« 森の教室 in ボウエン | トップページ | 恐れ入りました… »

2009年4月28日 (火)

ドッサリ時間

拝啓島嫁さま、

二つの島を渡り鳥のように行ったり来たり。しかも季節は最高。しかもあの素敵なボーエンで。あ、ガブリオラもきっと素敵なのよね、だけど行った事がないんだもの。

オイラが行ったことのある島は、ボーエン、ペンダー、ソルトスプリングの3島。ダントツでボーエンが好き。ペンダー、大変な思いをして行った割には何にも無くてツマランかった。何も無いったって、島だからどこにでも海はあるのよ、ね。waveソルトスプリングは、ちょっといいけど、遠いいし、ボーエンのチャームに欠ける。

夏の間にジュニアの生活の基盤を築いてしまえば、あの恐ろしい雨の季節になったとて「子供はたくましく」生き延びること請け合いだ。

子供の頃の一日という時間の長かった事、、。だれもがもっている24時間という同じ時間の長さ。でも朝から寝るまでの時間が歳をとればとる程短くなっていく実質時間。ジュニアが森を駆け回りドロドロになり、海でびしょびしょになり、暗くなって帰って来て(ドンドン明るい時間が伸びてるバンクーバー)いろんなことして、あ〜ドッサリ時間を十分に楽しんだ、あの頃が懐かしい。充実感で眠りについたあのころが懐かしいな〜。

一日の実質時間は生きた時間に反比例するようだ。例えばベィビーは2歳だから24/2=12時間。 で 50歳の人の一日は24/50=0.48で100歳の人の一日は24/100=0.24なんだって。

歳をとればとるだけ、一日という持ち時間が短く感じられてしまうんだそうだ。

ジュニアがドッサリ時間を思いっきり楽しめる、そんな場所探し。カカさま応戦してますよ。

logランキングへ 励みの応援プチリをよろしくbud

Banner_04

|

« 森の教室 in ボウエン | トップページ | 恐れ入りました… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の教室 in ボウエン | トップページ | 恐れ入りました… »