« 無事到着 | トップページ | 家族で歩む »

2009年4月13日 (月)

「歩む」という字は、、、

拝啓浪花嫁さま、

浪花嫁がバンクーバーに「無事到着」をすませました、皆様。色んなゴタゴタした事務処理やお別れや何もかもLeave Behindでお疲れですよね。バンクーバー滞在の数日間はゆっくりボケボケ御過ごしの事と思います。で、シュート女は昨日は取材、今日は野暮用で今帰宅したばかり、でも、明日はお昼をご一緒しましょうね。

ふっと、思ったんだけど、オイラがやたら忙しくってかえってよかったね〜、お嫁。家族だけで数日ゆっくり出来たものね〜♪嵐に巻き込まれないで、ゆっくり実感して下さいな。ふっと思うんです。浪花嫁は一歩をもう既に踏み出したんだ、って。それがジュニアの件がきっかけであったにしても、「踏み出しちゃった」。ジュニアは大人になったらきっと母の強さを有り難く思うと思うんだ。

それで、最近おなじみの「あきら」ちゃん。彼女もね、やっぱり家族に支えられてるんだね。家族愛の薄い環境で育ったオイラには驚きです。あきらちゃんの姉さんは言います。

あきらの人生は、真っ暗じゃないよ。

人生のキャンパスは、真っ黒じゃない!
色々な体験を積み、悩み苦しみ、新しい自分を発見した今、
新しい門出に立ってる。
だから、あきらの人生のキャンパスは、”真っ白”なんよ。
真っ白だからこそ、これから自由に人生画を描いていける。
焦らなくていい。少しずつ色付けしていこうね。
人生のキャンパスを真っ白に戻せるなんてラッキーなことだよ。
 
というメールが姉から届いたんです。
それからですかね、私の気持ちが
過去ではなく明るい未来に向かっていったのは・・。

そして、彼女の親友も言います。
私の親友の一人も、心温まるメッセージを送ってくれました。
『人生を歩む』という中で、「歩」という字は、「少し止まると書くんだよ。目標を描き、それに向かって突っ走るだけではなく、途中で少し立ち止まってゆっくりと流れる時間も必要なんだよ。それが人生を歩んでいくという本来の意味なんだよ」と。

ホ、ホ、ホ、ホ、あ、またカット&コピーしてズルちゃった。でもさ〜、少しも止まらずに、走りまくってあら還になっちゃったオイラにしてみると、スッゴク感動する言葉なの。ジュニアもちょっと止まって、いい時間を母と過ごすといいよね。

では、ぶっ飛びババちゃんでした!
logランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

|

« 無事到着 | トップページ | 家族で歩む »

コメント

モナちゃんさま、
本当にね、時々漢字って凄いな?って思います。いえね〜、深いのはオイラの友達で,,兎に角、訳の分かる友なんです。人生の胡椒みたいな友なんですね。そういうのがアチラコチラにいるっていいですよ。

投稿: シュート女 | 2009年4月14日 (火) 13時21分

深いですね、相変わらず。おシュート女しゃま。歩くということをしばらくしていませんでした、わたしも。過去12年くらいは駆け足だらけ。バンクーバーに移ってきて、やっと4年前くらいから、人生幸せだな、って、力を抜けるようになりました。。これからは、地に足をつけてゆっくり大地を踏みながら生きていきまっせ。

投稿: モナちゃん | 2009年4月14日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事到着 | トップページ | 家族で歩む »