« 母よあなたは強かった… | トップページ | 「断る力」Part1 »

2009年2月23日 (月)

拾う物はあっても捨てる物無し

拝啓浪花嫁さま、

バンクーバーは映画祭、音楽祭、フリンジフェスティバル、と次から次からようま〜いろんな「祭り=festival」がある街。機能はr2r festival という映画祭の初日で「佐賀のがばいばあばあちゃん」を見て来ました。

島田洋七というコメディアンもこの本も映画もなんにも知らない(ゴメン、世間知らずなんです。)オイラがですね、興味をもって見に行ったのは「ばあちゃんが孫を育てる」ストーリーだから。あの男の子が今じゃ映画の中のおばあちゃんの年齢になっている。

完璧までに「無駄」がない。ばあちゃんは大きな磁石を腰紐の先にくっつけて歩く。帰宅すると、磁石にひっついているくず鉄を売る。道はきれいになるし、安全になるし、そして少しのお金にもなる。それよりも、くず鉄再利用、エコライフ。裏を流れる川に柵ををして、ひっかかる物、下駄から野菜までなんでも再利用。貧しさには、1、明るい貧しさ 2、暗い貧しさがあるけど、このばあちゃんは本当に1、のポジティブ貧乏の名手。筋金いりの貧しいばあちゃん。もし、このおばあちゃんが大金持ちになったとしても、決して「無駄」はできないだろう、って思うよ。

世の中「無駄」だらけ。「地球を守ろう」エコライフの必要性を神様がどこか上のほうで見ていて、「不況」をプレゼントしてるんじゃないかな?だって、こんなに不況になれば「無駄」は許せないもん。

ね、お嫁の実母さまも「がばい」お方だね。芯が通っているお方。素晴らしいgood

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

|

« 母よあなたは強かった… | トップページ | 「断る力」Part1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母よあなたは強かった… | トップページ | 「断る力」Part1 »