« 子供の脳はスポンジ、ババの脳も? | トップページ | つれづれに、、 »

2009年2月 8日 (日)

楽しい勉強・苦しい勉強

拝啓シュート女さま

そうそう子どもの脳ってスポンジ。新しいことをぐんぐん吸い込みますね。お嫁も毎日が嬉しいびっくりですよ。

ジュニアは現在、将棋と歴史にはまっているの。この頃は「幕末モノ」が大好き。ねぇ~シュート女さまは幕末のこと、よくご存知かしら? お嫁はダメcoldsweats02 なんとな~く分かっている、ってつもりだけど、実はすごくあやふや。だってややこしいんやもの~~(≧m≦)

ジュニアのスポンジ頭にはすっすっと入るみたい。いずれジュニアから開国派やら攘夷派の説明をしてもらおうっと。

子どもって新しいことを学ぶのが大好き。新しいことを吸収しているとき、目が輝いている。これぞ「学ぶ姿勢の基本」ですな。子どもから改めて「学ぶ」ということを学んでいるお嫁です。

しかし…大人になると苦しい学びもありますな…(以下ちょっと湿っぽくなりますrain)。

現在抱えているトラブルは私たちにとって苦い良薬みたい。でもね、困難に出会ったときこそ「成長の機会」ととらえないとね。だからゲアハルト・ダンプマンの次の一文が心の支えとなっております。

彼ら(日本人)は、予期できない状況に出会うと、自分の力を試すための歓迎すべき試練としてでなく、むしろ運命の打撃として感ずる。『孤立する大国ニッポン』

↑これって今の日本にもぴったりな表現じゃないかしら?

そうそう、関西人が失恋したときのことですが…。お嫁やお嫁の周辺のオンナたちは「男と電車はすぐに次が来るんやぁ」と言いながらさっさと立ち直りますでぇbleah

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

|

« 子供の脳はスポンジ、ババの脳も? | トップページ | つれづれに、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供の脳はスポンジ、ババの脳も? | トップページ | つれづれに、、 »