« 若者、こだわる 第二弾 | トップページ | 買い物クイーン »

2008年10月 1日 (水)

フロズンショルダーと水泳の関係

拝啓浪花嫁さま

毎日忙しい生活を送っております。お嫁は今日は大きな仕事の〆なので、シュート女がピンチヒッターで登場致します、皆様。

で、今日はお若い方には殆ど関係ない話題かもしれないけれど、でも、君たちの親たち、祖父母などにこんなことが起るかもしれないので、耳をほじくってよ〜く聞いておくんなまし。

このフローズンショルダーってのは日本語で言うと「40肩」とか「50肩」とか言われていて、お医者様いわく原因は解んないんだけど(ホントお嫁?)肩がある日とても痛くなってだんだん腕があがらなくなって、、、なんてホントに痛いbearing。だから、何をするのが億劫になる、肩をかばう、ってことになってドンドンフリィーズ度があがってしまい、しまいには腕をちょっともあげる事ができなくなってしまう。でね、普通ちょっとぐらい肩が痛くても、「大事にしておけば、そのうち治るだろう」なんて思うのが間違い。治んないのよ、これが。

実はこれ、オイラは二度目なんで、以前の失敗は繰り返したくない。最初の時はでも、小さなダンベルをダンスしながら無鉄砲にエイ!なんて持ち上げて、ローテーターカフをいためたのが、ことの始まりだったから、もしかしたら「40肩」でも「50肩」でもなかったのかもしれないけど、意識して動かさないようにしていたのが間違いで、固まってしまいましたよ。痛かったこと、痛かったこと。マッサージも、フィジオも、指圧も皆ダメ。ただただ待つしかないの。一年くらいしたら自然に治ってた。

で、今回は一ヶ月ぐらい前かな〜、よくわかんないけど、何にもしないのに始まった。え?また〜?痛いですよ。でもね、今回は意識して動かすようにしているの。前の時とは比べ物にならないぐらい腕も上がる。で、昨日恐る恐る泳ぎにいって、最初はボードを使って、そのうち平泳ぎで行きつ戻りつ、スピードは遅いけど溺れないように(脚がかつかない50mプールだもの)気をつけて泳いだの。そしたら、なんと今日はとっても楽。「時間をみつけてもっと泳ごう」と心に決めたシュート女です。みなさま、年をとってこんな事が御自分におこったら、「あ、シュート女は泳いで治した」と思い出してくださいな。

今日も秋晴れ。気分さわやか!皆様も良い一日を。

blogランキングへ Banner_04 励みの応援プチリをよろしく♪



|

« 若者、こだわる 第二弾 | トップページ | 買い物クイーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若者、こだわる 第二弾 | トップページ | 買い物クイーン »