« 参観報告Part1 | トップページ | どこにいるの?よい「先生」?? »

2008年11月 2日 (日)

参観報告Part2

拝啓シュート女さま

さてさて、参観報告の続きです。

教室に入ってびっくりしました。そこには鉛筆を耳に挟んだ格好で(競馬の予想屋のおっちゃんか?)、先生やお友達の一言ひとことに

「いやぁ、ちがうやろぅ」

「そりゃ、あかんでぇ」

「そうは思えへんわぁ」

などと突っ込みを入れる、まるで酔っ払いのおっさんのような生徒がおりました。はい、それが愛する我がジュニアでございましたwobbly

ねぇシュート女さまもご存知のように、ジュニアってとってもよい子よねぇ。家では素直で優しいよい子のジュニア、しかし、学校ではこういう裏の顔(?)をもっていたとは……。まぁちょっと「困ったちゃん」だけど、授業に支障が出るほどではないから「これもまた個性」って決め込みました(バカ親?)。「人の言うことはちゃんと聞こうね」とは注意をしていくつもりだけど。

まぁそれはいいとして(←よくない?)、お嫁が段々怒りを感じてきたのは先生の態度。確かにジュニアの発言(ヤジか?)はうっとうしいでしょう、特に参観のときは。しかし、ジュニアの存在をまったく無視するのはどうでしょう。どんなにジュニアが質問に手を挙げても当てようとしない。きちんとした答えをする優等生っぽい子数人を何度も当てて授業をさくさくと進めていくの。こりゃあかんのじゃないですかぁ?

クラスにはいろんな子がいるんだから先生も柔軟に対応すべきなのに、規格外の子は無視、規格にちゃんとはまった子だけで授業を進めるなんて……。

「おぃこらぁ、うちの子、当てんかいっ!ずうっと手ぇ挙げとるやんけぇ」

って怒鳴りそうになりましたわ(まぁすごく下品)。

むかっ腹が立ったので参観後、懇談会に出ずにとっとと帰ってきたわけ。

ねぇ、元教師のシュート女、お嫁母の怒りは理不尽ですかしら? シュート女さまだったらジュニアのような生徒にどう向き合いますか? 教えてくださいませ。

お嫁・時間投資メモ(土曜日分)

I教授セミナー参加 2時間半(「糖鎖」の勉強になったぁ!)

翻訳オーディション課題 翻訳作業 1時間半

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります

|

« 参観報告Part1 | トップページ | どこにいるの?よい「先生」?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参観報告Part1 | トップページ | どこにいるの?よい「先生」?? »