« ウィスラーから、 最高の贅沢 | トップページ | 息子を見習うべし »

2009年2月26日 (木)

どうしましょう、この玩具

拝啓浪花嫁さま,

浪花嫁は今日は「締め切り」の日でオイラがピンチヒッターです、皆様。

今のところオイラはなんでも書きます。いえね〜、スポーツだろうが演劇だろうがコミュニティーの出来事だろうが、「何でも屋さん」のオイラです。なにがって、記者のお仕事。本当にすごいな〜と思う記者さんが何人かいるのよ、うちの新聞社にも。でもね、オイラは小さな記事をなんでもOKする「なんでも屋さん」。そのうちね、自分の得意分野が見つかるかしら?そしたら「断る力」も養わなくちゃ。

さて、オイラたちがウィスラーに行っている間に、ボンに友達の家から女の子ようの玩具を引き取って来てもらったの。女の子ばっかり五人(再婚で3人+2人)いる家が引っ越しすることになって、とりあえず全部引き取って、ベースメントに置いといてもらって、帰って来たら「要る」「要らない」をしましょう、ということで引き取って来た玩具をみたら仰天。おままごとのプラスティックのキッチンセットなんか、日本のお部屋に置いたりしたら遊ぶ場所なんかなくなっちゃうカンジ。

実嫁と相談して「要らない」ものは引き取り手を探すか、ファミリーセンターに寄付をしよう。だって、あまりドットベィビーにあげたりしたら「教育上?」よくないものね!と思うババ心。好意で下さる皆様とっても感謝。でもこういうところでも少しは「断る」ほうがいい時もあるかもしれない。ベースメントいっぱいの玩具どうしよう?

ベィビーの一番好きな玩具はもしかしたら本物の「ほうき」。お掃除が大好きなベィビーです♪

 

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

 

|

« ウィスラーから、 最高の贅沢 | トップページ | 息子を見習うべし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィスラーから、 最高の贅沢 | トップページ | 息子を見習うべし »