« とおい昔になっちゃった、、、 | トップページ | 落ち葉の踊りー「ウィンターソング」 »

2008年11月25日 (火)

ドタバタの真っ最中

拝啓シュート女さま

そうですか、お互い楽しいインタビューだったようですね。お嫁も横で聴いていたかったなぁ。シュート女さまとブログ相棒になって1年9ヶ月だけど、まだまだ知らないことがいっぱいだもの。

シュート女さまの前回のブログを読んでいて、敬愛する物理学者の米沢富美子さんのことを思い出しちゃった。彼女の名著「二人で紡いだ物語」のなかに次のような言葉があるの。

「KSI’80」を終えて二ヶ月余り。(←注:彼女が全責任を実質的に一人で背負って開催した国際物理学会議のこと)~中略~何もかも遠い昔のような気がする。途中、つらいこと、心配なこと、腹の立つこと、泣きそうなことも、たくさんたくさんあったのに、いやなことはほとんど忘れてしまって、思い出せない。つらかったことも、今では「あのときは、あれでけっこう楽しかったなぁ」という印象に変わっている。子育てと同じかもしれない。途中の過程では、死ぬかと思うほど大変なことが続いても、立派に成長した子どもの顔を見ると、それまでの苦労は全部、忘れてしまう」

シュート女さま、すごく共感するところがあるのじゃないですか?

米沢さんはホント凄い。彼女の夫は子育て・家事にまったく協力しな仕事人間。だけど「家庭のなかに敵をつくりたくない。最も近しい人と要求闘争を繰り広げたくない」という理由から、なにもかも背負いながら研究・勉強を続け、超一流の物理学者になっちゃうんだもの。はぁ、凄い。

お嫁はしんどいとき・つらいとき、いつも米沢さんの本を読んでエネルギーをもらうの。そして「いつかきっと『あのときドタバタしていたけれど、あれはあれで楽しかったなぁ』って思う日が来るはず」と自分に言い聞かせているの。

現在、ドタバタの真っ最中。本日、締め切り2本なり。今日もシュート女さまや米沢さんからエネルギーをもらって頑張りますっ!

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります

|

« とおい昔になっちゃった、、、 | トップページ | 落ち葉の踊りー「ウィンターソング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とおい昔になっちゃった、、、 | トップページ | 落ち葉の踊りー「ウィンターソング」 »