« 迷い道ウロウロ | トップページ | 努力は裏切らない »

2008年10月27日 (月)

林真理子という女

拝啓浪花嫁さま

そうよね〜、「いつまでも自分」をさがしていたら、成就しないうちに死んじゃうか?だけどさ、オイラがイヤなのはなんだか「収まるところに収まってしまってる」大人たち。退屈して窒息して死んでしまいそう。オイラは解っているの、「熱し安すく冷めやすい」性格だってこと。

先日、本屋さんにいった時「強運な女になる」っていう林真理子の小さな文庫本を買って来た。だって、強運な女になりたいんだもの。あのね、実はオイラ彼女の外見が好きじゃなくって、$使ってあんななにエラそうな事ばっかり書いていたって、なんだかちっとも見栄えしない、って思っていたのよ(ゴメン)。でもず〜っと以前に「白連れんれん」を読んで作家として見直しちゃったの。うまいわ〜、って。で、それ以来けっこう読んでます。小説もヨシ、エッセイもヨシ、って作家はあんまりいないけど、彼女はそう。だから、なるべく彼女の外見を忘れて(ゴメン)読むようにしてるんだけど、エッセイ読んでたら、もしオイラに彼女のようにdollarがあったら、ケッコウいいダチになれそうっていうか、なってると思うの。センスがバッチシあってるの。

それと、彼女は$を自力で作って、その$を自分に無いもの(美貌)を手に入れようとして何が悪い!って思うのよ。えっと、でも彼女が美貌の持ち主じゃなく生まれたことが、あのおかしさを醸し出しているんだな。だって、美人があれ言っちゃっちゃ、ミもフタもないもんね。

彼女は、好奇心が強くって、強くって、それでもって、並々ならぬ「努力家」なんだわ。オイラもね、今度生まれてくる時には、若いうちに得意分野を見つけて、一気に一生通して突き進みたい。でも、これって才能だけじゃダメでやっぱり「努力」って大きいんだ。

blogランキングへ Banner_04 励みの応援プチリをよろしく

|

« 迷い道ウロウロ | トップページ | 努力は裏切らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷い道ウロウロ | トップページ | 努力は裏切らない »