« 責任感のなさに怒りを | トップページ | 世渡りべたのオイラにお知恵を! »

2008年10月12日 (日)

国民性の違い?

拝啓シュート女さま

そうそう、イライラしていたら皺ができますわよ~dash

でも、なにかトラブルがあると国民性の違いとかを実感しますよねぇ。トラブルっていうものじゃないけれど、人づてに聞いた異文化体験をひとつご紹介しましょう。

ある日本人女性が子連れでニューヨークのアパートメントに引越ししたときのこと。「子どもが小さいからご近所に迷惑をかけるかも」という配慮から下の階の住人に菓子折りをもっていったの。そしたら階下の住人は

そんなもんもらう筋合いはない。菓子折りなんぞいらんから夜8時以降、子どもが騒がんようにちゃんと躾をするように

とか言って菓子折りを突っ返したそう。

これなんぞ、日本人の感覚からすればびっくりよね。その女性、とてもきちんとしていて好感がもてますもの。彼女がうちに引越しの挨拶に来たのなら、「まぁ~有難う。お気遣いすいません。うちも子どもがいるから気にしませんよ~」って具合で仲良くなるだろうな。

この話を読んでシュート女さまはどんな感想をお持ちかしら? くだんの女性がカナダのアパートメントに引越しをして同じことをしたらどうなるのかな。教えてシュート女さま。

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります

|

« 責任感のなさに怒りを | トップページ | 世渡りべたのオイラにお知恵を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 責任感のなさに怒りを | トップページ | 世渡りべたのオイラにお知恵を! »