« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

怖いけど、ま、いいか!

拝啓浪花嫁さま、

今日は原稿の締め切りでブログUPが遅くなってしまった。早くお嫁に帰って来て欲しい。というのも、別に書くのがイヤだとかじゃなくて、オイラはオシャベリが好きだから、毎日「一人ごと」をいうのに疲れちゃったのだと気がついた。

暇な日々が続くのには絶えられないけど、今はけっこう忙しくて、来週、再来週あたりからもっともっと忙しくなるのよ。だって、ついに会社から「出て こい」連絡がきちゃったの。出社日を30%ぐらいに減らしたのだから「この日」はいつかくるのは解っていたんだけれど、また「会社」に行くのがすごく怖 い。しかも2ヶ月もぶっ続けで。何が怖いって、「規則正しい生活」のプレッシャーが怖い。遅い出社を認めてもらっているけれど、それにしても「何時までに 起きなくちゃ」ってのが怖い。という事は夜も早めにベッドに入らなくちゃならないのが怖い。会社から電話を受けた時、オイラは「フレキシブル」ばっかり口 にしていたと思う。今日は取材だし、今日は原稿の〆だし、今日と明日は〜〜〜に遊びに行きたいし、ベィビーのお世話もあるし、、来週からって言われたけれ ど、来週は「4大陸フィギアスケート」だもん。行きませんよ、会社なんて。

なんて言いながら、平日の昼間の取材はあまりないし、書くのはおそらく夜や週末にカー!とやる事になるんだろう。というオイラの性格をなんとか 「もっといい加減」にしなくっちゃ。で、絶対に減らせないのが「ベィビーとの遊び時間」。おそらく、テレビは見ない。ワークアウトはしない(どっちみち肩 が悪いからあまりやってないし)食事はいい加減になる。その他の集まりもそんなには行けない。二ヶ月の我慢。

ま、いいっか!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04


| | コメント (2)

2009年1月29日 (木)

ちょっといいこと、あったよね〜♪

拝啓浪花嫁さま、

最近は芸術系の取材が多かったけど、4大陸選手権が来週に迫り、メディアパスが降りて、いよいよ「メディア」とていいという許可が新聞社のほうからおりたのよ〜。しかし、書かせてはもらえないの。(当たり前か?無経験のオイラがこんな大きな記事を書けるか?)これからのための練習の為に観戦に行くの。

記者に応募して面接で「どんなものを書きたいですか?」なんて聞かれた時に、「オリンピックでフィギアスケートの記事が書きたいです。」なんて厚かましくいって、「あ、でもそれは沢山の記者の方がおそらく狙っているでしょうね。」てなこと言われて、「あ、それもそうね。」と思って、それでも心のどこかで「夢」「目標」になっていて、オリンピックのボランティアにインタビューでも、あれもコレもNOと言いつつ、フィギアスケートの時はYesなんて言っていて、メディアパスの申請のときも「スキーはダメです」なんて言っちゃって?なんて人なのだろう?と自分のこと思うけれども、なんとなくそれでも一歩一歩、近づいてるな。ず〜っと言い続けると、相手もNoって言いにくくなるからね。フフフ。

で、どうしてそこまでフィギアスケートにこだわるか?「だってタダ好きなんだもの」としかいいようが無いの。

「書く」ことに才能なんてないんだよ。知ってるの。でも、「書く」のが好きだからこうして、ブログも続けていられるんだし。あ、おしゃべりが好き。コレは自他ともにどこへいっても言われる。「よくしゃべる」って。ベィビーに遺伝しちゃって、今では実嫁、ボンに二人とも良くしゃべるな〜、ってあきれかえられている。で、ブログも大好きなオシャベリの延長線上にあるんだわね。

あ、また何言ってるのか混乱して来たので、今日はこの辺にてご機嫌ようtulip

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月28日 (水)

寒い季節の過ごし方

拝啓浪花嫁さま、

また雪がふって、、、いる。もう雪の話題はしたくないのに。昨日までの春のような陽射しはどこにいっちゃったんだい?今年の異常気象はバンクーバー だけ?いやに雪が降る、この冬は。こんな時は外に出る必要のない今日のスケジュールがウレシイ。買い物も昨日行って来ちゃったし、今日は「家にこもる」日 にしよう。

Logo_2009 現在バンクーバーでは「Push国際パフォーマンス祭」が行なわれている。CuttingEdgeパフォーマンスを色々みることができますよ〜。

このなかに日系人の女性がひきいる「Theatre Replacement」が

That Night follows Day というとてもユニークな舞台ある。今日はその中の子供達の言うセリフ(?)を引用してみよう。

”You feed us. You wash us. You dress us. You sing to us. You watch us when we are sleeping. You explain to us the different causes of illness and the different causes of war. You whisper when you think we can’t hear. You explain to us that night follows day.”

ビタースウィートのと言われるパフォーマンス、子育てに「役立つ」かもしれない。オイラも是非見に行きたい。こういう寒い季節に、大島渚の映画祭を やっていtりいろんなCuttingEdge系のパフォーマンス祭りをやっていたり、寒い季節に楽しみを!って企画がバンクーバー(カナダ)らしいな?

日本にいたら、文化よりも温泉旅行かな?

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

ボランティア

拝啓浪花嫁さま、

「東京にオリンピックを」って石原知事がやっきになっているのをみて、そしてバンクーバーでも「東京に持って来なければ、、」と上のほうのお方がおっしゃっているのを聞いた事がある。その時は全然自分事として感じられなかったし、あ〜、またそんなことにでもなったら、「日本に行くのが大変になりそう」とか「お金はどっから出るのかい?」なんて思ったけれど、昨日バンクーバーのボランティアの面接・オリエンテーションに行って「わ〜、すごい人」「わ〜、年寄りばっかり(失礼)」ってまず感じた。

そうなの、リタイアーした人たちはおそらくオリンピックだけじゃなくて、色んな文化/スポーツ/芸術のイベントの場所でボランティアをしていんだと思う。そしてオリンピックのボランティアは勿論その延長線上にあるってわけ。「空港でお客様や選手を御迎えするかかり」ってのもあるのびっくり仰天。そのボランティアのトレーニングだって大したものだけど、ボランティアを訓練してそのボランティアたちがまた新しいボランティアを訓練したり、徹底してるんだこれが。子供の頃から地域社会に何らかの形で貢献しているボランティアのプロたちぞろい。ボランティアの経験の無い人なんてオイラくらいだったかも。そして、さらにオドロキは巷にはこんなにアジア人がいるのに昨日の会場は白人が殆ど。これもまた白人のほうが地域社会貢献度がアジア人よりも高いのかもしれないと思った。

そんなに立派な「オリンピック」じゃなくても「手作りオリンピック」に参加してもいいかな?熱気ムンムンのオリンピック・ボランティア達。

あ、勿論、リタイアーしたらアチコチを旅をしなきゃソンソンて意地汚いくらいに「渡り鳥生活」をしている老人たちも沢山いる。これもまた、老後の過ごし方のひとつなんだ。

そこで、オイラが「これでいい」って思った個人的人生コースのお話にすすむんだけど、それはまたこの次に。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

これは何?エコライフ♪

拝啓浪花嫁さま、Dscn2764

浪花嫁が消えてから, mottaくんが連ちゃんでブログUPしてくれているから、なんだかとても心強いの。「一人でなにかするより誰かと一緒」のほうが絶対に楽しい。それで今日はmotta君のブログ湯たんぽがもれちゃった に関連した話題をおひとつ。

まず、写真を見て下さいな。これがオイラが毎日使っている「湯たんぽ」。でも日本人がみたら「水枕」にみえるよね?口の所に注目を。これはネジ式でキュとふたが出来るようになっているからお湯はもらない。でも、そんなに朝起きるまで暖かいってことはないのよ。Mottaくんのブログをみて、そうそう去年浪花嫁のお宅に泊まった時もみたけれど、いろんなオシャレな種類の「湯たんぽ」があるのよね〜?と感心。こんなオシャレな湯たんぽをウェブでうったらこっちでも売れるんじゃないか?なんて思ったけれど、こちらは家の中はあったかいからあんまり「湯たんぽ」の必要性がないんじゃないか?って思うんだ。

じゃ、何故おいらが「湯たんぽ」必要かというと今コレを足もとじゃなくて肩の下に置いてねているんの。フローズンショルダーでとにかく肩甲骨の回りがとても不快。そこでまるでウォーターベットのように肩に抵抗が無く、しかも暖かい。コレはオイラが考えた「眠る方法」。やっぱり、「水枕」の基本的アイデアがあるからこういう方法を思いついたのだと思う。かしこい!

そうそう、ついでに、オイラは小さな電気毛布のようなものを足下に使ってる。足がとても冷えるから。

それからね、毎朝お水を湯たんぽをお使いの方どうしてる?オイラはタマに植物にあげてるけど、どうしても殆どはすてている。何かいい方法はないかしらん?エコ生活するのに。むかしはこれを洗面器にいえれて顔洗っていたような気がするけど、今は洗面器なんてもんはないしな?

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月23日 (金)

「落ち込み」から「ワクワク」へ

拝啓浪花嫁さま、

浪花嫁が消えてからはやくもも一ヶ月がたったな〜。「はやくも」って言ったって、やっぱりこの点に関して言えば時は遅々としかすすんでない。「日々のなんでもない生活の有りがたさ」を心に秘めて、お嫁の一日もはやいご帰還を願ってやまないシュート女です。

昨日は5 days in March っていう日本から来ている(チェルフィッチュ)というグループのとてもユニークなパフォーマンスをみて夜中に帰って来たら、オイラの「愉快な仲間たち」の隊長から色んな事情で「愉快な仲間たち」の活動を中止しなければならないメールが入っていたんだ。で、説明しないとわからないと思うけど、これはオイラの「若いお友達」が一緒に色んな勉強をしている勉強会のことなんだけど、このグループには親組織があるからそこからのクレームらしい。若い仲間たちからの「活動は出来なくてもこの仲間の絆は切らない」方向でって、感動的なメールをみてオイラはこの状況にムッカ!ときたけど、もっといい事考えちゃった。そして隊長に話したら「いいじゃん、それ〜。」ってことになって、今週末の「作戦会議」で検討することになったら、「落ち込み」から「ワクワク」に気持が変わって、またしても「逆行に強いオイラたち」を確信してしまった。なにはともあれ「新しい事」を始めるのは楽しい。朝なんか早く起きちゃって、ウェブで一寸リサーチしたりして、もうなにか始まりかけだ。

いつまでもウジウジしていても始まらない。じゃ、何をしようって考えたら、こんなに有能な若者にかこまれてるんだもん、何か出来る!ってまた思った。文句ばっかり言ってるうちは「ウットウしい」気持から抜け出せないけど、でも、「楽しい仲間」といると楽しいから、新しい事ができるかもしれない♪

乞うご期待!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月22日 (木)

核兵器の無い世界の約束

拝啓浪花嫁さま、

日本もコチラも「オバマ」一色ってカンジだ。それにしても、オバマ夫妻は就任式のあといろいろなパーティーでダンスを披露している。これって「アメリカ」ってカンジがする。う〜ん、文化の違い?阿部がちょっとMRSと手をつないでタラップおりて来たりしていたけど。一年くらいかかって「オバマVシラリー」のどちらか?をドンドンしぼっていって、そしてその間に多くのリベートがあって、レパブリカンに勝ちを決め、そしてこの日がやって来た事をかんがえるとすごい体力、気力のショーはこれで終わり。いよいよ始まりだ!

オバマは「核兵器の無い世界を目指す」公約している。今から8年後、世の中少しは変わっているかもしれない。とオイラも思うし、思わせる強さがいい。しかも『WE』(Yes, We Can)自分達で変えようとする一人一人の自覚に訴えているところが気に入ってる。

といっても、中国は海境をしっかり固めはじめたカンジだし、日本の隣国−中国、北朝鮮としっかりと目を光らせておかなければならないカンジ

さて、日本の総理のオバマ就任の時の発言をテレビで見ていて、オイラはあきれたカンジがした。「不況対策もオバマと私の対策は同じカンジだし、世界平和に関しても同じ意見のようなカンジだし、世界1、2の経済大国が一緒にやっていけそうだ、、。」ってなカンジのコメントをしていたようなカンジなんだけど、世界2位の経済大国の長がこんなカンジでいいのかな〜?ブッシュの時だって同じカンジだと思っていたくせに。

ヒラリー国務長官、ライス国務長官との違いもなくて同じカンジなのかな?

オバマの輝いてる現在の映像をテレビで見ている国民は、ただそれだけで自国の長の「惨めったらしさ」が見えちゃって、20%の支持率が10%ぐらいになちゃうんじゃないかな?ってカンジをオイラはもったんだけど。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月21日 (水)

これでヨカッタ

拝啓浪花嫁さま、

今日はすっかり遅くなってしまいました。なんだか急に世の中回り出しちゃって、やることいっぱい出て来たカンジ。きょうは例のVancouver 2010 ボランティアのインタビューとオリエンテーションにいってきて、4時間くらい集中していて、つかれた〜。

色んな事をやりたがるオイラだけど、でも、とりあえず色々やりすぎるとベィビーと遊ぶ時間がなくなりそうだから「要注意」。なんで次々いろんなことやり始めるかというと、あとおそらく半年くらいで、ボン一家がオイラの生活から遠いところに言ってしまうと思うから、その後色んな事が出来るように今から手をうってるのかもしれない。それに、オリンピックは大好きだから何らかの形で関わりたい。どうなることやら。

でも、昨日ベッドに入ってから考えたのだけど、巧く言えないけど「これでいい」って思ったの。エディターからとってもいいメールをいただいて、オイラにとってはとってもチャレンジングな取材/記事を3つも下さり、しかも先輩記者たちの過去のいい記事を、本当にお忙しいのに「私の勉強用」に沢山送ってくだすった。会社止めて(?)良かった。定年になりその後時間をもてあますようにはなりたくないもん。

これからもこの気持大事にしよう。詳しくはまた明日書きますよ♪

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04


| | コメント (2)

2009年1月20日 (火)

やっぱり止めようチキン料理

拝啓浪花嫁さま、

Photo 昨日おすすめのチキンディッシュだけど〜、やっぱり〜、止めておいた方がいいわよ〜、だって〜、だれも食べなかったもの。イエ、みんな〜ひとつくらいは口にしたけど、殆ど減らずにタッパに戻して持って帰ってきて、ボン達に食べさせた。実嫁は「美味しいよ」と言ってくれたみたいだけど〜、ボンは正直に「まずい」と言ったか、「あれはハニーなんとかかんとかチキン?」って聞かれて、「塩こしょうチキン」って答えたら、馬鹿にしたような笑いが顔ににじんでいたと思う。難しいところはオイラはチキンってもんが大嫌いで食べた事も無いし、味みなんてトンでもナイ、ナイ、だから味の保証はなし。知り合いが「作るの簡単で、お皿に山のように置いておけばアット言う間になくなっちゃうのよ。」と言う言葉を信じて作ったんだけど、あれは嘘。

思わず写真のせちゃったけど、すごくての込んだ二段重を持って来た♂もいたし(自分で和菓子だって作っちゃう人)、美味しそうなリブを持って来た人も致し、「寿司の盛り合わせ」を買って来た人もいたし、あ〜あ〜、コレからはやっぱり無理しないでね〜、買って行く方がいいかもしれない。

いよいよ、記者業もまたエンジン書けなくちゃならなくなってきたし、昨日行った「勉強部隊」も活動始めたし、今年2009年も動き出したカンジ。

そう、取材も3つも入っちゃったし、何より今日のホットニュースは「スケートカナダ」から International Skating Union の 「journalist 」の認定が降りたとの連絡があったの、今日は。ということはもしかしたら、2月の「フォーコンチネント」の取材に行けるかもしらない。でもね、やっぱりこれは先輩記者さん達もみんな行きたいでしょうからね、お楽しみ。一歩一歩オリンピックのフィギアスケート取材に近づいて、「真央ちゃん」にインビューできたらいいな!なんて、またまたミーハーな理由で記者やったりしていいのかな〜?

さ〜、忙しくなるぞー!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月19日 (月)

簡単グルメ2品をご紹介

拝啓浪花嫁さま

今日はなんとグルメクッキング。時々行なわれるこの若ダチこう(若い友達)との新年会?でも、以前いた優秀な料理人(留学生)がもう日本に帰ってしまったので、オイラはそんな時困る。で、簡単なパーティーの一品をご披露。コレだって以前に知り合いに聞いた中で一番手軽に出来て、つまんで食べられるところがパーティーにはむいている。

でもそれは鶏なんだ。チキン。匂いも嫌いなオイラが作るんだから味はわからんの。骨付き皮付きのチキン(小さめのほうが食べやすい)を大きなビニール袋にいれて、アップルサイダービネガー(酢)をぶっかけてシャシャシャとふる。そうすると鶏臭さがなくなるんだとか。そしてそれを耐熱プレートにズラリとならべオーブンにいれ、時々どんな具合か見る。で、日本人用には塩胡椒だけ。コチラのひと向きにはいろんなローズマリーとかのスパイスをいれる。

今日は冷凍の枝豆チンだけど、この間ボンと100個ぐらい餃子を作ったんだけど、これも思いっきり一杯食べられてすごくいい。そこでひとチエ「バナナ餃子」これはデザートみたいで美味しいわ。オイラたちは忘れちゃったんだけど、バターをちょっと落とすと、もっと美味しいらしい。バナナをボールでグチャグチャにしてバターを加えてもっと混ぜて餃子の皮に包んでやく。

今日は簡単料理メモ2品でした。え?これって全部人から聞いたものだからね。お試しを!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月18日 (日)

ジョブシェアー

拝啓浪花嫁さま、

日本のニュースでジョブシェアーを始めた会社があるのを見た。基本的にオイラは大賛成。夫婦で共働きでしかも残業ばっかりで「ふ〜ふう〜」言いながら疲れきって週末はなにもせずにあっという間に過ぎて行く。なんて生活よりは妻半日、夫半日ってカンジで働けて、つましく生活が成り立つのであれば、かわりばんこに「子育て、家事」を負担して、収入は少なくても節約できるところが沢山あるような気がするな。時間に余裕ができれば、子供を熟に通わせなくても親が一緒に宿題すればいい、ピアノを引ける親がいればそれを教えてあげればいい。安い売り出しを買いに行く時間もおたがいに出来るし、もしかしたらお金かけなくても、得意分野の、たとえば「囲碁の会」みたいなのをつくって旧友との交遊復活したりして。などと思う。人生時間なり。工場とか工事関係とかのジョブシェアーはやりやすいけど、、、と思う人がいるかもしれない。

でもカナダじゃ事務職だって営業職だって「シェアー」ができる。それはテクノロジーの発展のおかげ、クライアントの情報だってなんだってモンピューターの中にログを残しておけばいい。だいたい、「この人じゃなければ出来ない仕事」なんてのは決断を下す社長職ぐらいじゃない?それだって、補佐が必ずいて、ながいホリデーをとれるくらいだから何とかなるさ。今はブラックベリーって便利なものがあるから、CEOだろうがEFOだろうがどこに至って構わない。コンファレンスはブラックベリーを通してやればいいんだし。

もしかしたら、この不況が「ワークホッリック」の日本人の意識を根底から変えてくれるかもしれない。コレしか無い仕事なら「お金と時間」を巧くシェアーできるといいのに。あ、でも翻訳業ってシェアーは出来ないのかな、お嫁さん。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

一生に一度の祭りに参加したい

拝啓浪花嫁さま

そう、そろそろ、もうひとつなにか「活動」を増やそうかなと、VANOC (2010Vancouverオリンピック)のボランティアに応募中。これは取材に言ったときにボランティアの人たちが、老いも若きも生き生きとエネルギーに満ちあふれているのを見てね、「オイラもまざりたい!」って思ってApplicationをだしたんだ。オイラはWebで出す書類大嫌い。だいたい説明分を読んだってわからん。そうこうしているうちに「時間切れ」ではじめからやり直し、と来たもんだ。しかし、色んなバックグラウンドの人たちが自分の経験を生かした仕事について、自分の提供出来る時間だけ働くの。皆生き生きして、一生に一度のチャンスだからと楽しそうに息づいていた。それを見て是非にと応募したけど、これはボランティアのポジションなのに結構難しいらしい。書類選考はパス。今は面接をまっている。

1、(質問)車で人の送り迎えは? Yes or No     (答え) No

2,    必要とあらば自宅に人をとめられる可能性は? No

3、    寒い屋外での仕事は?            No

4、    重いものを運ぶ仕事は?           No

なんて調子で出したから、どんな仕事が割り当てられるのか解らないけれど、

1、ベィビーと遊ぶといっても、セミリタのオイラ時間は何とでもなる。

2、一生一度のチャンス、皆のエネルギーにまぎれてみたい。

3、そして、好きでも嫌いでもオリンピックが終われば終わる。

要はオイラは「祭り好き」。面白そうな事には足をつっこんでみたいだけなのかもしれないけど、「同じアホならオドラニャソンソン」とまた思ってしまったのだ。

面接の結果をお楽しみに。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

 

| | コメント (0)

2009年1月15日 (木)

日本VS米国の変わり目

拝啓浪花嫁さま

久々の「麻生」話題。それにしても、お見事なまでの支持率の急降下。「品格」ってものがどこにも無い人。いえね〜、別に「総理として」とかいってんじゃないの。「人」として下品きわまりない。離党者はでるわ、支持率急降下だわ。でも 渡辺喜美元行政改革担当相の離党声明文「残念ながら、麻生自民党において、まさに国民から断絶した政治が行われてしまっている。この点が離党決断にいたる最大の理由であります。」とまで言われているのに「これで自民党はもっとまとまる。」ってなこといってた自民議員だってたくらい。へんなの?

CNNでは「オバマ」待ち一週間、「真面目な政策」が毎日語られているというのに。アメリカの選挙戦は非常に長い時間がかかるけど、その間に「自分はどんな人間で、どんな政策をかかげているのか」を国民にイヤと言う程知らしめる。オット、オット、でもブッシュみたいな「下品」なアホもいたっけね。

ブッシュとオバマの政策の違いはさておいて、それでも「オイラは米国の腰巾着をやめないの。」って理屈がさっぱり解らない。「品格」のなさ丸出し!気持の折り合いはどうやってつけてるんだろ?

「じゃあ、誰?を時期総裁に?」っていわれても、オイラにゃわからないの。「誰もいない」ってのが本音だけど、この際「小沢」にいるかもしれない???だって、他に誰?こんな気持の日本人は大勢いるんじゃないかな?

下品な「ブッシュ」が退陣し、期待の「オバマ」がどうなるか?日本情勢もうわからん。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月14日 (水)

難しい「時間割」づくり

拝啓浪花嫁さま

読者の皆様、お嫁一家もなんとか元気に(?)過ごしている様子。二月復帰をめざして、オイラも足腰踏ん張って、この危機を乗り越えようと頑張っております。さらなる応援を!おねがいしちゃおう。よろしくtulipyenpresent、いえなにheart01モーラルサポートだけでいいんです。

いえね、ダンダン夜型に舞い戻るオイラ。夜型なら夜型で時間割を作って、それなりに有効に時間を使いたい。と希望しているんだけど中々おれが難しい。マイハズがただ今留守でボン一家にすっかり頼っているカンジ。基本的には夜の食事はご一緒に。ベィビーとあそんだり、みんなとお使いにいったり、ボンに医者まで車で連れてってもらったり(雪があったので運転できなかったのよ〜ん。)ちかくに息子家族がいるだけで、こんなに楽しい時間を過ごせる。いつ終わりが来るや知れぬこの状態を「Take it for granted.」にしないで、「有り難く」受けとめているのです。

行動としては、「小さなTVと小さなホカホカ絨毯をキッチンの横のスペースに移動」した。なにかしながらニュースなどを見れる。これは思いの他言い考えだったみたい。リビングのほうはもっぱらベィビーのデーケア専門スペース。もう一人二人あずかれるぞ!てなカンジ託児所ふう。

一日の初めは録画していたニュース7をコーヒーをいただきながら始める。その後、支払いなどの雑用(大家業)を。ココ何回かクレジットカードの支払い期限を見逃して利子なんて払わされちゃった。今までこれはなかったな。勤めている時のほうが一週間単位のリズムがあって、やることは決められた曜日にやっていた。

そして、記事やブログやなんかの「書く事」をチョイト。その後夕ご飯の用意をして、6時頃からTVを見たり、本をよんだり自由時間。おおざっぱにこんなところだけど、今はジムにもいけないから、肩がなおったら、ジムや水泳がはいりもっときついスケジュール。でも今はベィビー家族との時間優先にしたいからいいの、いいの。

学校、サラリーマン、自分で「時間割」なんか作らない生活してたから、この辺で「自分の時間割」を作らないとな〜。やりたい事をひとつに決めるとやりやすいのかもしれないけれど難しい。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月13日 (火)

「老い」って心の問題?

拝啓浪花嫁さま

ここのところ「老い」ネタがおおくてご免なさいね。人って「老い」かたが全然ちがって怖くなる。なにが怖いって自分はどんな「老い」を経験する事になるんだろうか?ってこと。

実はうちにはこの間も書いたように、けっこう沢山の「老い」がいる。昨日もベッドにはいってから、、、、。なんか妹だとかボンだとかが騒いでいるから私まで巻き込まれてしまったんだけど、オイラの「叔父」が80歳でなんだかわかんないけど、ほんとによくわかんないんだけど、、、グチャっているらしく、だってシニアピアで一人暮らしをしてるんだけど、ノイローゼーになっちゃったみたい。はたにはシッカリ者にみえるけど、でも、毎年クリスマスカードで「老い」とか「死」とか言っていて、家族じゃみんな「またか?」って思っていたけど。この叔父ももうちょっと若い時には「〜〜〜さんから電話が来ると長くっていやだよ。」と言っていていまじゃ「一人でいるとノイローゼーみたいになるから」と人を頼る。そして我が妹も「〜〜〜(姑)がしょっちゅう===(夫)と長電話してイヤだ。」と言っていたのに、今じゃしょっちゅうボンに長電話してきて実嫁を困らせてるんじゃないだろうか?ながいことやっていた焼き物をやめて、暇もてあましてるんだと思う。

「老い」って今まで言っていた事をすっかり棚にあげて、人に迷惑かけながら生きて行く事なんだとしたら、オイラはイヤだ。こんなこと言ってることもすっかり忘れて若いお友たちや、ボンやベィビーに迷惑かけちゃうのかしらん?

お嫁のところのご両親はおふたりで人生たのしんでるよね〜♪いいな〜♪

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

不況のなかの平穏食

拝啓浪花嫁さま

オセチ以来なんとなくクッキングに芽生えた、と言えば大げさなんだけど、、Motta君おすすめ「キャベツ豚肉重ね」も作ったよ〜。それで「はっかく」ってスパイスが中華らしいんだけど、どんなものか解らなくてChineseSuperのスパイス売り場でジックリさがしてみたらあった。それはね「スターアニース」ってもんだった。勿論カンジのパッケージには「八角」ってかいてあって、お花のような形のもの。コレなら知ってた。ただ「八角」って名前だってこをしらなかった。リクリッシュみたいな味で、インディアンレストランで見た事がある。

それから、おとといはボンがコロッケをジャガイモから作るの手伝ったし、昨日はお正月の残り野菜の天ぷら。ごぼう/人参のかきあげ、しいたけ、蓮根。そして、サーモンのマリネ風。今日はボンが「お好み焼き」を作ってくれるそう。日々充実した食生活をしています。

で、こんな風に「なにも特にないこと」の有り難さを時々感謝するようになったのはお嫁の年末のブログのおかげ。家族がいて、友達がいて、平穏で、でも一瞬にしてこの「平和」がぶっ壊れる事もあるんだと。コチラも不況風は吹き荒れていて、オイラが勤めていた会社の人たちも「会社にいってもやる事が無い」と言っていた。ということはリストラが彼らに一歩一歩近づいているってことで、、ということはオイラの30%〜50%の出勤もなくなってしまうかもしれない。でもオイラはけっこうこれでもいいと思っている。とにかく半リタ状態だから、この貴重なベィビーとの残り時間を有意義に使えるし、他にも一寸、、ま、そのうち話すけど、、。兎に角世間には雪だけでなく寒い風も吹き捲くっている。

家族、友達と食事を一緒に出来る「今」に感謝をこめて、penを置こう。なんてrunね。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

 

| | コメント (2)

2009年1月11日 (日)

大河ドラマとザワザワな気持

拝啓浪花嫁さま

ざーっと流して「篤姫」みて思う事ってねぇ、あの時代はオイラが生まれる100年くらいしか前じゃないんでしょう?マイハズの祖母は今年100歳になるんだから、100年ってそんなに長い時間ではないんだ。オイラのヒイバサさんかヒイヒイばあさんくらいの時代だったのかな?ベィビーはスカイプだって知ってる時代。なんだか交通手段だって嘘のようだしね。そう時間の進み方がチョー速くなってる。それと姫の率直さ、強さはすごいんだけど、なんだか視聴者の「愛国心」をあおり立ててるみたいでちょっと、「ザワザワ」しちゃったのはオイラだけかしら?時代劇をみながら「反戦」を思って欲しい。イギリスに攻められて「薩摩」をお守りせねば、、、で、戦争するじゃん?でもやっぱり、日本にばっかり閉じこもるんじゃなくって「世界」にドンドン目をむけて欲しい。

日本にいた頃は忙しすぎげ大河ドラマを全然みなかたけど、カナダで「干し芋」のおやつ食べながら、大河ドラマをみるなんてオツな時代になったものだ。世界は狭くなったってこと?

嫁の復帰をみんなでまってますよ〜い。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

サマリー篤姫

拝啓浪花嫁さま

毎晩ベィビーとオイラの住まいのほうでバタバタ遊ぶんだけど、うちのベィビーはなんだか「戦時中」みたいで愛おしくなっちゃう。食べ物をせがむ時、「ババちゃんちにはなにもないね〜?」って言うとガスレンジの前でせがむものがダンダン増えてはいるけど、「おしょ〜ふ」「芋〜」「かぼちゃ〜」「こめ〜」「にんじ〜ん」そして、ついには「葉っぱたべた〜い」ってなっちゃった。葉っぱだよ、葉っぱ。ババちゃんの食べ物の好みは「野菜」だけど、なんだかココまで言われるとよその子は「チョコ」だの「飴」だの「ケーキ」だの「ビスケット」って欲しがってんのかしら?とおもってキュっと抱きしめちゃった。

さて、ウワサの「篤姫」の総集編を録画しておいたのを見ています。篤姫のかわいいこと、かわいいこと。原作者の宮尾富美子は大好きな作家の一人だけど、「篤姫」のすじの通った生き方に明るさ。そりゃ〜、視聴率はあがるわな〜、と思ってみてました。それにしても一年がかりのドラマをたったの数時間でさささ〜と流しで素通りだから歴史の流れなんてもんはなくて、登場人物の特に篤姫の個性に光があたっているわけだ。今年の大河ドラマはなんなのかしら?テレビをつけて料理だの食事だのって習慣がないからツイツイいろんなものを見逃しているけれど、テレビジャパンの録画も可能になった事だし、我が家はボン一家がソバに住み始めてから、急に過去14年の疎日を取り返したように日本化しています。いつの日かベィビーが篤姫のような姫に育つといいな♪

浪花嫁さま、皆様、良い週末を!

お嫁の復帰をみんなでまってますよ〜い。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月 8日 (木)

どうしようもなく根無し草

拝啓浪花嫁さま

もった君のブログ 出だしからリンク。浪花嫁が休業し始めたら、今年にはいってMotta君が連日、いやたまには2回も、ブログのアップ。で、思うの。日本人は「根あり草」。30年も通っている床屋さんがあったり、年賀状をきっちり出し合ったり、小学生だか中学生だかの同級生が近くに住んでいたり。

これは何もMotta君だけじゃないよ。生まれ育った家に未だ住んでいたり、帰省したりする人たちはたくさんいるでしょう?カナダじゃまずないな!オヤ達がこないだも書いたように「渡り鳥」引っ越しばっかりするし、ダイイチ子供が大人になる時に親達がまだカップルでいるってのも珍しいし。

そして、オイラは思う、オイラは「どうしようもなく根無し草」。オイラの親は上海生まれの上海育ち。戦争に負けて日本に引き上げて来てオイラが生まれて、それから点々と引っ越しで、、。そんな環境で大人になったせいか、どこにも「根ずけない」。これは場所をいってるわけじゃなくって、何かの組織とかグループとかにどっぷり入り込めない。ええ、知らぬ間にスルリと入り込んではいるけれど、またスルリと抜けている。日系人のグループにもやっぱり「重さ」を感じてしまう。

どこで、どうやって、朽ち果てて行くのかわからないけど、きっとそれまでやぱり「根」葉おろせないだろうな、どこにも。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月 7日 (水)

スカイプでご挨拶

拝啓浪花嫁さま

今年も年末年始のご挨拶はスカイプでってことになった。うちのベィビーはもうすでに「スカイプ」と言えるし「スカイプ」が何かをしっている。「ピポパピポ」なんて呼び出し音まで知っている。スカイプのおかげで実嫁のほうの「ジジ、ババ」のお顔も知っている。なんて時代になったものか?

で、思った事は「老い」。マイハズのおばあちゃんは99歳。頭もしっかりしているけれど、やっぱりスカイプはダメだから電話だったけれど、日本には80歳チョイ過ぎの親戚が何人かいる。一人は「認知症」でグループホームに。一人はもう随分長い間「認知症」で従姉妹家族と住んでいる。で、一人は独り住まいの叔父。頭も身体も今のところシャキッとしているけれど、ココ何年か「死」の事ばっかり言っている。そしてもう一人は車椅子の生活でやっぱり自宅介護。それは娘(達)が本当によく世話をするからできてるんだ、て思う。家にかえってくるだけで「認知」が回復したりする脳の不思議さ。家のベィビーと同じような童謡のCDを聞いて、美味しそうに食べている。ほんの一寸前には私たちが日本に帰ると一生懸命に料理をしてくれていたのに、、、。

最近「老い」に関する本がやたら目に入り何冊か読んだけど、平岩弓枝著「老いること暮らすこと」に還暦はまだ「老い」はあまりなく「古希」になるとドンドン「老い」がせまってくるらしい。そう、80歳はもう確実に「老い」が目に見える。そんなスカイプご挨拶だったな、今年は。我が事としてやっぱり考えてしまう♪
blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月 6日 (火)

ババちゃんの反省

拝啓浪花嫁さま

うんざりでもう書かない話題は「雪」と「肩」。聞く方だってもう嫌々嫌々だわね〜?

今日はカナダの5日月曜日。クリスマスツリーも玄関のリースもかたずけて日常に戻る日だ。

まずはデスクとその周りをかたずけよう。そして、たまったイントレーの中を探って、気になっている書類をプライオタイズしてジョジョにかたずけよう。

仕事始めだからってわけじゃないけど、去年の反省をちょっと書くことにする。実はオイラは日本の通信社が現地の記者をオリンピックの為に募集していたのを見つけて応募した。そしてなんなく一次をパスして、二次に進んだのよ、去年の10月頃。で、二次でボロボロ。日本とロンドンから5人もの面接官が来て、オイラのために一時間もの時間を費やしてくれた二次試験。ボロボロの結果で穴があったら入りたい、って気持で帰って来たけど、一方ホっともしていたの。

オリンピック/パラリンピックのことを何も知らずにノコノコと出向いた。下調べくらいしていって当たり前じゃない?でもあの頃は「離れ」に暮らしていて思うようにテレビも見れず、ウェブも使えず、新聞も読めず状態だったけど、、。おそらく今その二次テストが今あったって同じだったと思う。

車の運転にしたって、雪の中日本から来た記者をのせてアチコチ回る事なんかできやしない。雪のなか運転した事なんかないんだもの。でも、冬期オリンピックなんだからそれくらい当たり前じゃない?どうして予想しなかったの?

英語でメディア発表があったら即日本語にしてメールで送る。コレには困った。ファナンスの事なんかなにも解らない。ようは辞書も使わずに英語でも日本語でもしらない言葉をサッサッさと訳さなくちゃならない。下準備なしで。

てな具合でダメでホとした。ババちゃんレポーターは分相応に楽しめばいい。そうそう、この仕事は肉体的にももっと若い人のほうがいい。いつもオイラがであう本物のメディアクルーの人たちは結構大きな機材持ってるし。冬期だから外は寒いし、、、。

ほんとに5人の面接官の時間を無駄にしちゃって、ご免なさい!と深く反省をしました。それと、我が人生ふりかえり、高校生の時の「挫折」以来、努力「必死の努力」ってのをした事が無い事に気がついた。イヤなら「生きやすい道、場所」を見つける才能にたけているから、ココまで来ちゃった。他人の目を気にしないことにかけては天下一品のオイラ。努力しないから成功もないのだと気ずきもし反省もしたのでした。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月 5日 (月)

遅寝遅起、我が家の遺伝?

拝啓浪花嫁さま

我が家には今のところ2台のシビックがあるのね。で、今朝はボンの車が雪にうまっちゃってて、ドライブウェーにとめてあるオイラ達の車が出せなくて、オイラは寝間着にガウンにつかっけ姿でビュ〜ンビュ〜ンとエンジンかけて、マイハズが押してなんて事をしてたらば通りかかった男の人が助っ人に入り、なんとか動いた。え?ボン?まだ眠ってますよ、ボン一家はね、あの時間たいは。

オイラは仕事の関係、マイハズの関係でそれほど寝坊はしないけど、でももしマイハズや仕事がなかったらいつまでねてるかな〜?イヤ、何時までおきてるかな〜?思ってしまった。「早起きは三文の得」それに夜の10時から2時までが熟眠タイムでお肌にも健康にもいいらしいから、努力してそうしたらいいんだけど、それがなかなか出来ない。

年をとったら自然に「早寝早起き」になるってのは「嘘」だとわかった。正月に80歳の東京の叔父とスカイプしたけど、彼は朝方まで起きていて、10前には起きていない。そして赤ちゃんは「早寝早起き」だと聞いていたけど「嘘」家のベィビーも同じようなもの。勿論ボンもオイラの血を引いている。

ちなみに、我が妹はいわゆる主婦っの?夫と大きな犬2匹の世話だけど、家にいるときはず〜っとパジャマで過ごしてるんだって?だからクリスマスプレゼントはいつもパジャマ類。オイラもコレに近いところがあるから気をつけなくっちゃ。

一年の計に「おきがえ」ってなもの入れてもいいかな?

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月 4日 (日)

渡り鳥生活

拝啓浪花嫁さま

こんなに雪がふるなんて、もううんざり。いくらなんでもすごすぎる。やっぱり、オイラはもっと年をとったら、「夏はバンクーバー、冬は東京の二重生活」にしたいとまたまた思ってしまった。カナダの人は年をとってリタイアーする日を楽しみにして生きてるみたい。年金もらって「渡り鳥生活」をする人は珍しくも何ともないんだもん。

お金がいくらあるかってことで「渡り鳥」のレベルはちがうけど、キャンピングカーのすごいデカイのをかって、気の向くままに移動して暮らしている本物の「渡り鳥」みたいな人たちもいる。すごくデカイキャンピングカーにはリビングもベッドルームもキッチンも勿論バスルームも、そしてデッキなんかもついてたりするすごい豪華なものもあるし、、。だいたい年取ったら冬はフロリダとかメキシコとか行くみたい。マイハズの母はボーイフレンドとフランス半分カナダ半分みたいに暮らしているけど、今月は息子と孫がいるロンドンに一ヶ月くらい行くみたいで、その間はそのボーイフレンドは一人でメキシコに2ヶ月ぐらい行くみたい。

ここでお分かりのように、渡り鳥生活は一人ではつまらないから、夫なり妻なりが先に死んじゃったら、新しい相棒をみつけて二人で「渡り鳥」をするみたい。色んな意味で日本の文化と違っているけど、「雪や雨から抜け出したい」って気持はよくわかる。オイラは日本の夏は大嫌い、カナダの冬も大嫌い、だから半々がちょうどいい。などなど、夢をみながら白い雪を見ているババちゃん。ベィビーも実嫁も雪にうもれて可哀想。東京の冬ならベィビーも真冬だって「お外」で遊べるのに。イエイエ、マイハズはもっと寒い東海岸で育ったんだけど、雪に埋もれてなんかいないで雪がふったら、外でスケートやらホッケーやらやって一日中寒さのなかで遊んでいたんだそうだ。楽しい思いでだって。だから、オイラはダメ。こんな時は「お風呂に入ったり、おこたに入って」いたいタイプ。早速今朝は初風呂にはいりました。白骨温泉の温泉のもとをいれてね。オー寒い、寒い。


blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (2)

2009年1月 2日 (金)

一年の計は元旦にあり♪

拝啓浪花嫁さま

カナダは1月2日、お正月2日目。イナリとチラシの年越し、そして3段中の美味しそうなオセチとゾウニ。もうそろそろオセチに飽きて来ましたよ。こちらはお正月はそれほど大きなイベントじゃないから、巷の人々ももう「普通」。

お嫁の「普通」が一番。今とても実感している。腕が思うように動くようになったら、「あれもしよう」「これもしよう」と思うんです。でも、この腕だってあがらないけど、激痛時期はとおりこしベィビーと遊んだり、オセチつくったりできるから文句をいうのは止めよう。

みなさん、今年の目標はたてましたか?
ババは「一年の計は元旦にあり」で考えたけど、やっぱり「なるべくたくさんベィンビーと遊ぶ」「健康でありたい」です。その合間に勿論きっと、あれやこれややりますけれど、今のベィビーと一緒の時間はもう決してもどらない。それはボンで経験済み。

浪花嫁
の計はいつもとても具体的。

早く戻って来て、読者の皆さんとオイラに教えてね!だって、オイラのは行き当たりばったりで、「ベィビーとたくさん遊ぶ」って言ったて、いつ、ナニして?がかけてるし、「健康で、、、」っていったって、食べ物を変えるの?運動はどうするの?ってのがかけてるわ。

皆様、今年もどうぞ応援よろしくおねがいいたしま〜す!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

良いお年を2009

拝啓浪花嫁さま

「日本の皆様、開けましておめでとうございます。そして、今年もどうぞよろしくお願い致します。」といいつつコチラは今日はニューイヤーズイブhappy01家の雪だるまsnowスノーマンも胴体無くなっちゃって頭だけ。といいつつ雪はまだどっさりあるし、道は凍り付いているしで、家族5人で「お散歩」にしゃれ込んだけどダメだった。危なくってどうにもならない。

ババちゃんは今日はオセチの準備を終えて、今夜はみんなで「チラシ」と「稲荷」のディナーというわけで、「あ〜もうつかれちゃった」。やりなれないことも、ボン一家がいればこそ「ババの底力」を出してやってみた。

あのね〜みなさん、うちの実嫁は我が家にはなくては「ならない絆のお人」で、ボンとオイラがビシバシやっても、ちゃんとうまくまとめてくれちゃう人なのよ。きょうだって、ボンとインターコムでやり合った後、「得意のふて寝」をしようと思っていたら、実嫁からインターコムがかかってきて、知らぬ間に丸め込まれちゃったカンジlovely 実嫁の実母さん譲りだと思う。ベィビーは???どうなるのかな?

とにかく、浪花嫁の言うように、「何もない平和」を有り難く思わなくっちゃ。日本中が平和ボケ、いや、カナダもだけど、皆様2009年は Let's not take 「なにもないこと」for granted で 「なにも無い事」に意識的に感謝しながらすごそうね。ババちゃんは「のどもとすぎると直ぐに忘れちゃう。」人だから、よおく気をつけま〜す。
blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »