« メリハリ時間 | トップページ | いよいよ始まった。 »

2009年4月16日 (木)

いざ島へ

拝啓シュート女さま

「仕事」「記者」「大家さん」「ババちゃま」とお忙しいなかを遊びにきてくださってありがとうございました。シュート女さま、それはお忙しそうなので、今回はガールズトークは無理かしらって思っていたから嬉しかったです。おしゃべりは尽きませんね。次回はもっとゆっくりとねhappy01

すてきなB&Bでゆっくり骨休めをしたお嫁ファミリー。幸先のよいスタートでホッとしております。

しか~し、この数日で痛感しているのは英語力のなさ。ホストのGrahamはそれはすばらしいフルイングリッシュの朝食を作ってくれるから朝が愉しみ。食事はダイニングで他のゲストも一緒。皆でにこやかに会話をしながらの頂く朝食はおいしいんだけど…会話に四苦八苦だすwobbly 

皆さん、子連れの東洋人(私たちのこと)にいろいろ尋ねてくるのだけど、とっさに適切な単語が出まへん。気の効いたことが言えまへん。にこやかに食べながら冷や汗タラタラsweat01

ええ加減なこと言うてますぅ。

間違った日本の情報を提供していますぅ。

嘘八百並べていますぅ。

神さま、ごめんなさい。これからちゃんと勉強しますから(たぶん)。

ここだけの話ですが…さっきもねぇ、今朝の会話を想定して単語や言い回しをインターネットで調べましたわgood

昨日の銀行口座の開設手続きも冷や汗もんでした。なかなかハンサムな青年が担当してくれたけれど、ずっと冷や汗もんで「早く帰りたい」と願うばかり。残念。

島に移れば教育委員会や小学校の校長との面談、賃貸の交渉・契約などが待っている。あぁ誰か助けてぇ。

でも一昨日、友人のHちゃんが言っていたけれど「逃げられない状況に追い詰められたとき、いちばん語学が上達する」のですって。彼女の友人、アメリカ人の夫と離婚協議を重ねるなかでものすごく上達したそうな。お嫁の英語上達に乞うご期待!

不安もあるけれど期待もいっぱい。きっとすてきな出会い・体験が待っているでしょう。お嫁ファミリー、いざ島へwave

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

|

« メリハリ時間 | トップページ | いよいよ始まった。 »

コメント

なるほど、なるほど、「男は英語のこやし」ですか。そうかもね。
でもいまOYOMEが「男」をこやしにしたら問題があるからどうしましょう。街を歩けば男たちが群がってくるのですけれどねぇ…ホホホ(大嘘)。

まずは「島での生活になじむ」を目標に英語の勉強をがんばりますわ。

ここはうっとりするほどきれいなところです。海を眺める大きな窓にはハチドリをはじめとしたさまざまな野鳥が遊びにやってきます。モナさまも遊びにきてね。

投稿: OYOME | 2009年4月16日 (木) 13時45分

OYOMEちゃま、もう島に渡ってしまっているわね。昔、英語学校に行ってたころ、一緒のクラスにいた若い女の子が、”男は英語のこやし”といっていたのを思い出します。。その頃は、反発したけど、案外あたっていかもしれませんねえ。
モチベーションをいかにあげるかですよね、英語を学ぶ上でも。

投稿: モナちゃん | 2009年4月16日 (木) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メリハリ時間 | トップページ | いよいよ始まった。 »