« さらなる美を目指して | トップページ | 本のソムリエ? »

2008年10月22日 (水)

キーワードはコントリビューション

拝啓浪花嫁さま

そうですか、そうですか。じゃ、イタリア人のオシャレなカットとヘア−のお手入れを手始めに、美の追求をといっても、「手始め」で終わらないようにしなければ。何事も続けることに意義ありで、「継続は力なり」でやんすもの。

ところでね、お嫁からいただいた本の裸でも生きるレバレッジ人脈術 の二冊が多いに気に入ったオイラです。

「裸でも生きる」はどこまで追い込まれても、決して負けず這い上がる。それって、自分で自分を勇気ずけて、とかじゃないの。おそらく、彼女はコレ以外の生き方が出来ないんだと思う。「辛くても突き進む」しか出来ないんだと思う。オイラが離婚を決めた時も、周りからみてたらなんてスサマシイことを、、金なし、経験なし、子供ありでどうやって切り抜けて行くのか???ってハラハラしてたんじゃないかな?でも、あれ以外に進む道はなかったし、どんな状態にいても「あれよりはまし」って笑っていられたもの。あれしか生きる道なしだったんだもの。苦境を切り抜けて生きた女性。しかもすごく若いんだもの。スゴい人もいたものだ。

「レバレッジ人脈術」も多いにきにいった。本田直之はバンクーバーでJBNの講演会で「お会いした」作家の中の一人だけど、ネットワーキングの意味と方法がとても解りやすく書いてある。このね、ネットワーキングはマイハズが「音楽」つうじてやっているのと全く同じ。マイハズは「Keep In Touch」がだい得意。これも、やらずにいられない。努力してやってるんじゃなくて、自然に身につけてるの。ネットワーキング(人脈作り)はGive & Take でもGive & Giveでもなくてね、KeyWordはContribution。オイラのようにネットワーキングの苦手ものでも、これならよくわかる。

読者の皆様、上記の二冊はおすすめ本でやんす。そして、オイラも本屋に行ってドッサリ本を買って来た。

ね〜、お嫁、週一ぐらいで、本の紹介とかこのブログで出来たらいいと思うのよ。だって、お嫁の選ぶ本って「いい本」がたくさんあるんだもん。読者の皆様にもお裾分け。(これがオイラたちに出来る、読者へのコントリビューション)。

Contribution: 貢献、寄付、でもさ、オイラがおもうには、もっと謙虚に「お裾分け」かな。せっかく、読んで下さる方がいる。時間をさいてくださる方がいる。なんか、オイラも「お返し」しなくっちゃ!って感じ。

blogランキングへ Banner_04 励みの応援プチリをよろしく


|

« さらなる美を目指して | トップページ | 本のソムリエ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらなる美を目指して | トップページ | 本のソムリエ? »