« 九条を守らなきゃ、 | トップページ | 「幸せの図」に感謝 »

2008年9月 8日 (月)

当たり前のことが有難い

拝啓シュート女さま

あっお嫁もそのドキュメンタリーを観ましたわよ。そう、現代の若者のなかには終戦記念日も原爆投下の日も知らない子がいるのよね。お嫁にとっては常識以上の常識だからびっくり仰天。ダーリンに「ねぇこれって演出のためわざとこういう子を選んでいるのよね」と言ったところ、「いやぁいまはこういう子が大多数じゃない?」との返事。ほんまかいな。

知らない若者が悪いんじゃない。教えない家庭&教育&社会に問題あり。平和教育を必須科目にすべきと思うお嫁であります。

私たちにとって「平和」は当たり前のことだから有難みがないのよね。

当たり前といえば、お嫁にとって当たり前だった「健康」に少々問題が出てきてその有難さをかみ締めるこの頃なのであります。シュート女さまは愛するベイビーが振り回されていらっしゃるようだけど、お嫁は体調に振り回されているの。長引くアトピーにくわえて浮腫(むくみ)や低血圧に悩まされる日々。朝起きたときの体調が予測できない。

これまで健康優良児だったお嫁にとって朝はご機嫌さんに目覚めて当たり前。なのにこの頃は「あ~っ調子が悪いなぁ」「手足や顔がむくんでつらいなぁ」と思いながら目覚める日々。本当に当たり前のことが有難い。当たり前のことを失って初めて有難さがわかるんだから人間は愚かなものであります。

まぁそれでもそこそこ食欲はあるし、仕事や勉強への意欲もそがれていないのだから有難いと思いましょう。

シュート女さまぁ、カナダからその底知れぬパワーをちょいと送ってくださいpresent

blogランキングへ Banner_04 応援をお願いします!励みになります!

|

« 九条を守らなきゃ、 | トップページ | 「幸せの図」に感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九条を守らなきゃ、 | トップページ | 「幸せの図」に感謝 »