« 夢うつつのアイディア | トップページ | 人との出会いの有難さ »

2008年12月30日 (火)

遠く離れて年末年始の思い

拝啓浪花嫁さま

クリスマスも終わってしまった。クリスマスツリーはまだキラキラしてるけど、もうそろそろおしまい。大雪もそろそろ雨に取って代わられてベィビーの雪遊びもあと少々で終わりかな?

この間、「オセチの注文をして、、」てな事言ったけど、実嫁の手をかりて、「オセチらしきもの」を作る事にした。家族そろって過ごせる年末年始なんて、オイラ達のようなインターナショナル家族にはそうないことだから。というわけで、先日雪でビショビショの道をボン家族といっしょに「買い出しに」行ったの。数の子だの蒲鉾だの、お煮染めセット(これは冷凍でにればいいだけになった冷凍食品)だのを買って来た。おやま〜、作るといっても半分は出来合いをお重につめるだけ?ま、いいか?

ボン家族のところにはジャパンTVってのがあるから、大晦日はボン宅でTVオンで日本の味わいをちょぴっと。あ〜、日本の大晦日なんて15年ぶりかしら?別に「紅白」や「ゆく年来る年」が好きという訳ではないけれど、離れていれば懐かしい思いもつのります。数年前に借りた「紅白」のビデオを一人寂しくキッチンの小さなテレビで早送りしばがら見た「わびしさ」よ。

あ、大掃除とかもしてないな。日本の文化は遠くになりにけり。

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくpig

Banner_04

|

« 夢うつつのアイディア | トップページ | 人との出会いの有難さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢うつつのアイディア | トップページ | 人との出会いの有難さ »