« 参観報告Part2 | トップページ | スパルタの母 »

2008年11月 3日 (月)

どこにいるの?よい「先生」??

拝啓浪花嫁さま

ブログお留守番ごくろうさまでした。オイラたちの行ったPoint No Point は、ウ〜〜〜ン、極端に「自然」過ぎるっていうか、刺激がなさ過ぎるっていうか?オイラはあまりの「何も無さ」窒息しそうでした!正直なところ!泊まったキャビンはVeryGoodだったけど、外には海しかないのよ。木もあったけど。人工的なものがないの。人も殆どいないの!ま、何でカナダ人はこんな$と時間をかけて「何もない」ことを求めるのか知らん?と窒息しそうなオイラはダンダン萎れてしまいました。

参観日のジュニアを想像して、イエ、お嫁の角もついでに想像してニヤニヤしてしまったオイラでやんす。オイラが「先生」だったらこういう生徒は巧く取り入れちゃいたいな、その場のアドリブで。そうすると、周りの生徒が笑ってクラスが生きてくる。そこが楽しいんだとおもうな。今は指導にまわってる空手の「あの方」ね、「教える側も教わる側も一緒に楽しめる工夫をいつもしてる。」んだそうよ。だから、あの先生と一緒にいると楽しい、ってことになる。


先日書いた空手の「あの方」ね、ジュニアくらいの時は「他の生徒の脚を引っ張る生徒」だったんだけど、先生に「大きな声」を褒められて、また褒められたく空手を続けて、ギネスブックにのっちゃうまでになったんだよ。教師ってのは大事な職業なんだね、こう考えると。オイラは続けられなかったけどhappy02

そうそう、先日全然べつの取材で日本語を教えている先生にお会いしたけど、あの方も「生徒が飽きないように引っ張る、生徒が楽しめるように工夫する。」ってなことおっしゃってましたよ。良い先生ってのは自分が楽しまないとダメなのよ。生徒は敏感にそれをキャッチするもの。親もババも同じ事。

ジュニア、アンタはロボット教師にトボット生徒なんて気にせんでよろしい!でも残念だな〜、今、「いい教師」に出会えれば、ジュニアの人生、生き生きとたのしくなるんだけどな〜。オイラは良い教師に出会った思いでってないな!いないんだろうな、めったにな〜?おまけに、いい上司なんてのも滅多にいないんだよな〜?

ジュニア、よかったね、オモロいオカンがソバにいての〜!

blogランキングへ Banner_04 励みの応援プチリをよろしく


|

« 参観報告Part2 | トップページ | スパルタの母 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参観報告Part2 | トップページ | スパルタの母 »