちだけ、手ぇ抜いんたん?」って疑心暗鬼で周りをこっそり見回すお嫁(←こんなことを考える自体、やはり最高級ホテルに似つかわしくない客ですなぁ)。でも皆同じものを食べている…(そうかぁ、やはり最高級のホテルでも不況には勝てまへんかぁ。そういや、ボーイもそこらへんの兄ちゃんみたいやぁ。お嫁がお茶の質問をしても「ようわからん」とか言うてヘドモドしてたしぃ)。

最後にジュニアが放った一言が凄かった…

「こんなんでお金取っとったらあかんでぇ」

さすが浪花商人(あきんど)の血を引く息子。フェアモントホテルさん、こんなんやったらぁ大阪では商売難しいでっせぃ。もっと人を満足させるサービスせにやぁ。

高級が似合わないことが身に沁みたお嫁ファミリー in バンフであります。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月 7日 (木)

年金ビル案

拝啓島嫁さま、

It was a long day. 本当になんて一日だったのかしら?大体年金は自分が働いて納めたお金を受け取るわけでしょう?だのになんで、あっちに行ったりこっちに行ったりしなくちゃなんないのよ?厚生人金は社会保険事務所で基金は基金協会でおまけにその度に区役所に必要書類をとりにもどらなくっちゃならなくて、国民年金だったら区役所で用事がたりて、そしてその他にも教済年金だかなんだか、船舶関係の仕事をしていた人はは何だかかんだか、オイラは思います。

麻生さんよ〜、税金を変なところに使ったり、年金の資料がグチャグチャになったりしてさ〜、大体個人で40年も前のこと覚えている訳無いでしょう?オイラのような人生おくった人間だって、納めた分は欲しいのよ。40年前になにしていたかなんて覚えてないわよ、だいたい。

だからさ〜、麻生さんよ〜、東京のど真ん中に大きな「年金ビル」を建てて、一階はオンラインで各区役所とつながっていて、必要書類は一々区役所に行かなくてもちとれるようになっていて、2階は国民年金、3階は厚生年金、4階は企業基金、5階は教員の恩給、6階は船舶関係、7階は年金協会、というふうにありとあらゆる年金を全部ひとつのビルに納めてくれないかな?

不必要にあっちいけ、こっちいけ、、じゃなくて、そのたんびにもってくる書類をとりに区役所に戻る無駄、、、あ〜それだけじゃないよ。「じゃ、これで終わりですか?」と聞かなきゃ、基金にいって手続きすること教えてくれる訳じゃないし、「じゃ大体いくらもらえるんですか?」って聞かなきゃそれも教えてくれず、「はいおわり」だもの????

オイラが無知すぎるのか?バカすぎるのか?しらんけど、オイラレベルの人間を基準に手続きの流れを設定してくんないかな〜?

オイラはよっぽど、「こんなにまでして、そんなはした金いらん!」ってぶっちぎれそうになったわよ。

あ〜、わけの解らんままに明日からは「九州の旅」の始まり。あとは帰って来てからやる事にする。ア〜気持がわるい、悪い。

gランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (2)

2009年5月 6日 (水)

長い結婚記念日 Part 3

拝啓シュート女さま

無事に日本到着のご様子、なによりでございます。どうぞ台風ガール(もしくは竜巻ガール)typhoonとして巷の豚インフルエンザ騒動を吹き飛ばしてくださいませな。

こちらは流浪の日々に疲れた浪花嫁(島嫁)でございます。疲れているとボヤキながら本日からカナディアンロッキーに遠征いたします。やはり旅が好きなのよん。遠征後はボウエンにすみやかに落ち着けることを祈るばかりです。あぁ早く落ち着き先を決めたい…。

さて「長い結婚記念日」の最終編Part 3でございます。大した内容ではございませんが、読んでやってくださいな。

苦労の末に郊外にあるB&Bを決めたお嫁ファミリー。さてWest 4thからB&Bへ出発だぁ。

しかし…お嫁、郊外になるB&Bまでの道のりなんぞよ~分からん。一応Google Mapで場所を確かめたけど、しょせん、私は地図が読めないオナゴです。

それでも運転係のダーリンとナビ係のお嫁は二人で一人前。がんばらねば…coldsweats02  おりしもラッシュアワー。ビュンビュン飛ばす車に囲まれ心臓バクバクさせながらも分かっているフリ、自信たっぷりのフリをしながらナビをするお嫁。

人生は勝負やぁ!

20数分後、すんなりと目的地に到着(奇跡)。

捨て身になればなんとかなるもんや。

お泊りするB&B、おしゃれとはいえないけれど、とてもアットホームでよい感じ。ホホホ、ダーリンよ、参ったか。あんたの嫁はすごいじゃろぅ。

お部屋でホッとしたところでお腹がすいてきた。B&B探しの次はレストラン探しの旅に出る私たち。

…ありませんのよ、ないのよ、探しても探しても、食事をするところが…sad

あてもなく放浪する3人。お腹がすくと不機嫌になるのが人間。でも・でも・笑いを忘れたらあかん。つまらぬオヤジギャグを連発させながら放浪する親子。

笑いがあればなんとかなる(はず)。

放浪のはてに小さな小さなレストランを発見。もう嬉しくて涙が出そうsweat02 さぁ結婚9周年をお祝いをしようwine 早朝にガブリオラを出発してから、それは長い長い1日でありました。あぁ~それでもなんとかなりましたわぁ。

すべてに感謝!

本日のおさらい:

1. あせってもどうしょうもない。

2. ネバーギブアップ!

3. 高望みはあきまへん。

4. 人生は勝負やぁ!

5. 捨て身になればなんとかなるもんや。

6. 笑いがあればなんとかなる(はず)。

7. すべてに感謝!

本日学んだことはきっと今後の人生や結婚生活に役立つ(はず)。ダーリンよ、これからもよろしくね。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (6)

2009年5月 5日 (火)

豚インフルエンザ Swine Flu

拝啓島嫁さま、

はいはい、何だか陰でいろいろささやかれている様子。でも、誤字脱字変換ミスのみじゃございませんの。いつものことなんだから別に特出することでもないんだけれど、オイラが何かいったら、皆がどっと笑った。それはマイハズが「シュート女は家ではベッドメーキングをしないのに、ホテルに泊まった時はちゃんとするんだ、、」皆が「え〜、なんで〜?」オイラが「だって飛ぶ鳥後を残さず、だから」で皆がドット笑った。オイラは笑われる理由がわからない。「何でなんで何がおかしいの?」てな状況が一杯あるらしい?頭の変換ミスみたい。

さて、おとといの夜(日本時間の土曜日)東京に到着。

バンクーバー空港にはマスクなんかしてる人の姿なんかなかたし、話題にしている人もいないので、チェックインの時にAirCanadaのスタッフに聞いた。「おそらく飛行機をおりてカスタムに行く途中にセンサーが設置されているでしょうけど、、、」てなもんだった。

機内でサーベーの用紙を記入して、、そして,,,,時間より早く到着した機内にどっと物々しい姿の検疫官たちが乗り込んで来た。カメラのようなセンサーに赤く引っかかった人たちは機外に連れ出されて更なるチェックを受けている。そしてマスクを渡されたんだけど、どうするのかなこのマスク。もう降りちゃう訳だし、、

そして前の方の席に3人、後ろの方の席に3人くらいの人たちが熱があったらしい、、幸運にマイハズとオイラは真ん中あたりに座っていたので、一時間後に飛行機を降りる許可がでた。しかし、ひっかかった人たちのソバに座っていた人たちはその後何時間閉じ込められていたのかは知る人ぞ知る。Who knows?

でも搭乗する時にはくれないで降りる時にくれたマスクは今だに疑問。なんのため?

そして、家についてTVをつけると「豚インフルエンザ」の分析やら、なんだかんだの関連ニュースや特集をいっぱいやっている。カナダにいた時にはみたこともないんだけど。

なんだか、カナダという恐ろしい国に住んでいるんだわ??と言う気がした。

そして、ジェットラグのないオイラは次の日、早速鎌倉に出かけて観光をしてきました。勿論、マスクなんかしないでさ。誰にも「カナダ」から来たことをいわないことにしよう。

お嫁のパート3を割って入って、東京到着第一報でした。んじゃ、また引っ込みま〜す。

ogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

| | コメント (5)

2009年5月 4日 (月)

長い結婚記念日 Part 2

拝啓シュート女さま

ご無事に日本に上陸されたでしょうか? そちらでは豚インフルエンザ対策がかなり厳しいようですね。友人が「店頭からマスクが消えた…」と伝えおりましたわ。こちらでマスクをしている人は全然見かけないけれど。

さて昨日の続き。ホステルをキャンセルしてしまった親子3人、どこに長期滞在すべきか…。(週末である・観光シーズンに突入した・資金がそれほど潤沢にあるわけではない・ホテル事情をよく知らない・英語(特に電話での交渉)に不慣れ私、翻訳家なんですけれどね…)--嬉しくない条件が揃っている)。頼れるバンクーバーの友人・知人に電話をしたけれどいずれも留守。少々あせり始めるお嫁。しかしッ、英語半人前のお嫁ががんばるしかないpunch

あせってもどうしょうもない。

まずはお茶でも飲もうcafeってことでスタバへ。チャイラテを飲み飲みPCでめぼしいウィークリーアパートメントやコンド、B&Bをチェック。連絡先を書き留めて公衆電話へ直行(まだ携帯電話を購入していないの。だぁ~って島ではいらなかったもん)。

何軒も「予約でいっぱいです」「秋まで予約びっしり」と断られ続けるお嫁(ガックリ)。そりゃそうだ、私が選ぶのは「おしゃれでリーズナブルなお値段のお宿」ばかりだもん。そりゃ人気がありますわ。

ネバーギブアップ!

電話をかけ続け、最後の望みを託してある郊外のB&Bに電話をしたところ、純朴そうなおじさんが

「えぇ、小さい部屋ですが空いてますよ」

とのお返事。やったぁgood おっちゃんの声が天使の声に聞こえましたわぁheart02

小躍りしてカフェに戻ってダーリンに報告。す・す・すると…あの野郎、いぇ、ダーリンは渋い顔。わかっちょります、なにを思っているかは…。(そこおしゃれやなさそう)って思ってやがるはず…。しかし、そんな反応はガン無視。泊まれるだけでも有難いのだからネッ。

高望みはあきまへん。

さて、本日前半学んだことのおさらい。

1. あせってもどうしょうもない。

2. ネバーギブアップ!

3. 高望みはあきまへん。

まだまだお嫁の長い1日は続く…(Part 3乞うご期待)。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (3)

2009年5月 3日 (日)

長い結婚記念日 Part 1

拝啓シュート女さま

そろそろ日本到着の頃かしらん? 日本の豚インフルエンザの対応はどうもカナダの比じゃないようだから入国大変かも…。長旅おつかれさまです。

こちらも長旅でありましたdash

朝9時過ぎにガブリオラ・アイランドを出発。ナナイモでフェリーを乗り換え、午後にホーシュベイに。3時過ぎに無事バンクーバーに到着。

そこから大変でしたの…。

実はあるホステルを予約していたの。ホステルに泊まったことがないし、いろんなお兄さん・お姉さんがいるから賑やかでジュニアが喜ぶかなって思って選んだのだけど、ダーリンが「こんな時期にホステルは危ないの違う? 小さな子どもがいるんだからキャンセルしたほうがいいよ」と突然言いやがる.いぇ、おっしゃるの。

そんなぁ、突然キャンセルしてどうすんの? キャンセル料取られるし、しかも週末(しかもGWで日本からの観光客が多いはず)だから長期滞在の予約なんて当日は難しいはず。しかし、あの野郎、いぇ、ダーリンは頑固なところがある。言い出したらきかない。

しぶしぶキャンセルするお嫁。なんと当日(しかも2週間の長期滞在)キャンセルなのにキャンセル料ゼロ…。ビバ、ホステルkissmark なんちゅうええところなんやぁhappy01

しかし、泊まるところがない。いぇ、そりゃあるはずだけど、お嫁も実は頑固。

お洒落でリーズナブルな価格

なところでなければ泊まりたくないというところ…譲れまへん。

困ったお嫁。さてどうする…(Part 2に続く)。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年5月 2日 (土)

シュッパーツ!

拝啓島嫁さま、

今頃はお嫁のほうもセッセと「旅立ち」の準備をしているのね?

あと一時間チョイでボンの車で空港へ。昨晩は家族みんなで4thにあるメキシカンへでしばしのお別れディナー。なにも知らないベィビーに「ババがいない間はママを困らせないでね。泣かないんだよ。」なんて言い聞かせて、、あ〜なんて愛おしいベィビーよ。

サッサと行ってサッサと帰ってくるからね

でもね、東京で私の到来をこころから待っててくれる人たちもいる。あっちにもいたいし、こっちにもいたい。贅沢な悩み♪を抱えて「いってきま〜す」。

で、東京でもなるべくブログアップ努力しますけど、お嫁さま「留守をよろしくお願いしますね」お嫁の「時を積み重ねる」ブログ、家族をいつくしむ気持ブログ、タの東京から、イヤ日本から楽しみによませてもらいます。

じゃ、「いってきま〜す」!

ogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04




| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

行ってらっしゃいませ

拝啓シュート女さま

わかる・わかる…お嫁も書類作成が苦手。銀行やらお役所に行くだけでIQがガタンと落ちますのよぅ。

確定申告の作成なんて、あぁ~たぁ、もう苦悶の日々wobbly ややこしいことはすべて専門家に任せられるほど稼ぎたいもんですわ。

ご旅行、気をつけて行ってらっしゃいませairplane 豚インフルエンザ騒動とぶつかっちゃってお気の毒さま。日本の空港はどうなっているのかしらん。

お嫁たちも明日移動をいたします。すっかりなじんちゃったガブリオラ・アイランドにしばしお別れ。バンクーバー、ボウエン・アイランドでしばらく諸々の用事を済ませ(大嫌いなペーワーワークがいろいろ待っている!!)、5月中旬からカナディアンロッキーの旅に出発予定rvcar

まだ住むところが決まっていないお嫁ファミリー。ガブリオラに舞い戻ってくるかもしれないし、ボウエンに住み着くかもしれない…すべてが未定の渡り鳥生活がもうしばらく続きそう。5月末頃には決定しているかしらん(そうだといいけど…)。

不安定な生活だけどとにかく1日1日が愉しくて愛おしくてたまらないお嫁。

昨夜はきれいなきれいな月夜でありました。月を眺めるダーリン&ジュニア。その2人の姿を眺めるお嫁。こういう時間をひとつひとつ重ねていきたいと思うお嫁であります。

書類は全部揃いましたかぁ?久々の日本愉しんできてね。シュート女さまのお留守、なんとか渡り鳥のお嫁が守ります(たぶん)。

行ってらっしゃいませ。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »