« 予期せぬ出来事の結末は? | トップページ | なんとかなるのが人生さ♪ »

2009年3月13日 (金)

思い切ったことを…

拝啓シュート女さま

やはり…迷子になるか遭難(?)かと思っていましたが、迷子でしたかcoldsweats01

ボンさま、実嫁さまに優しくしてもらえてよかったこと。いつも優しいハズさまなのにどうして不機嫌になっちゃたのかしら。ちいと呆れちゃったぁ?

実はお嫁も気分は迷子なのよん。

勢いで決めた今回の旅立ちだけど、ホント、ちゃんとカナダで暮らせるのかしらと、ふっと弱気の虫に襲われるときがあるのよ。ビザのこと、家探しのこと、ジュニアの教育のこと、そしてなによりもお金のこと、考えることがいっぱいあるのよねぇ。強引に幸運を確信して決めちゃったけれど大丈夫なのかしらん。

今回の計画を人に伝えると、たいていの人は

「えらい思い切ったことをしはるねんねぇ」

と呆れ顔で言うしねぇ。お嫁のような慎重派は弱腰になるぜぃ。

お嫁も、安全性第一で、よほどのことがない限り転職やほかの国への転居など考えない大半の日本人の一人でありますわ。30年前にボンさまと二人で親子留学されたシュート女さまの勇気に感心・感服。

犬養道子著「マーチン街日記」の次の箇所を読み返すお嫁であります:

人間は、生活リズムや「自分の世界」や、築き上げた地位基盤などによりかかり、それらの中でここちよく安住する安易さから、たえず自分をふりほどかねばならぬ。(中略)のっぴきならぬ気持ちに、また、安逸をはなれた精神の孤独に、しばしばかえってゆかねばならぬ。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

|

« 予期せぬ出来事の結末は? | トップページ | なんとかなるのが人生さ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予期せぬ出来事の結末は? | トップページ | なんとかなるのが人生さ♪ »