« 浪花のアホ夫婦? | トップページ | 脱・まじめ »

2009年2月11日 (水)

心・技・体

拝啓浪花嫁さま、

ア〜いよいよ今日から会社にもどりましたぞ〜。もう、ダメ。書く時間もそしてベィビーと遊ぶ時間もマイハズとのお出かけの時間もなくなりそう。時間だけじゃなくて、疲れるわ。エネルギーの無駄使いしているカンジ。オイラの時間をプライオタイズしたら、会社なんてのはずーっと下のほうにくるの。会社にいくのは「わりのいいパート」程度にしたいわ。会社に行って思ったの「なんでオイラが助っ人なのにこんなに大きなアカウントをもたされるわけ?」って。だから明日はNOをきっちり言いましょう。半日くらいなら行ってもいいけど、、、。

「忙しい方が色んな事が出来る」と言った友人がいるけど、もうオイラはそんなにアクセクせずに時間を楽しみたいわ〜
happy01 時間のユトリが心のユトリにつながるってことをここ半年で学んだんだもの。 

さて本題。先日まる一日「空手」のトーナメントを見て来たの。そして、空手マスター達と親しくおしゃべりできる機 会をもったのだけど、いつも思うのは、どんなスポーツでも「心・技・体」が大事。昔のように「根性でやりとうせ!」なんてことは通用しない。化学の力をかりて、「体」を、つまり「ケリ」をするにはどこに筋肉をつけレバいいか?なんてことが勝敗に関わってくるらしい。「心」「技」「体」が 大事な要素。

これはスポーツだけでなくって何にでも言えそう。例えばいい翻訳をするにしても、心と技術と体力が必要でしょう?心抜きではいい翻訳はできないと思うの。空手マスターたちとお話していて色んなことに気がついた。いくつになっても気ずくことがあるんだな〜。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

|

« 浪花のアホ夫婦? | トップページ | 脱・まじめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浪花のアホ夫婦? | トップページ | 脱・まじめ »