« 一年の計は元旦にあり♪ | トップページ | 遅寝遅起、我が家の遺伝? »

2009年1月 4日 (日)

渡り鳥生活

拝啓浪花嫁さま

こんなに雪がふるなんて、もううんざり。いくらなんでもすごすぎる。やっぱり、オイラはもっと年をとったら、「夏はバンクーバー、冬は東京の二重生活」にしたいとまたまた思ってしまった。カナダの人は年をとってリタイアーする日を楽しみにして生きてるみたい。年金もらって「渡り鳥生活」をする人は珍しくも何ともないんだもん。

お金がいくらあるかってことで「渡り鳥」のレベルはちがうけど、キャンピングカーのすごいデカイのをかって、気の向くままに移動して暮らしている本物の「渡り鳥」みたいな人たちもいる。すごくデカイキャンピングカーにはリビングもベッドルームもキッチンも勿論バスルームも、そしてデッキなんかもついてたりするすごい豪華なものもあるし、、。だいたい年取ったら冬はフロリダとかメキシコとか行くみたい。マイハズの母はボーイフレンドとフランス半分カナダ半分みたいに暮らしているけど、今月は息子と孫がいるロンドンに一ヶ月くらい行くみたいで、その間はそのボーイフレンドは一人でメキシコに2ヶ月ぐらい行くみたい。

ここでお分かりのように、渡り鳥生活は一人ではつまらないから、夫なり妻なりが先に死んじゃったら、新しい相棒をみつけて二人で「渡り鳥」をするみたい。色んな意味で日本の文化と違っているけど、「雪や雨から抜け出したい」って気持はよくわかる。オイラは日本の夏は大嫌い、カナダの冬も大嫌い、だから半々がちょうどいい。などなど、夢をみながら白い雪を見ているババちゃん。ベィビーも実嫁も雪にうもれて可哀想。東京の冬ならベィビーも真冬だって「お外」で遊べるのに。イエイエ、マイハズはもっと寒い東海岸で育ったんだけど、雪に埋もれてなんかいないで雪がふったら、外でスケートやらホッケーやらやって一日中寒さのなかで遊んでいたんだそうだ。楽しい思いでだって。だから、オイラはダメ。こんな時は「お風呂に入ったり、おこたに入って」いたいタイプ。早速今朝は初風呂にはいりました。白骨温泉の温泉のもとをいれてね。オー寒い、寒い。


blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

|

« 一年の計は元旦にあり♪ | トップページ | 遅寝遅起、我が家の遺伝? »

コメント

Motta君、そうね、昨日M〜ちゃんとママとスカイプしたの。二人とも思ったより元気そうでよかった。早く「渡り鳥」生活に入りたい。元旦早々連日ブログ楽しみに読ませてもらってます。こちらも浪花嫁がお休みなので私ひとり。どうにかやってますからね、、、。

投稿: シュート女 | 2009年1月 5日 (月) 06時28分

シュート女様、浪花嫁様、今年もよろしくお願いします。そちらはそんなに雪が降っているのですね。東京はからっからの真冬の寒さです。空気が乾燥していてリップクリームが欠かせません。日本への渡り鳥お待ちしております。

投稿: Motta | 2009年1月 4日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一年の計は元旦にあり♪ | トップページ | 遅寝遅起、我が家の遺伝? »