« 週末は独身 | トップページ | 独身の夜 »

2008年9月14日 (日)

物の命と人の命

拝啓浪花嫁さま

ボン宅の『Moving Sale』だけじゃなく、我が家の「お片づけ」真っ最中。マイハズと意を決して「徹底的に物をすてる」覚悟で始めた、ここに引っ越して来て初めての「おおかたずけ」なんだけど、オイラの弱みは、紙るい、ノート類、文房具類なんかを絶対捨てられないの。以前にmottaくんのブログで使ってないペンとか鉛筆とかを「必要としている国の子供達に送る」っていうのがあったと思うんだけど、だだただポイとゴミに出来ないオイラです。一生かかったって、こんなに使い切れないよ。オシャレなノートブックとか大好きだけど、でも最近じゃ、ノートを使う事なんてまずないんですよね。どうしましょ?ただただとっておくだけ?ね〜?あぁ〜たぁ〜?だって最近じゃワープロ専門のじゃないですか?なにか良い案はないかしら?

先日、東京の姉妹のようなお二人とWebCam SkypeTalkでなんと3時間のおしゃべり。止まる事のない、カリフラワートーク。Coffee片手のおしゃべりは、なんだかカフェで会っているような気分。彼女のママさんは、去年の12月に倒おれて、半身麻痺になって入院、そして、ただ今「リハビリ」中。もうすぐ自宅にかえってくるんだけど、デーサービスと介護の人を頼んで、、、。公共の特別擁護施設は何年も待たなくっては入れないらしい。私立の施設は何千万円というお金が必要。

最近、安田陸男著「『老い』と暮らす」を読んだけど、うちのベィビーと同じようになっちゃうのよね〜、老いるという事は。ここが、面白くて、そして、悲しい。人ごととして聞いていると、「わハハハハのハ」って笑っちゃうようなお話がイッパイあるんでけど、「自分にも、いつかその時が来る」と思うとなんだか、悲しくなっちゃう。ベィビーは可愛いけど、シワシワになってから、歯がなくなって、オシモのお世話もしてもらって、「あ〜ん」なんて言われて、食事をスプーンで口に入れてもらう??そうなったらなった時のことと腹を据えるしかないのかしら

オイラがそんな事になる時がきたって、きっとこの使い切れない紙るい、文法具るいはきっと健在。もう、ステルッキャないか?

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

|

« 週末は独身 | トップページ | 独身の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末は独身 | トップページ | 独身の夜 »