« お嫁も七変化? | トップページ | お嫁は島にお嫁入り »

2008年8月18日 (月)

お水さま、講演会

拝啓浪花嫁さま

オ、終わりましたね、イヤ終わらせましたね、おしごと。さすがにプロ。オイラも今初記事を書き始めていますけど、お嫁の「プロ根性」いただき!です。

例のイベントに行って、驚いたのなんのって、日本人より圧倒的に他の人種の方が目につきました。開場は500人を超える人々でいっぱい。ま、このお方の「お笑い」傾向の講演は開場をわかせて続けておりました。なんだか、チョイト宗教団体のような趣きが、、。熱狂的なファンの方達ってんでしょうかね。高価な霊気水や、CDや本や飛ぶように売れてました。勿論、サイン会もあって「先生」とご一緒の写真をせがむ方達も沢山お見受けしたのじゃよ。

曼荼羅アートとお水の映像とかがおおきなプロジェクターに映し出されて、ヒーリング系の音楽が流れて、そこへ持って来て「先生」のお笑い講演でしたのよ。オイラの印象は「お水さま」。その昔「お犬さま」って方がいらっしゃいましたよね。お水に向かって、「I am sorry, Water」「I love you, Water」「I respect you, Water」とか言うのってちょっと抵抗というより、普通の大人が合唱するにはテレってもんがあるんじゃないの〜?

そこで出会った方達*勿論主催者の方達を別にして、同じ新聞社の記者の日本人の女性。お若いでしょうが大先輩。とても信頼できそうな方でうれしくなっちゃった。こういう形でお友達が出来て行くといいな♪その方曰く、このお仕事は「人脈」がとても広がるのでイザという時には良いですよ。ナルホド、ナルホド。日本語のお勉強+人脈。いいじゃないですか〜ん。

そして、隣に座っていた白人のラジオステーションのDirectorというかた。彼女は凄い。徹底的に「反」の人。信じてないし、この「イカサマ」を許せない。徹底的に掘り下げる、のだそうです。前もって日本に電話して、色々インタビューをしたけれど、「先生」は答えられなかったのだそうだ。はい、ここでまた新しい人に出会ったぞい。しかし、まだ出だしのじゃーナリストのオイラは、このかたちょっとまだ敷居が高すぎる。

いろんな事を忘れて、飛行機の中で読む「一冊の本」選びましたか?オイラは飛行機の中での「集中」できる環境が昔から大好き。仕事もキリがついて、もう今更、あ〜だこ〜だ言ってもしょうがない、限られた、閉ざされた、邪魔されない時間。

その時間を親子のボンディングにつかってもいいものね。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

 

|

« お嫁も七変化? | トップページ | お嫁は島にお嫁入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お嫁も七変化? | トップページ | お嫁は島にお嫁入り »