« これは何?エコライフ♪ | トップページ | 寒い季節の過ごし方 »

2009年1月26日 (月)

ボランティア

拝啓浪花嫁さま、

「東京にオリンピックを」って石原知事がやっきになっているのをみて、そしてバンクーバーでも「東京に持って来なければ、、」と上のほうのお方がおっしゃっているのを聞いた事がある。その時は全然自分事として感じられなかったし、あ〜、またそんなことにでもなったら、「日本に行くのが大変になりそう」とか「お金はどっから出るのかい?」なんて思ったけれど、昨日バンクーバーのボランティアの面接・オリエンテーションに行って「わ〜、すごい人」「わ〜、年寄りばっかり(失礼)」ってまず感じた。

そうなの、リタイアーした人たちはおそらくオリンピックだけじゃなくて、色んな文化/スポーツ/芸術のイベントの場所でボランティアをしていんだと思う。そしてオリンピックのボランティアは勿論その延長線上にあるってわけ。「空港でお客様や選手を御迎えするかかり」ってのもあるのびっくり仰天。そのボランティアのトレーニングだって大したものだけど、ボランティアを訓練してそのボランティアたちがまた新しいボランティアを訓練したり、徹底してるんだこれが。子供の頃から地域社会に何らかの形で貢献しているボランティアのプロたちぞろい。ボランティアの経験の無い人なんてオイラくらいだったかも。そして、さらにオドロキは巷にはこんなにアジア人がいるのに昨日の会場は白人が殆ど。これもまた白人のほうが地域社会貢献度がアジア人よりも高いのかもしれないと思った。

そんなに立派な「オリンピック」じゃなくても「手作りオリンピック」に参加してもいいかな?熱気ムンムンのオリンピック・ボランティア達。

あ、勿論、リタイアーしたらアチコチを旅をしなきゃソンソンて意地汚いくらいに「渡り鳥生活」をしている老人たちも沢山いる。これもまた、老後の過ごし方のひとつなんだ。

そこで、オイラが「これでいい」って思った個人的人生コースのお話にすすむんだけど、それはまたこの次に。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

|

« これは何?エコライフ♪ | トップページ | 寒い季節の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは何?エコライフ♪ | トップページ | 寒い季節の過ごし方 »