« ババちゃんの反省 | トップページ | どうしようもなく根無し草 »

2009年1月 7日 (水)

スカイプでご挨拶

拝啓浪花嫁さま

今年も年末年始のご挨拶はスカイプでってことになった。うちのベィビーはもうすでに「スカイプ」と言えるし「スカイプ」が何かをしっている。「ピポパピポ」なんて呼び出し音まで知っている。スカイプのおかげで実嫁のほうの「ジジ、ババ」のお顔も知っている。なんて時代になったものか?

で、思った事は「老い」。マイハズのおばあちゃんは99歳。頭もしっかりしているけれど、やっぱりスカイプはダメだから電話だったけれど、日本には80歳チョイ過ぎの親戚が何人かいる。一人は「認知症」でグループホームに。一人はもう随分長い間「認知症」で従姉妹家族と住んでいる。で、一人は独り住まいの叔父。頭も身体も今のところシャキッとしているけれど、ココ何年か「死」の事ばっかり言っている。そしてもう一人は車椅子の生活でやっぱり自宅介護。それは娘(達)が本当によく世話をするからできてるんだ、て思う。家にかえってくるだけで「認知」が回復したりする脳の不思議さ。家のベィビーと同じような童謡のCDを聞いて、美味しそうに食べている。ほんの一寸前には私たちが日本に帰ると一生懸命に料理をしてくれていたのに、、、。

最近「老い」に関する本がやたら目に入り何冊か読んだけど、平岩弓枝著「老いること暮らすこと」に還暦はまだ「老い」はあまりなく「古希」になるとドンドン「老い」がせまってくるらしい。そう、80歳はもう確実に「老い」が目に見える。そんなスカイプご挨拶だったな、今年は。我が事としてやっぱり考えてしまう♪
blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

|

« ババちゃんの反省 | トップページ | どうしようもなく根無し草 »

コメント

ええ、私はほぼ立ち上げっぱなしだから、いつでも呼んで下さいな。出なくても、Callのあとを見つけたらこちらから呼び出しますよ。是非、私も今年は日本に行けますように!

投稿: シュート女 | 2009年1月 8日 (木) 05時35分

ほんとに便利な時代になりましたよねー。海外にいてもスカイプあれば身近な存在になれますもんね。近々、スカイプコールいたします。お時間あったらおつきあいください♪
それから、今年はカナダにも行けますように!!

投稿: gengen | 2009年1月 7日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ババちゃんの反省 | トップページ | どうしようもなく根無し草 »