« 付け焼刃 | トップページ | お嫁読書日記 »

2008年10月 6日 (月)

女性あれこれ

拝啓浪花嫁さま

ペイリンvsベイドンのディベイドを見ていて、思ったのは、ベイドンが聞いている事、言っている事、を無視してドンドン自分が知っている事に話を持って行っちゃうから、なんだかベイドンがペイリンの後を追っかけているように見えて、凄くソンしているな〜って思ちゃってた。でも、ペイリンを追いつめると女性票がへっちゃうから、ペイリンを攻めるんではなくマケイン批判で行く作戦だったらしい。だって、ペイリンやっつけることなんて簡単じゃん。こちらでも、同じ女性のヒラリーの重さがペイリン出現で浮き立った。あのね、大昔の学生運動が盛んだった頃長い髪にミニスカートの女性運動家がいたけど、あれ凄くいやだった。付け焼き刃。カッコいい(?)男の運動家の周りをウロウロしているダケじゃん?って思っていたおいらは、ヒガミ根性の権化だったのかい?日本も自民の後から後から現れてくる総理大臣を支持する一般市民が後を絶たない。アメリカも可愛い顔した何を言いたいのか訳の分からんペイリンを指示する一般市民がうんといる。

女性の敵は女性っていうけれど、同じ女性でイヤ奴はホントにイヤ。その代わり、尊敬できる女性は凄く好き。

さて、先の話だけれど、11月の20日にバンクーバーで成功した女性二人の講演会がある。日本にいては出来ないことでも、この小さな年バンクーバーでは可能な事が沢山あるらしい。とにかくバンクーバーは会社員にはなりにくい都市。ビにネスの中心はどうしてもトロント。だけれども、バンクーバーに住みたい人たちは、特に移民して来た人たちは自分で何かを始める。凄い!って尊敬してしまう。そして、特にそれが女性ときたらそそそそ尊敬してしまう。しっかり自分を持った女性達。自分の生き方を決めて進む女性達。お嫁の尊敬する勝間さんも環境問題のエダヒロさんも、フェミニストの上野さんも、そしてヒラリーもだ〜〜〜〜い好き!

今から11月20日が楽しみなんだ。
blogランキングへ Banner_04 励みの応援プチリをよろしく♪

|

« 付け焼刃 | トップページ | お嫁読書日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 付け焼刃 | トップページ | お嫁読書日記 »