« 遅寝遅起、我が家の遺伝? | トップページ | スカイプでご挨拶 »

2009年1月 6日 (火)

ババちゃんの反省

拝啓浪花嫁さま

うんざりでもう書かない話題は「雪」と「肩」。聞く方だってもう嫌々嫌々だわね〜?

今日はカナダの5日月曜日。クリスマスツリーも玄関のリースもかたずけて日常に戻る日だ。

まずはデスクとその周りをかたずけよう。そして、たまったイントレーの中を探って、気になっている書類をプライオタイズしてジョジョにかたずけよう。

仕事始めだからってわけじゃないけど、去年の反省をちょっと書くことにする。実はオイラは日本の通信社が現地の記者をオリンピックの為に募集していたのを見つけて応募した。そしてなんなく一次をパスして、二次に進んだのよ、去年の10月頃。で、二次でボロボロ。日本とロンドンから5人もの面接官が来て、オイラのために一時間もの時間を費やしてくれた二次試験。ボロボロの結果で穴があったら入りたい、って気持で帰って来たけど、一方ホっともしていたの。

オリンピック/パラリンピックのことを何も知らずにノコノコと出向いた。下調べくらいしていって当たり前じゃない?でもあの頃は「離れ」に暮らしていて思うようにテレビも見れず、ウェブも使えず、新聞も読めず状態だったけど、、。おそらく今その二次テストが今あったって同じだったと思う。

車の運転にしたって、雪の中日本から来た記者をのせてアチコチ回る事なんかできやしない。雪のなか運転した事なんかないんだもの。でも、冬期オリンピックなんだからそれくらい当たり前じゃない?どうして予想しなかったの?

英語でメディア発表があったら即日本語にしてメールで送る。コレには困った。ファナンスの事なんかなにも解らない。ようは辞書も使わずに英語でも日本語でもしらない言葉をサッサッさと訳さなくちゃならない。下準備なしで。

てな具合でダメでホとした。ババちゃんレポーターは分相応に楽しめばいい。そうそう、この仕事は肉体的にももっと若い人のほうがいい。いつもオイラがであう本物のメディアクルーの人たちは結構大きな機材持ってるし。冬期だから外は寒いし、、、。

ほんとに5人の面接官の時間を無駄にしちゃって、ご免なさい!と深く反省をしました。それと、我が人生ふりかえり、高校生の時の「挫折」以来、努力「必死の努力」ってのをした事が無い事に気がついた。イヤなら「生きやすい道、場所」を見つける才能にたけているから、ココまで来ちゃった。他人の目を気にしないことにかけては天下一品のオイラ。努力しないから成功もないのだと気ずきもし反省もしたのでした。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

|

« 遅寝遅起、我が家の遺伝? | トップページ | スカイプでご挨拶 »

コメント

Motta君、ね〜、浪花嫁の日々の努力、姉妹ブログのあかねさんなんて、二人の子育てしながら2008年は努力のかいあって、ついに3冊も本を訳したんだよ。成功する人は努力ってものをしてるんだ。私も2009年は少しは努力をしてみようか、、、?なんて思ってるからMotta君も何かひとつのことに努力をしてみようよ。あ〜、でも難しいのよね、それって。性格的にあれもコレもやりたいタイプの私。どうしよう???

投稿: シュート女 | 2009年1月 6日 (火) 15時24分

耳が痛いです。おいらも「必死の努力」ってのを久しくやってないなぁ。昨日もNHKの番組で日本のノーベル受賞者と若者の対談番組やってました。若者からの質問コーナーで「努力してだめなときはどうしていたのですか」って聞かれたら、確か化学賞受賞の下村さんだったと思うけど、そうしたら「もっと努力する」って言う答えだった。当たり前だけど近道ってないんだって。努力のみだって。今日のシュート女さんのブログ、おいらにもストライクです。

投稿: Motta | 2009年1月 6日 (火) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅寝遅起、我が家の遺伝? | トップページ | スカイプでご挨拶 »