« いよいよ今日が、、、 | トップページ | 女性あれこれ »

2008年10月 5日 (日)

付け焼刃

拝啓シュート女さま

見ましたわよ~、バイデンとペイリンの討論会。と、言ってもハイライトシーンだけをつないだ特番だけど。

まず、一言、ペイリン姐さん、よ~く頑張りました。牧場での合宿の成果なのね。しかし、そこそこ対等なディベートのように見えたのは、それもバイデンの紳士的な態度のおかげじゃないかしら。彼、ペイリンを追い込むことがなかったもの。(←まぁ心からの紳士的な態度というよりも、いろいろな思惑があってのことでしょうが)

ペイリン姐さん、頑張っていたけれど、彼女の口から出てくる言葉のほとんどは「棒読み」・「丸暗記」という印象はぬぐえない。ねぇ、シュート女さま、そう思いませんでした? 準備していたことを質問されたときは、ちゃんと明確に答えていたけれど、準備していない質問にはシドロモドロ。彼女得意の曖昧な答弁。

お嫁の頭に浮かんだのは「付け焼刃」の一言。

やっぱり彼女は経験不足。しかも資質に問題あり。ヒラリーとの格の違いを改めて感じましたよ。

なにごとも付け焼刃はあきまへんなぁ。これはお嫁自身に対する戒めの意味を込めて書いております。なにしろ泥縄式の勉強で綱渡り的な仕事をしておりますからねぇ。

あぁ~もっと勉強をしよう~~。ペイリン姐さんの姿を見て勉強意欲にスイッチが入ったお嫁です。ペイリン姐さん、ありがとよっ。

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります

|

« いよいよ今日が、、、 | トップページ | 女性あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ今日が、、、 | トップページ | 女性あれこれ »