« 農業と子育ての共通点? | トップページ | テキトーがモットー »

2008年12月 8日 (月)

オイラが最初のお友達。

拝啓浪花嫁さま

「農業と子育ての共通点」あんまりにも月並みですけれど、あれですかね?自分の思うようには決して前進しないけれど、愛があるから辛抱づよくおつきあい。でもその「辛抱」が決して辛くはなくて、むしろ楽しいってのかしらね?農業どころか、うちの庭の世話も全然できないオイラが言うんですからね、当てになったもんじゃない。「躾け」ってのはどうも苦手なオイラだもの。一緒に遊んじゃうタイプ。ベィビーを見ていて「オイラがこの子の最初のお友達」だなって思ったら愛おしくてね。お世話は苦手、ただ「友達」してるだけのオイラには「子育て」はよくわからんのだよ、農業も。

ところでね、ウチには無農薬、無肥料のリンゴが何種類かあって、注意をはらってないからよくわかんないけれど、実は結構なるのよ。勿論、虫食い、形のゆがみなど商品にはならないけれど家ではたべてます。無農薬は不可能なの?全然知らなかったな〜。

もうすっかり、リンゴもブルーベリーもなくなっちゃったお庭。家のベィビーは「アップル」が大好きで酸っぱくっても、形が悪くてもかぶりつく。リンゴと子育ての関係はオイラは理屈じゃなくってヒシと感じているんですけどね、、、。

今日は取り留めのないまま終わっちゃう。だって昨日はちょっとパーティーをやって、今日中に出さなくっちゃならない〆がひとつと、新しい記事に着手しなくっちゃならないババでございます。お嫁の新しい発見を楽しみに、今日はこれまでに、、。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしく

Banner_04




|

« 農業と子育ての共通点? | トップページ | テキトーがモットー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農業と子育ての共通点? | トップページ | テキトーがモットー »