« 林真理子という女 | トップページ | また、自分に「ご褒美」あげちゃおう »

2008年10月28日 (火)

努力は裏切らない

拝啓シュート女さま

そうですか、シュート女さまも「白蓮れんれん」を読まれたのね。お嫁も読みましたわよ。この人すごい筆力があるなぁと改めて感心しながら読み終え、最後の参考文献のページにギョ。ものすごい数の文献なのよ。「これって学術論文かぁ?」っていうボリューム。

そこでまたまた改めて思ったの、「林真理子って努力の人だ」ってね。

オペラだ日本舞踊だ、パーティ、食事会、旅行、ショッピングだ…って享楽的な日常をエッセイで描きながらも、人知れず大量の文献資料に目を通し緻密な研究を重ねている。す・す・凄い女だぁ。

彼女は確かに強運で、地位・名誉・お金・夫・子どもなどあらゆるものを手に入れているけれど、すべては地道な努力があってこそのもの。やはり「努力は裏切らない」って言葉は本当ね。あぁお嫁はまだまだ努力が足りん。

実は最近、もっと勉強をしなければという焦燥感に駆られているお嫁。そこで「私はなにをしたいのか?」「私に必要なことはなにか?」を具体的に考えてみたの。

①医療(特に女性の医療)について役立つ情報を発信したい

②現在、仕事は和訳中心だけど英訳の比重を増やしたい(これは医薬翻訳者としての寿命を延ばし、収入をアップさせるため←医薬分野では英訳ができる人は少ないからねぇ

③出版翻訳の世界にもっと進みたい(①と重複するところがあるけれど、おもしろい医療関連の本を訳したい)

ここでは②と③のお嫁なりの具体的な解決策を書いてみます。

②について私に足りないものは英語を書く量。毎日そこそこの量の英語を読んではいるけれど書かないもん。そこで英訳アップ養成ギブス(?)として上質な医学論文や医療関連の記事を写す写経ならぬ英写をすることを決めました。1日1件。えっ少なすぎるって? でもね1件がせいぜいよ~~。毎日続けるからぁ~。

③については絶対的な練習量をいかに確保するかが問題。仕事では翻訳するけれど、ここのところ翻訳の勉強していないもん。だから「ナショナル・ジオグラフィック」の翻訳通信教育を受けることにしたの。これ、お嫁にとっては勇断。だって受講料高いし~、めっちゃ難しそうだし~、時間がそんなに取れないし~。でもやることに決めましたぁ。だぁって「もっと本を訳したいなぁ」って思っているだけではなんにも進まないもん。成績がよければナショナル・ジオグラフィックの仕事がもらえるしね。

そういう訳で中断していた「お嫁・時間投資メモ」を復活させて勉強の進み具合を報告させていただきます。あぁ~えらいこっちゃ。こうしてブログに書いた限りにはやらんとカッコにならんもん。

えぇお嫁のマントラ「努力は裏切らない」を唱えながらせいぜい頑張りますわぁ。

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります

|

« 林真理子という女 | トップページ | また、自分に「ご褒美」あげちゃおう »

コメント

ホントにお久、
でも、「有言実行」から随分日にちがたってるけれど、でも、最近はケッコウUPしてるね。コチトラ〜、なんだかバタバタ時間を過ごしてる。今年は日本には行かれそうにないけど、mottaブログ楽しみにしてるからね。
シュート女

投稿: シュート女 | 2008年11月 2日 (日) 02時19分

浪花嫁さま、シュート女様、久しぶりにお二人のブログ見たら「本のソムリエ」とか相変わらず楽しそうですね。私は今年は読書の量がめっきり減ってしまいました。お二人のお勧め本を参考にして読書復活しようかと思いました。

投稿: motta | 2008年10月30日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林真理子という女 | トップページ | また、自分に「ご褒美」あげちゃおう »