« ジュニア、親離れか? | トップページ | で、それで? »

2008年11月12日 (水)

西洋医学と東洋医学とヒーリング

拝啓浪花嫁さま

ご心配かけてます。この肩なんとかならんかい?それでなくてもオッチョコチョイのオイラがもう何をするにもザツになっちゃうの。もう、なんでもかんでもどうでもいいみたい。「健康な精神は健康な身体にやどる」て本当なんだから。もうなにがどうなってもいい!って気になっちゃってるんです。

1、西洋医学:レントゲンとタイラノア(痛み止め)とフィジオ(運動の仕方を教えてくれて、自分で家でやるーこれだったらウェブで運動チェックして一人でやるわ。高い$出しません、って感じ。

2、東洋医学:針治療と指圧 なんだかこっちの方が西洋治療よりは、どこかマシな感じがする。

で、針と指圧に通おうと思って、いいところをやっと見つけて一回目は「揉みかえし」ってやつで、より痛くて痛くて眠れなかった。

でも、一応予約入れてあったから二回目に行った。ここは、とても「やすらか」な場所で、きれいな小部屋で横になっているだけで、なんだかアロマのいい匂いはするし、スージングな音楽は、、、、とにかく気持がいいのよ。そして、プラクティショナーの方を待つ間にウツラウツラとしかけたら、、、なんだかそのプラクティショナーと誰かが話している声が、、(部屋はうす暗くしてあるの)。そしたら、なんとウワサでは聞いていたカンボジア出身のお坊さんふうの人がいたのよ。は!として裸のわが身をブランケットで隠して、肩をかばいながらご挨拶なんかしちゃって、この「ナーさん」はバンクーバーアイランドに住んでいるんだけど、毎週末バンクーバーにやってくる。とにかく、不思議な方なんだ。予期せずその方に見て頂けたオイラは幸運もの。針も指圧もしないのよ。「ヒーリング」っていうんだけど、何をどうやってヒールさせるのか、今いちよくわからなかったオイラ。でもね、苦しい時の神頼み。なんだって、きくってものは試したい。

彼は手と手をこすり合わせて、その手をオイラの肩へ。熱いのよ〜、それが。彼の手から熱が出ているの。気持いいの。そして、御自分の手でオイラの肩のアチラコチラを少しづつ、う〜ん、身体の部品を正しい位置に戻して行く作業みたい。そしてまた、手をこすり合わせて、熱をだしてオイラの身体にあてて、を何回か繰り返し、五分のお休みいれて、そうね_〜、合計30分から40分かな。この間の「針指圧」は90分だから半分くらいの時間しかかからないんだけど、一回の治療で肩が何と楽になった事か??信じられないの!こんなのあり?麻酔注射や針麻酔なんて要らないの。あの手をこすり合わせた「熱」が麻酔みたい。カンボジアではあ〜た〜ね〜、なんと4歳の頃からこんな事はじめたんだって!

今度の金曜日にまた予約入れたけど、待ちきれない。バンクーバーにひっこしてきてくれないかな〜?こんなウワサの方偶然にも治療していただいてるオイラはラッキー!

blogランキングへ 励みの応援プチリをよろしくBanner_04

|

« ジュニア、親離れか? | トップページ | で、それで? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュニア、親離れか? | トップページ | で、それで? »