« 息子を見習うべし | トップページ | お嫁、そちらに参ります »

2009年3月 1日 (日)

褒め言葉、あれこれ

拝啓浪花嫁さま,

それにしても、ジュニアは本当に日本男児なのかしらん?今母に送る甘い言葉の「母」の部分が「君」に置き換わる日があっと言う間に着てしまうのよ。覚悟なさいませ。これは先輩ママからのご忠告。その日はうれしくもあり、寂しくもあり、でもそうするうちに最愛の孫が登場するんだけれど、、。世の中巧く出来てるんだわ。

締め切りおわったのかしらん?ご苦労様。仕事を「送信」した後の気持よさ。オイラも最近解ります。実感です。今は会社にも半日ぐらいは行っているから「花金」のうれしさも実感してるし、働いている喜びは実はこんな些細なところにあるのかも。勿論$もうれしいけれど。今となっては$よりも「はり」のほうに重きが移動している「働き人」。今週号にオイラの去年の年末に取材にいった記事が大きく掲載されて、マイハズもびっくり。 こうしてドンドンもっともっと大きな記事を書く日がくるのね。うまく書けなくてつらい日々もないことはないけれど、大きな紙面を埋めている自分の記事を見る時や、編集長に褒められる時なんか「やっぱりウレシイ」。

褒められるのはいつになっても「うれしい」もんなんだわ、お嫁。これからも人を褒めながら、人に褒められながら、いつまでも人を成長させ、自分も成長したいもの。あ、でも、お嫁は本当にいつでも「見出しなみの良い人」よ。それはオイラが請け負うわ!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

|

« 息子を見習うべし | トップページ | お嫁、そちらに参ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子を見習うべし | トップページ | お嫁、そちらに参ります »