« 嬉しいような嬉しくないような | トップページ | 勝手なもんです… »

2008年10月15日 (水)

バンクーバーに別荘を

拝啓浪花嫁さま

お嫁はチャクチャクとTODOをこなしていらっしゃる様子。うらやましい限り。コチラは今のところ、「出来る時に出来る事を」で暮らしております。

今週末はサンクスギビング ロングウィークエンド。カナダの秋はふかまって、アメリカよりも一ヶ月早い収穫祭。普通の家では家族が集まって、ターキーとパンプキンパイを食べる。我が家ではボンがチキンの料理をして(我が家で料理が好きなのはボンだけ。)、オイラは残念ながら、チキンが嫌いなので(ターキーはもっと嫌い)、例年のごとく「寿司」。あ、ホントは収穫祭らしく、「松茸ごはん」を作ろうと思って松茸かったんだけど、時間切れ。今日はウェブで作り方を研究してつくるぞー!

今はあいにく、いや、バンクーバーの秋らしく雨がじゃんじゃん。でも、昨日はあまりに「秋晴れ」だったので、マイハズとキッツの住宅街を紅葉を見ながら散歩した。家を見てあるくの大好きなオイラ。で、オープンハウスもたくさんあって、そのひとつをのぞいてみたの。なんとなんと、お高い事。でも、キツラノのビーチがすぐで、しかもオシャレな商店街も直ぐそこで、場所は文句なし。しかも、内装は全て高質リフォームしてあって、住み心地抜群そう。広さも夫婦二人なら文句なし、かな。ダイイチ、庭なんてないのよ。でも、それなりに緑はあるの。いいな〜。2ベッド、  1.5バスでなんと円に換算すると、一億3千万円。こんな小さなスペースで。これでもね、一ヶ月の間に2千万円相当値段をさげてる。

ここに来て皆様もご存知のように、株の暴落、そして、不動産の停滞。バンクーバーでもあれよあれよと言ってる間に、不動産は売れなくなっちゃった。ウチは売る気はないからいいけど、それでも、昨年までの高値の時に売っておけばヨカッタ!と思わなくもない。日本人は投資は苦手で貯金型。もう少しまったらバンクーバーに不動産を買うチャンスがやってくる(と思う)。オイラたちも、そのうち小さな賃貸マンションをもうひとつ増やせたらいいな〜。お金の余裕のある方は、しばらく待って、底値をついたら(いつの事?)バンクーバーに別荘をいかがかな?

blogランキングへ Banner_04 励みの応援プチリをよろしく

|

« 嬉しいような嬉しくないような | トップページ | 勝手なもんです… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいような嬉しくないような | トップページ | 勝手なもんです… »