« 遠く離れて年末年始の思い | トップページ | 良いお年を2009 »

2008年12月31日 (水)

人との出会いの有難さ

拝啓シュート女さま

久々の浪花嫁でございます。

そうですか、そちらは「大掃除」をなさらないのね。我が家はもうそれは念入りな掃除をしております。花を買い、しめ縄を飾り、今日もまた掃除をするつもりです。あっそれと新年用の下着も買いに行かなくっちゃ。こんなに念入りに新年の準備をするのは初めて。

なぜこんなにまじめに新年の準備をするのか?

それは「厄」をきれいに落とし、新しい心で新しい年を迎えたいから、なのです。

実は現在、浪花嫁一家はあるトラブルに巻き込まれております。詳しいことは書けませんが、問題解決のため家族で必死に戦っているところです。そのためブログをしばしお休みさせていただいています。でもどうぞご安心を。家族の心は固く結びつき、心身ともに健全ですからね。

今回のことで感じたことを2つ。

まず、「無事」(=何ごとも無いこと)がどれほど有難いことか、ということ。

もう1つは「人との出会いの有難さ」です。

人と出会うことで諍いが起こり、波風が立ち心が傷つくこともありますが、その傷ついた心を慰め励ますのも「人」。今回の件で自分たちどれほど多くの人に助けられ支えられているかがよく分かりました。

家族、友人、知人の優しい心に感謝。シュート女さまの温かい心遣いに感謝。シュート女さまとの出会いから広がった人の輪に感謝。

ブログ復帰までもう少し時間がかかるかと思いますが、シュート女さま、浪花嫁ファンの方(おらんかねぇ?)待っていてくださいね。

今回のことでは学ぶことが実に多いお嫁。少しは成長して帰ってこれるでしょう。

新しい年を迎えることで、皆さま、シュート女さまとの心の結びつきがさらに強くなりますように。

この1年間いろいろお世話になりました。どうぞよいお年をお迎えください。

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります!

|

« 遠く離れて年末年始の思い | トップページ | 良いお年を2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠く離れて年末年始の思い | トップページ | 良いお年を2009 »