« サマリー篤姫 | トップページ | 不況のなかの平穏食 »

2009年1月11日 (日)

大河ドラマとザワザワな気持

拝啓浪花嫁さま

ざーっと流して「篤姫」みて思う事ってねぇ、あの時代はオイラが生まれる100年くらいしか前じゃないんでしょう?マイハズの祖母は今年100歳になるんだから、100年ってそんなに長い時間ではないんだ。オイラのヒイバサさんかヒイヒイばあさんくらいの時代だったのかな?ベィビーはスカイプだって知ってる時代。なんだか交通手段だって嘘のようだしね。そう時間の進み方がチョー速くなってる。それと姫の率直さ、強さはすごいんだけど、なんだか視聴者の「愛国心」をあおり立ててるみたいでちょっと、「ザワザワ」しちゃったのはオイラだけかしら?時代劇をみながら「反戦」を思って欲しい。イギリスに攻められて「薩摩」をお守りせねば、、、で、戦争するじゃん?でもやっぱり、日本にばっかり閉じこもるんじゃなくって「世界」にドンドン目をむけて欲しい。

日本にいた頃は忙しすぎげ大河ドラマを全然みなかたけど、カナダで「干し芋」のおやつ食べながら、大河ドラマをみるなんてオツな時代になったものだ。世界は狭くなったってこと?

嫁の復帰をみんなでまってますよ〜い。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

|

« サマリー篤姫 | トップページ | 不況のなかの平穏食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマリー篤姫 | トップページ | 不況のなかの平穏食 »