« 当たり前のことが有難い | トップページ | 今日はもうけもの »

2008年9月 9日 (火)

「幸せの図」に感謝

拝啓浪花嫁さま

あたり前の事に感謝の気持。そうなのよ。「歴史は繰り返す。」っていうけれど、60年も70年もたつとあの「苦しみ」をも忘れてしまう。忘れるも何もあのドキュメンタリーにうつっていた若い子達は知らないんだものね。でも、やっぱり親や家族が自分の子供の幸せ思うのであれば、絶対に言い続けなくっちゃダメ。幸せってのは「当たり前の生活」が出来る事かもしれない。なんでも[Take For Granted]ではダメなんだ。そう、原点に戻って、自分の健康に感謝、家族の健康に感謝、飢えて死なないだけの経済力に感謝。

当たり前の事

べィビー家族が我が家に滞在していて、マイハズが出張だったある日のこと、まるで日本の「家族」みたいだ,な〜んて思っちゃった。ば〜ちゃまが赤ん坊を膝に乗せ、お歌なんか歌っていて、(これオイラ)キッチンのTVには日本のニュースがついて、か〜ちゃま、と〜ちゃまがテーブルでご飯なんか食べてんの。これって、やっぱり「幸せの図」。そして、今、ドアを閉めてブログを書いているオイラだけど、ドアの向こう側ではベィビーがギャースかギャースカ泣いている。これも「平和の図」だよね????感謝感謝。

今まで当たり前にあった「時間」。今まではコントロール可能だった「時間」。それがね、どこかに行ちゃった。でも思うの。いつかは彼らがいなくなり、またまたマイハズと二人のひっそり空間、ごっそり時間が手に入る。でもその時にはベィビーのいる、コントロール不可能生活が「当たり前」になっていて、きっと淋しい思いをする事になるんだろうな?と。だから、ベィビーの「ぎゃ〜ぎゃ〜」を今のうちに味わっておこう。

それにしても、オイラの大好きな秋。どこかへフラリと行きたくなっちゃった。秋の日本行きは今回はマイハズ同行にしようと思っているの。そしてね、レールパスを買って二人で気の向くままにアチコチ行くの。でも、その前に今、どっかに行きたいな。ベィビー一緒でも良いんだけど。これはダメそうだから、マイハズとブラリとシアトルあたりでキャンプして、最後の晩にはブティックホテルにとまって、、、なんて。

そう、こんな平凡な「幸せ」だって、感謝しなくっちゃね。

お嫁、「健康な精神は健康な肉体にやどる。」んですよ。まず、しっかり、健康管理しましょうや。オイラも今週は健康診断にいってくる。そして、また、ジム通いを復活させなくっちゃ。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

|

« 当たり前のことが有難い | トップページ | 今日はもうけもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当たり前のことが有難い | トップページ | 今日はもうけもの »