« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

息子を見習うべし

拝啓シュート女さま

締め切り続きでお休みしちゃってごめんなさい。ウィスラーでは贅沢な時間をお過ごしだったのね。でも…ビレッジで「うどん」を求めてさまよい歩くシュート女さまを想像したら笑っちゃった。

先日の出来事をご報告。ジュニアと一緒にデパートに行ったときのこと。プラプラと歩いていたら上品な初老の女性がお嫁に近づいてきてこうおっしゃったの。

「あなた、すてきな格好をなさっているわねぇ」

って。そしてジュニアに

「おしゃれなお母さんでいいわねぇ」

と言ってくださったの。忙しくてなかなかカットにいけなくて中途半端に伸びている髪を隠すために被っていたベレー帽がおしゃれに見えたのかしらん?とにかく嬉しいじゃありませんか。誉められるって嬉しいもん。

その夜、ダーリンに報告したの。そしたらなんて言いやがったか……

「それって新手の宗教の勧誘ちゃうん?」

ですって。プルプル(怒り)。「そうだよ、浪花嫁ちゃんはおしゃれだよ」となぜ言えんのじゃぁ~~。なぜ妻の美しさを認めんのじゃぁ~~(←私、無理言ってますぅ?)

わがジュニアはイタリア男も真っ青な甘い言葉を日々囁いてくれるのに……。

「大きくなったら絶対結婚しようね」

「母さんがいない世界なんて考えられないよぅ」

「母さんのことを考えると胸がいっぱいになっちゃう」

「どんなものより母さんが作るごはんが一番おいしい」

などなど。あぁ嬉しいなぁ。ジュニアよ、大きくなったら恋人(パートナー)に優しい言葉をいっぱい囁いてあげるんだよ。

大好きな優しいダーリンだけど今日はガツンと言わせてもらいまっす。

息子を見習うべし!!!

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (2)

2009年2月26日 (木)

どうしましょう、この玩具

拝啓浪花嫁さま,

浪花嫁は今日は「締め切り」の日でオイラがピンチヒッターです、皆様。

今のところオイラはなんでも書きます。いえね〜、スポーツだろうが演劇だろうがコミュニティーの出来事だろうが、「何でも屋さん」のオイラです。なにがって、記者のお仕事。本当にすごいな〜と思う記者さんが何人かいるのよ、うちの新聞社にも。でもね、オイラは小さな記事をなんでもOKする「なんでも屋さん」。そのうちね、自分の得意分野が見つかるかしら?そしたら「断る力」も養わなくちゃ。

さて、オイラたちがウィスラーに行っている間に、ボンに友達の家から女の子ようの玩具を引き取って来てもらったの。女の子ばっかり五人(再婚で3人+2人)いる家が引っ越しすることになって、とりあえず全部引き取って、ベースメントに置いといてもらって、帰って来たら「要る」「要らない」をしましょう、ということで引き取って来た玩具をみたら仰天。おままごとのプラスティックのキッチンセットなんか、日本のお部屋に置いたりしたら遊ぶ場所なんかなくなっちゃうカンジ。

実嫁と相談して「要らない」ものは引き取り手を探すか、ファミリーセンターに寄付をしよう。だって、あまりドットベィビーにあげたりしたら「教育上?」よくないものね!と思うババ心。好意で下さる皆様とっても感謝。でもこういうところでも少しは「断る」ほうがいい時もあるかもしれない。ベースメントいっぱいの玩具どうしよう?

ベィビーの一番好きな玩具はもしかしたら本物の「ほうき」。お掃除が大好きなベィビーです♪

 

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

 

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

ウィスラーから、 最高の贅沢

拝啓浪花嫁さま、

昨日お昼ごろ到着。ハウサウンドを左にみながらドンドンウィスラーへ。雨は次第の雪に変わり、道路はアチコチ工事中で、一年をきったオリンピック2010をつくづく思った。来年はおそらくこの年一ウィスラーご褒美の旅はないだろうな。ホテルはチョー高いだろうし、観光客でひしめき合っているだろうな、、。ベィビーはなにしてるかな?今日はなにするんだろうな?

マイハズと持参の荷物をかたずけ、、、
二泊3日の旅とは思えない荷物の量。オイラはすっかりカナダ化したとこういう時に思うんだ。デルタ・ウィスラーのスィートにとまるからキッチンがついていて、料理はしないけど朝食、サラダなどは部屋で食べたいし、サウナに行く時のゴム草履にビッレジを歩く時のブーツに、それにホテルの中を歩く時の靴に、あ、本だってどれを読みたい気分になるわからないし、あ、コンピューターをもって行ってブログも書きたいし、夜はDVDを見たいかもしれないし、等等々など。車で移動だし、使わなきゃもって返ってくればいいんだし、、。

そう、マイハズととりあえず腹ごしらえにビリッジへ。ねえ、もしウィスラーにスキーにいらっしゃることがあったら、カップヌードルはもって来るように。去年一人で、あったか〜いおうどんを食べたくて、どれだけこのビリッジをさまよったことか?アジア人だって沢山来るだろうに、これだけあるレストランの中にベトナムも中華も日本もみたたらない。だれか、ここで「うどんや」や「ジャパドック」の屋台やったら儲かるよ!
結局、ピザとカラマリとビール(オイラは水)の昼食を食べ、サウナや雪の降り注ぐ露天ジャグジーを楽しんだ。

夜は、お顔をパックしながら「オスカー」をジックリ、本当にジックリ見た。何年ぶりだろう、こんな事。大好きなション・ペンがみごと男優賞を!ところでベィビーはどうしてるかな?なにしてるかな?

明日は、スパ・マッサージを予約してあるんだ。え?ウィスラーでオイラ何してるかって?スキー意外の楽しい事してるの。ウィスラーまできてスキーしない最高の贅沢してんのよ。まあいいじゃん。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月24日 (火)

「断る力」Part1

拝啓シュート女さま

バカンス中のシュート女さま。すてきなお時間をお過ごしでしょうねhappy01

こちら浪花嫁は先週引き受けてしまった仕事に四苦八苦でございます。お金に目が眩んで受けてしまった仕事。興味のない分野の翻訳ってもう苦行です……。

こんなときは読書に逃げちゃう。できるだけ効率よく仕事をこなす工夫をしながら、目の前のニンジン(読みたい本)のために走る走るdash

一昨日読んだ本はご存知勝間さんの新書「断る力」。いやはやこの本、お嫁のための本ですわ。真面目人間のお嫁は「断る」ことが苦手。そのためどれだけイヤな思いをしてきたことか。いやぁ~~若い頃から「断る力」があればどれだけストレスの小さな人生だったでしょう。あぁ~私の青春を返して~~って感じです。自業自得なんですけどね。

なるほどと思った箇所を少しご紹介:

・「断る力」を身につけてはじめて、コモディティ(汎用品)から抜け出せる。

・「コモディティ」にならないためには「スペシャリティ」になる環境を選び抜かなければならない。

ハハハ…お嫁って使い勝手のよいコモディティの典型だわ(自虐)。クライアントの方々に「浪花嫁さんは無理を聞いてくださるし、さまざまな分野のものをこなしてくださるから本当に有難いです」ってよく言われるけど、これってお嫁の現在のポジションがコモディティということの証ですわ。まぁそれが悪いわけではないけれど、やはり将来的には、それも近い将来、特定の分野でしっかりとした成果を出す「スペシャリティ」になりたい。

興味があり優先順位の高いことをひたすら磨いていき、その強みを軸に、専門分野を深めていく……これですなぁ。

いまお嫁がすべきことは現在抱えている仕事をきちんとこなすこと。苦行だけど引き受けしまったもんね。もう二度と興味のない分野の仕事はしないぞぅ(たぶん…)。お金に目が眩まないようにしなくっちゃね。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

拾う物はあっても捨てる物無し

拝啓浪花嫁さま、

バンクーバーは映画祭、音楽祭、フリンジフェスティバル、と次から次からようま〜いろんな「祭り=festival」がある街。機能はr2r festival という映画祭の初日で「佐賀のがばいばあばあちゃん」を見て来ました。

島田洋七というコメディアンもこの本も映画もなんにも知らない(ゴメン、世間知らずなんです。)オイラがですね、興味をもって見に行ったのは「ばあちゃんが孫を育てる」ストーリーだから。あの男の子が今じゃ映画の中のおばあちゃんの年齢になっている。

完璧までに「無駄」がない。ばあちゃんは大きな磁石を腰紐の先にくっつけて歩く。帰宅すると、磁石にひっついているくず鉄を売る。道はきれいになるし、安全になるし、そして少しのお金にもなる。それよりも、くず鉄再利用、エコライフ。裏を流れる川に柵ををして、ひっかかる物、下駄から野菜までなんでも再利用。貧しさには、1、明るい貧しさ 2、暗い貧しさがあるけど、このばあちゃんは本当に1、のポジティブ貧乏の名手。筋金いりの貧しいばあちゃん。もし、このおばあちゃんが大金持ちになったとしても、決して「無駄」はできないだろう、って思うよ。

世の中「無駄」だらけ。「地球を守ろう」エコライフの必要性を神様がどこか上のほうで見ていて、「不況」をプレゼントしてるんじゃないかな?だって、こんなに不況になれば「無駄」は許せないもん。

ね、お嫁の実母さまも「がばい」お方だね。芯が通っているお方。素晴らしいgood

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

母よあなたは強かった…

拝啓シュート女さま

そちらは春の訪れのようですね。この週末はハズさまとバケーションかしら?

えぇ昨年末からトラブルに巻き込まれてケションとしていたお嫁も元気を取り戻しつつあります。それもこれも愛する家族がいてくれるからこそ。あぁ有難い。あっ、それと長年の夢の実現に向かって少しずつ歩み始めているから気持ちが自然と前向きになっておりますの。

そう、前回きっぱりと宣言したのように夢を実現させます。そう大げさなものではないのだけど、沈思黙考・慎重型のお嫁にとっては、やはりこれは冒険なのよ~~~。

夢の内容は具体的になってからご報告しますね。

昨日、夢実現のためにはまず「外堀」から埋めていかなければと思い、いちばんの障壁になりそうな実母にちらりと計画を伝えたの。そしたら、な・な・なんと…

実母「ぜひやりなさい。応援します」

ですって。び・び・びっくり。絶対に「そんなん、やめときぃ」止められると思っていたのに。実母は強い人だと思っていたけれど、もう高齢だしガチガチの保守派だから絶対に反対すると思っていたから、お嫁はぽか~~~ん。

母よあなたは強かった……。そのあとの実母さまの言葉に二度びっくり。

実母「アメリカのオバマさんもチェンジってゆうてはるしぃ」

ですって。実母さまの口から「オバマ大統領」が出てくるとは……。いやはや娘であるお嫁のほうが頭が固いのかもね。実母の柔軟な心にいたく感動している娘であります。

もうこうなったら前進あるのみ。アクセル全開だぁ~~~。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

いさぎよく、そして自然淘汰

拝啓浪花嫁さま、

お嫁、なんだかジョジョにいつものエネルギーが戻って来たみたい。まるでバンクーバーの今の陽気。春っぽいのとっても春っぽいの。「きっぱり宣言」「転んでもただでは起きない」まるで、いつものお嫁にもどったよう。うれしい〜!!って皆思ってるよ、きっと。具体的な「きっぱり宣言」の内容もワクワクしながら待ってます。

それに引き換え(何に引き換えるかというと、お嫁の「いさぎよさ」に引き換えて、、)なんなんだろね、中川さんの「醜態」は。たとえ本当にアルコールが入ってなかったとしても(ゴクンと飲んでいなかったとしても)風邪薬でろれつが回らなかったとしても、あんな状態だったら、記者会見にいさぎよく「病気」を理由に出席しなけりゃあんな醜態を世界にさらさなくても済んだだろうに、、。そして、いさぎよく、最初っからすぐに辞任すりゃあいいものを!

お友達の麻生さんもどこかに「いさぎのよさ」が見えるといいんだけれど、、。一方悪の権化のあの方は、「出ない!」定額給付金の再議決、欠席を表明なんていさぎよく言っちゃうし、もう無茶苦茶。

でも、なんだか、どうでもいいや、っておもっちゃう。行くところまで行けば自然に自然淘汰されてくるんじゃないかな?

そう、また週末!ごきげんようnote

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくhappy01

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

幸せ者Part 2

拝啓シュート女さま

まぁお稲荷さんに桜餅。なんておいしそうなものばかりでしょう。それもカナダで味わえるなんてほんとシュート女さまは幸せ者happy01

お嫁も幸せ者だなってつくづく思う。家族に恵まれ仕事に恵まれ美貌に恵まれ……あれっ?とにかく「有難い」ことばかり。

…ってトラブルに巻き込まれて以降、すっかり物欲など消え去り、感謝の気持ちに包まれることが多いから、なんだかすっかり「無欲のいい人」になっちゃまったみたいだけど…

いえいえ、やはり世俗にまみれた凡人のお嫁、欲がむくむく湧いてきておりますの。まぁ欲というよりも夢を叶えるための意欲と申しましょうかねぇ。えぇ長年の夢を今年こそ叶えます(きっぱり宣言)。その原動力は今回のトラブルで苦しんだ日々。お嫁はこけてもただでは起きまへんでぇ~~~~。

その夢とは?

フフフ…ちょっと待っていてね、具体的になったらご報告しますから。あぁ~春が待ち遠しい。すごく忙しくなりそうだけどわくわく。

実は世間さまからみるとお嫁は現在「お気の毒な人」なの。同情やら心配の声も届いておりまする。だけどフタを開けるとこんなにへらへらと元気。「災い転じて福となす」ための気力・体力、そして美貌に恵まれた(←しつこいなぁ)お嫁はやはり幸せ者であります。あぁ有難い。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

「世界一の幸せ者」

拝啓浪花嫁さま、

お嫁の父さまは「世界一の幸せ者」。「世界一の幸せ者」は世界に何人いてもいいの。オイラの友人の母さまも「世界一の幸せ者」だと思うの。今は車椅子に乗っているけど、あんなにいい娘に恵まれてお世話をしてもらっているんだもの。孫が欲しくて仕方が無かったけれど、孫は無し。でもやっぱり「世界一の幸せ者」。そしてオイラも「世界一の幸せ者」。

ね、ホントに落ち込む時や、痛くて仕方のない時は、「世界一の幸せ者」の話をするのって、いいアイデアねup。実は今、片手でタイプしてるのよ。Frozen Shoulderで痛み止めの注射(ステロイドの注射)をうってもらってきたら、注射の跡が痛くて痛くて。今腕をつっているところ。トホホホ。'Good News is this is Frozen Shoulder, nothing else'だそうだ。でも’Bad News is 1-3years to get better.'だって。ア〜、まだ~〜ヶ月よ。オリンピックが終わるまででも平均の1.5年だもの。でも、なにもしなくても絶対になおるんだって。

さて、こんな時に思うのは、「ねえ、ババちゃん、明日は沢山お稲荷さん作っておくからね。」と言いつつ、オイラの好物、「桜もち」を買って来てくれた実嫁happy01。こんな嫁に感謝感謝。こんな時、「世界一の幸せ者」ってうれしくなっちゃう。素敵なバレンタイン・ディナーheart02もうれしいけれど、オイラはやっぱり日本人。ハデでなくてもいいの、いいの、「有り難う」。

それにね、一緒に「幸せ」を語れる相棒の浪花嫁がいるんだもの。

明日は午前中は会社、午後は取材とチョー大忙しのババちゃんよ。ベィビーの事を思うと、心がホカホカnote 行ってくるね!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

幸せ風景Part2

拝啓シュート女さま

ほんと…絵に描いたような幸せ風景ですね。読んでいるだけでお嫁も幸せになりますわhappy01

じゃぁお嫁版の幸せ風景をご報告。

前にも書いたようにこの日曜はわが父君の誕生日。義姉が大きなバースデーケーキを用意してくれておりました。姉は大量の散らし寿司(絶品pig)をもってやってきました。お嫁が用意したのは可愛い花束と小さなプレゼント(←ザ・手抜き)。

総勢12人でハッピーバースデーを大合唱し、一番小さな孫(ジュニア)から花束とプレゼントを贈呈。

みんなでおしゃべりをして盛り上がること約2時間。さてそろそろお開きかと思われた頃、父の「こうじ(←お嫁自慢のイケメン甥)、麻雀卓の用意をしなさい」の一言で誕生日会は麻雀大会に大変身。

なんと簡単なティーパーティの予定だったのに夜遅くまでの麻雀大会へ。夕食はお赤飯や散らし寿司、鳥のから揚げ、焼き鳥、蟹鍋など大ご馳走。義姉は働く働くsweat01

お嫁は翌朝に締切が1本あったから内心ヒヤヒヤ。さっさと帰宅して仕事をしたかったんだもの。でも楽しまなくっちゃねぇ。おかげでその夜は半徹夜で仕上げましたわ。

父は相当嬉しかったようでもう来年の誕生会の計画を立てているの。よほど嬉しかったね。よかった・よかった。義姉さん、ありがとう。

来年も誕生日会ができることを心から祈るお嫁であります。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

絵に描いたような幸せ風景

拝啓浪花嫁さま、

rainの季節が終わってtulipcherryblossomらしい日々が続いています。バレンタインは春の兆し。

ええ、毎年恒例春一番のヒヤシンスの鉢budをマイハズが買って来ましたよ。そして、バレンタインディナーは一週間先延ばし。というのも、オイラが少々疲れ気味といういこともあって、それで来週は二泊3日でウィスラーにまた行って来ますよ。マイハズはスキーオイラは息抜き。その時に素敵なレストランとを去年のように予約したheart04あ、止めときましょう、この辺で。だって〜、みんなに好かれていたいものん。

お嫁の「毎日が奇跡」にちかい気持をフッと感じたことが何回かあるの。ボン一家が下に住んでいて、どうってことは無いんだけれど、ボンはCNNをみながらオイラの「肩もみ」実嫁はキッチンでお茶碗洗い、ベィーが肩をもんでもらってるババ(オイラ)と一緒に一生懸命遊んでるの。こんな事が何回かあって、まるで絵にかいたような「幸せ」風景だ、「神様のおくりもの」って気持で心があったかくなっちゃったwink

オイラは最近忙しすぎて、色んな予約を断っているの。ダメダメ、でもやっぱり「ベィビーとの時間」はとっても大事。今日は手押しハンドルのついた三輪車を買って来たけど、ベィビーはあんまり好きじゃないのかな〜?ママ抜きで公園に行きたいのにな、、?今度は小さめのお庭ほうきを買って来よう。家のベィビーはお掃除大好きなんだから。

こんな平凡で平和な時がいつまでも続くといいけれど、、、。だから今を大事にしよっと。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

毎日が奇跡

拝啓シュート女さま

昨日のバレンタインデーはいかがでしたでしょう? いえ、書いていただくには及びません、というか、書かないでくださいまし……。だってまたまたハズさまとのスイートheart02な1日でしょ? そんなん書いたら日本のフツーの主婦たちを羨ましがらせるだけですわ。敵をつくることになりまっせぃcoldsweats01

本日はわが父の誕生日なり。義姉が発起人(!?)となって午後から誕生日パーティです。なにもかも義姉が取り仕切ってくれるので私たち三人はお花tulipを買っていくだけ。お義姉さん、いつも有難う。

わが父、ほんと幸せもんですわ。三人の子ども(浪花嫁には兄と姉がいるの)とその配偶者、そして孫たちに囲まれて誕生日パーティをしてもらえるんだものね。

昨年暮れにトラブルに巻き込まれたお嫁にとってはこれって「奇跡」のように思えるの。一族(父親に立場からすれば、長年連れ添ってきた妻(お嫁の母)、三人の子どもたちとその配偶者、孫たち)がみんな元気で一堂に会することができるなんて神様の贈り物としか思えない。平凡な日常が続くって奇跡なのよ~~~~(お嫁、絶叫)。

一日一日が有難くて感謝感謝のお嫁。この心境こそ神様の贈り物?

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

プライオタイズ、何が大事?

拝啓浪花嫁さま、

マイハズはよく言ってます。お父さんと子供の頃からぶつかり合っていたって。ところが弟はなんでも「ふんふん」or 「はいはい」って言っておいて、なんにもやらないんだって。だからちっともぶつかり合いがなかったんだって。タチってもかしらね〜。オイラもどちらかと言えば「真面目」タイプだと思うな♪だから、なにが「オイラにとって大事か」をもとにプライオタイズしました。おそらく、オイラが一番チャイナのマーケットでは経験者。だからオイラにお鉢が回って来たんだけど、でもね〜、いつまでも頼られてもね〜。$よりもベィビーと遊びたい。記者の仕事はオイラじゃなくても他の優秀な記者の方達が十分こなして下さるでしょう。でも、オイラはこの仕事が気に入っているのよ、今のところ。

で、やっぱり白黒つけないと落ち着かないオイラは会社と話しました。基本的には「半日だけ」ってことに。だってね、会社って結構ずるいから、「フレキシビリティー」をあんなに強調したのに、イザふたをあけたら、え〜?ウッソ〜、どうやって記事を時間や、ベィビーと遊ぶ時間を絞り出すの?って言う実態。いくらでもTimeオフOKよ!と言われても、あんな大きなアカウントを押し付けられたら無理。会社=$より、ユトリのある時間、かけがえのない時間が今は大事。だから、MoveOnしたんだからね。逆戻りはイヤですの。

あ〜、やっぱりオイラは真面目人間。「あいつに押し付けておけば絶対にやり通す」って思われてしまっているんだもの。信頼ってのかしらね?すっごいいい加減な奴も会社には沢山いるけど、、、ね。だから、自分の出来る分量を最初からはっきりさせて置かないと気が済まん、落ち着かない。

 あ〜、スッキリした♪
 会社にどう思われようとも、大した問題じゃなくなっちゃった
smile

お嫁がブログに復帰して、ウン?もう2週間ちかくたつのかしらんちかくたつのかしらん?よかった、よかった。楽しい週末をtulip

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

脱・まじめ

拝啓シュート女さま

そうですか、会社に復帰ですか。そうなるとやはりいちばん大事なベイビーとの時間が削られちゃいますよね。ハズさまとの時間もレポーターとしても時間も。

あのね、勝間さんの最新版を読んでなるほどと思ったのは

やることを効率化するのではなく、やることを「減らす」ことがいちばんの効率化だということです。(中略)「やめても困らないことはやめてしまう」に尽きます。

(中略)大事な視点は「本当にそれは私でなきゃダメなの?」と、常に自問自答することです。

のくだりなのよ。お嫁もやることを減らしたいと切に思っている。あれもこれもと思っていると心の余裕がまずなくなっていくんだもの。

今月2月の目標は「脱・まじめ」。真面目な親に真面目に育てられちゃったお嫁はかなり真面目人間。人に頼まれたらNOとは言えないし、また他人さまになにか言われたら真正面から反応しちゃう。(←だから今回のトラブルはお嫁にとって耐え難いのよね。友人いわく「浪花嫁ちゃん、真面目に相手の言うことを聞きすぎ。ないゆうとんねん、って知らん振りしといたらええねん。真面目に向き合う相手やないやん」。ごもっともでございます。あっまた話が湿っぽくなっちゃったrain

すべきことには全力投球。あとのことは「どないとなりますやろ」という気分でのんびり構えますわ。どんと腹の据わった人間になりたいと思うお嫁であります。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

心・技・体

拝啓浪花嫁さま、

ア〜いよいよ今日から会社にもどりましたぞ〜。もう、ダメ。書く時間もそしてベィビーと遊ぶ時間もマイハズとのお出かけの時間もなくなりそう。時間だけじゃなくて、疲れるわ。エネルギーの無駄使いしているカンジ。オイラの時間をプライオタイズしたら、会社なんてのはずーっと下のほうにくるの。会社にいくのは「わりのいいパート」程度にしたいわ。会社に行って思ったの「なんでオイラが助っ人なのにこんなに大きなアカウントをもたされるわけ?」って。だから明日はNOをきっちり言いましょう。半日くらいなら行ってもいいけど、、、。

「忙しい方が色んな事が出来る」と言った友人がいるけど、もうオイラはそんなにアクセクせずに時間を楽しみたいわ〜
happy01 時間のユトリが心のユトリにつながるってことをここ半年で学んだんだもの。 

さて本題。先日まる一日「空手」のトーナメントを見て来たの。そして、空手マスター達と親しくおしゃべりできる機 会をもったのだけど、いつも思うのは、どんなスポーツでも「心・技・体」が大事。昔のように「根性でやりとうせ!」なんてことは通用しない。化学の力をかりて、「体」を、つまり「ケリ」をするにはどこに筋肉をつけレバいいか?なんてことが勝敗に関わってくるらしい。「心」「技」「体」が 大事な要素。

これはスポーツだけでなくって何にでも言えそう。例えばいい翻訳をするにしても、心と技術と体力が必要でしょう?心抜きではいい翻訳はできないと思うの。空手マスターたちとお話していて色んなことに気がついた。いくつになっても気ずくことがあるんだな〜。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

浪花のアホ夫婦?

拝啓シュート女さま

ハハハ…happy02 失恋したら友人に電話をし、「なぁ私のええところ、10個、言うてぇ~」と迫り、相手が3個ぐらいで詰まったらぎゃんぎゃん怒っちゃう……なんて、その人、お嫁によう似てはるやありませんかぁ。

実はお嫁、仕事やらで落ち込んだとき、ダーリンに「ねぇねぇ、お嫁っていい妻?お嫁のええところ、言って、いっぱい言って~sweat01」と迫るクセがあるのよ。

心優しいダーリンは「お嫁は優しいし、家事も育児もよくやってるし、仕事も頑張っているよ」と言ってくれるけれど、お嫁はもっともっと言って欲しいのよぅ(←身の程知らずの欲張り)。だから3つぐらいでダーリンが言葉に詰まると、「それだけ?それだけなの?もうないの?」と迫り、プンプン怒ってベッドルームに直行して不貞寝をするの。

そして翌朝、ダーリンに「昨夜はごめんね」と謝り、ダーリンも「ごめんね」と謝るのがいつものパターン。

ホンマ、アホ夫婦ですなぁ。それでももう8年もってますわ。こんなん、他人さまには言えません(←ブログに書いているけれど……)。

すみません、ちっとも高尚な話題やなくて。本日は締め切り2本でドタバタなので柔らかい話題で失礼します。

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

つれづれに、、

拝啓浪花嫁さま、

ゲアハルト・ダンプマンのその言葉、お嫁の崇拝すジャーナリスト故千葉敦子さんも引用さっていたようですね。(ホントにお嫁が戻って来たら、会話がなんと高尚になったものか?)辛い事が会った時、「神様がくださったギフト」と思った事、強く思った事があるの。お嫁もきっとこれから経験して行くんだろうけど、「今はつらいけど、ジュニアの将来にはかけがいのない経験だ。そっと見守っていてあげよう。」って思う事がきっときっとある、、。

さてさて、そうですか?「男と電車はすぐに次が来るんやぁ」ですか〜?ナルホドなるほど。先日の二人の関西人の答えは「ギャーギャー泣きわめいて忘れる。」シクシクってな悲しいことにはならないみたい。彼女たちのうちの一人のほうの妹は友達に電話して、「振られてしもうた(?)お願いや、私のいいとこ10こいってみて〜。」と友達に迫り、大体の友達は「○○○ちゃんは可愛いいやん、やさしいやん、素直やん、、、、」とあたりさわりの無いところ3つぐらいで止まってしまう。そしたら、その妹の気持は「落ち込み」から「怒り」に変わってがんがんその電話した友達にあたりまくって終わるんだそうだ。「男と電車、、、」が次に直ぐ来るといっても、大阪や東京じゃ3分おきに電車くるし、そんなに待たなくてもいいけど、その待ってる間、プラクティカルなシュート女は、「別れてせっかく時間があるから、、、」ってぐあいで1、ジムに通う(体)2、本を読む(頭)3、貯金する(金)と人生の3要素をチャクチャクと行なっていたような気がするな?考えればより胸痛くなるし、友達と話したって解決ある分けないし、時間の無駄。

しかし、こういう「落ち込み」はもう無いわね?!

いやいやわからんぞ、マイハズから振られるってことだってありうる訳だし、、。でも、なんかまた「せっかく別れたんだから〜」なんて直ぐに立ち直れそうな気がしない事もないけど、今日は遅れていたアニバーサリーディナーに言ってくるね。

オイラは今年は「天地人」を見る事にしたの。たったひとつの日本のドラマ・ウぉッチング。これだっていつまで続くかな?って思います。でも、楽しみに見ているの。で、「なんで学校の時歴史が大嫌いだったんだろう?」っておもっちゃう。歴史が一番きらいだった!まったく「歴史音痴」でそのうちジュニアにいろいろ教えてもらわないと。よろしくね。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

楽しい勉強・苦しい勉強

拝啓シュート女さま

そうそう子どもの脳ってスポンジ。新しいことをぐんぐん吸い込みますね。お嫁も毎日が嬉しいびっくりですよ。

ジュニアは現在、将棋と歴史にはまっているの。この頃は「幕末モノ」が大好き。ねぇ~シュート女さまは幕末のこと、よくご存知かしら? お嫁はダメcoldsweats02 なんとな~く分かっている、ってつもりだけど、実はすごくあやふや。だってややこしいんやもの~~(≧m≦)

ジュニアのスポンジ頭にはすっすっと入るみたい。いずれジュニアから開国派やら攘夷派の説明をしてもらおうっと。

子どもって新しいことを学ぶのが大好き。新しいことを吸収しているとき、目が輝いている。これぞ「学ぶ姿勢の基本」ですな。子どもから改めて「学ぶ」ということを学んでいるお嫁です。

しかし…大人になると苦しい学びもありますな…(以下ちょっと湿っぽくなりますrain)。

現在抱えているトラブルは私たちにとって苦い良薬みたい。でもね、困難に出会ったときこそ「成長の機会」ととらえないとね。だからゲアハルト・ダンプマンの次の一文が心の支えとなっております。

彼ら(日本人)は、予期できない状況に出会うと、自分の力を試すための歓迎すべき試練としてでなく、むしろ運命の打撃として感ずる。『孤立する大国ニッポン』

↑これって今の日本にもぴったりな表現じゃないかしら?

そうそう、関西人が失恋したときのことですが…。お嫁やお嫁の周辺のオンナたちは「男と電車はすぐに次が来るんやぁ」と言いながらさっさと立ち直りますでぇbleah

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

子供の脳はスポンジ、ババの脳も?

拝啓浪花嫁さま、

いえいえ、行き当たりばったりのオイラですから、「囲碁をやってみたい」とおもったり、「麻雀をやってみたい」と思ったりは何回もするんです。でも、おそらくUNOどまり。「まずはやってみよう。だめなら、他の方法を」。先が読める女だったら、チトちがった人生を歩んでいたでしょう、と断言してしまう。

ええ、「子供の脳はスポンジのよう」とはよく言ったもの。現在ベィビーはお話が楽しくて仕方がないのか、単語の覚える速さたるや目覚ましいもの。どこに何があるかなんてしっかり覚えているし、発音も動作もバッチシ覚えちゃう。子供はスポンジ。ホントに「負けたーgood」ってウレシイ悲鳴をあげて、実嫁と二人でオドロキモモノキ。

大阪人と東京人が結婚した場合、夫婦して大阪弁をしゃべるようになるそうな。先日、新聞社主催の新年会があって、記者があつまった。楽しかった〜〜、おいしかった〜〜〜。オイラのテーブルには関西人2名、名古屋1名、東京人1名の4人で座って話が弾んだ弾んだ。この関西人の内訳は姫路1名、大阪1名。この二人は見た目はおとなしそうっていうか、なんていうか、、、しかし、話し始めたら「お笑い」聞いてるみたいでオイラたちのテーブルは笑いの渦。そして、おしゃべりオイラも東京弁で負けじとしゃべる。ウルサいのなんのって。この名古屋一名がちょっと静かやったな〜?てな具合に、オイラも知らず知らずとこの関西2名につられて、「関西なまり」で会話に花咲かせておったんや。なにが言いたいかて、子供はスポンジの脳もってまっせ、でもオイラだって負けずに「関西弁」吸収してましたがな!いや、「あんた、なにいってるん?アホか?!」

さて、こういう関西人が失恋したりして落ち込んだ時は、どうなるんでしょう?浪花嫁ならわかるやろな〜?
blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

先が読めないオンナ

拝啓シュート女さま

優しく迎えてくださって有難うございます。リハビリブログ(!?)としてぼちぼち書かせていただきます。これからもいろいろおしゃべりしていきましょうね。

唐突ですが、シュート女さまは将棋をされたことがありますか?お嫁は経験ゼロ。だけど我が家はいま空前(?)の将棋ブームでございます。

実力は

1位:ダントツでダーリン

2位:経験3カ月足らずのジュニア

3位:ドしろうとの浪花嫁

なんだか年寄りくさいゲームだけどやってみるとなかなか面白いのよscissors

ひとつ分かったことがある……それはお嫁が「先が読めないオンナ」だということgawk 2手先のことを考えるだけで頭がくらくら。昨夜も頭がふらふらになっちまいました。

しかし、子どもの力って凄い。現在実力2位のジュニア、ぐんぐん成長中。ときにはダーリンを困らせる場面も。いやはや脳みそが柔らかいのね。

子どもの成長に目を細めながら自分の頭の固さにびっくりのお嫁であります。自分では「先が読める人間」のつもりだったのに……。シュート女さまって先が読めるオンナ?

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (3)

2009年2月 4日 (水)

鬼は外福よ、おかえり♪

拝啓浪花嫁さま、

おかえり、おかえり。待ってました!よ!
一ヶ月の間に賢くなり、無欲になり、御やせになり、さすがに、ただでは起きない浪花女。これで、ランキングもジョジョに回復するといいな。ランキングなんて気にしてないようでいて、独り言を言っていてドンドン下がって行っちゃうと、留守を守る身としてはお嫁に申し訳ないと思うばかりでおりましたン。

シュート女の

その1:本も読む間もなくバタバタして、夜はショルダーから腕にかけていたくてねむれないので、お薬飲んで眠ってるから、あまり寝返りはうてなくても、かなり塾眠してまっせ。ドタバタでした。これはお嫁のその2にあたるけど、当たり前にジムに行って運動していたころが有り難い。普通に暮らせる健康が一番です。

その2:無欲になって、というよりは、もう少し身を入れて「書く」勉強をしなくっちゃ、と謙虚になりました。書く事が得意ではないオイラに、「書く」お仕事をさせていて下さる方がいる。ほんとに、先輩がたの記事をちゃんと読んで「書く」お勉強をしましょう、とつくづく思いました。「書く」ほうも毎日すこしずつでもやっておかないと、会社に生き始めたら、まとめてドッとってわけには行かないものね。

その3:マイハズとふたりでドンドンぶくぶくになっていているカンジ。肩がうごかないから、「ジムにもいけず」ということは、間食が増えて増えてこまります。食事もボン一家と一緒にしていたから、普段はつくらないのにクリスマス以来、キチンと沢山たべてばかり。来週から会社に行く2ヶ月はもう少し、規則正しく小食になりますように。

今日はメディアパスとりに言って来ましたよ♪プロらしくキチンと観戦させていただきます。なんだか夢がかなってうれしいな。少年よ!大志をいだけ。シュート女ってむかしっから、大志をいだいてないんだな。すぐかなう夢ばっか。でもウレシイ♪ こんな私を支えて下さるエディターに感謝、感謝です。

今日はちょっと早めのUP、これから出かけます♪バンクーバーの今日は「小春日和」一歩一歩いい季節に向かっていますよん。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig
Banner_04

| | コメント (1)

2009年2月 3日 (火)

浪花嫁、復活(たぶん)

拝啓 皆さま&シュート女さま

長らくお休みを頂戴していた浪花嫁、帰ってまいりました。シュート女さま、ひとりでブログを守ってくださって本当に有難うございました。感謝感謝でございます。

さきに一言申し上げておきますが、トラブルが解決したから復帰したわけではありませんの。客観的にみてトラブルはさらにこじれておりますのgawk でも、うじうじ悩んでいても美容と健康に悪いし、敬愛するシュート女さまとおしゃべりがしたくて戻ってまいりました。ですから今日は比較的元気ですけれど、じめじめとうっとうしいブログのときもあると思います。皆さま&シュート女さまの広い心で受けとめてくださることをお願い申し上げます。

さて、この1カ月のお嫁の変化などをご報告。

その1.ちいとは賢くなっている(たぶん)。

眠れる夜が相変わらず続いているお嫁。そんなときは本を読むしかないっしょ。読みに読んでおりますわ。心理学から教育学、政治・経済……ジャンルを問わぬ乱読。今日もアマゾンから届くはず。ちいとは賢くなっているはずです(たぶん)。

その2.無欲になりました(いまのところ)。

以前の嫁には野望も欲もございました。「ベストセラーを訳して巨万の富を」とか「印税生活を」などを夢見ておりました(アホ)。でも、そういう欲はなくなりましたわ。家族3人が元気で笑って暮らせるだけでじゅうぶんでございます。なにごともないということ=「無事」の有難さをかみ締める毎日でございます。また落ち着いたら欲がむくむくとでてくるかもしれませんが……。

その3.痩せました(いまのところ)

食べられない眠れないのですものそら痩せまっせ。なにを食べてもおいしいと感じられない時期が続いておりました。むっちりしてきた腰のあたりがすっきり(ちょっと嬉しい←アホ)。ダーリンも同様にスリムに。名づけて「親心ダイエット」でございます。きっとそのうちリバウンドするだろうなぁpig

こんなお嫁が戻ってきました。どうぞこれからも可愛がってやってくださいませ。

今日は節分。

鬼は外、福は内(お嫁の魂の叫び)

blogランキングへ ←励みになります。プチッとなgood

Banner_04

| | コメント (4)

2009年2月 2日 (月)

ワーキングホリデー枠1万人

拝啓浪花嫁さま、

いよいよ、明日からお嫁復帰♪わ〜〜〜い。お茶目お嫁の復帰でわれらブログの勢いも再度アップするでしょう♪わ〜〜〜い。

バンクーバーにはおおくのワーキングホリデーのお若い衆がいっぱいおられます。1986年に日加の間ではじまって、2008年に5000人から9500人に一挙似増え、ことしから1万人だそう。ドンドン海外にでてイトンな経験をしたい人たちがいっぱいというのは、色んな問題はあるだろうけど、基本的にオイラはいいな、と思う。

戦前の移民と戦後の移民(70年代)と今の移民ではメンタリティーが全然ちがうみたい。(専門に研究している大学の先生がいるのよ。)それはオイラもつくづくよくわかる。オイラなんか実に申し訳ないけど、移民した実感がなくただマイハズにくっついて来ちゃたような、まるで東京から福岡に転勤したような気分。よく知らないんだけど、気軽なロングステーとかもあるみたい。(オイラは全然しらないんだけど、新聞にかいてあったのよ。)2009年から移民の就労ビザがすごくとりやすくなって、永住権も簡単になったんだって。Immigration Canada

カナダに住みたいと思ってる方は上のリンクでチェック!

バンクーバーの不動産もドンドンさがっているから、バンクーバーにマンションひとつ、なんてね。でも日本もカナダも不況の真っ最中。お仕事探しは大変かな。

待ちに待ったお嫁の復帰、みなさんも応援して下さいね。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »